viploader997293


20: 本当にあった怖い名無し 2011/11/29(火) 00:06:01.05 ID:it6yj54c0
仕事で出向いた先の家の猫と仲良くなったわけよ
で、その仕事も今日で完了し、恐らくもう会うこともないって状況だったわけだけど
これまでに無く頭を擦り付けてくるし、帰るときには見送るようにずっと玄関先で佇んでいた
普段はそんな事しないのにな
不思議って程じゃないけど,やっぱあいつ等空気読むわって話




47: 本当にあった怖い名無し 2011/11/30(水) 17:53:03.81 ID:JFcxX6IlO
特に不思議という程のオカルト的な体験はないが、思っていた以上に人間の言葉を理解していたり、人間と代わらない位に感情が豊だったりと、とにかく知能の高さという事に関しての驚きは、猫達と出会ってから多々あったな。

逆に言うと、猫という種族を通して、これまで人類が地球に対して、また他の生命達に対して行ってきた我が儘な行いを顧みなければいけないと思ったよ。


可愛い猫達と同じ様に、他の存在達にも尊い命があるんだと思うと、全ての生き物がいとおしいと思う様になった。

仏陀等、特定個人の救世主よりも、猫という種族全体の生き様を通して、人間に対して、命の尊さというメッセージを送り続けてくれてるのかもな。これこそ正に神の遣いと言えるだろ?




50: 本当にあった怖い名無し 2011/11/30(水) 19:17:15.99 ID:oes8Z+3A0
病気の実家猫の夢を3回連続で見て、なんかありそうだと思って帰省したら
口から血を出して痙攣して瀕死になったので深夜やってる動物病院に駆け込んだ
親は救急使うの渋ってたから自分が帰ってなかったら死んでたかも

51: 本当にあった怖い名無し 2011/11/30(水) 20:00:07.07 ID:JFcxX6IlO
>>50
そうそう!獣医の診察代って結構高いから、ついケチって躊躇してしまい勝ちなんだが、それをすると最悪の結果になった場合、後悔して自分自身の愚かさを責めてしまうんだよ。

死んでしまった命はどんな大金を積んだところで返ってこないからね。その事を考えたら獣医で必要な治療費なんて何ともないんだよな。


そんな時は、飼い主である人間の猫に対する愛情が試されてる時なんだと思う。我欲による銭金に対する執着か、かけがえのない命かをね。




53: 本当にあった怖い名無し 2011/11/30(水) 20:04:45.69 ID:kCheKFsy0
お金じゃ買えない唯一無二の家族だもん。
自分はそんな裕福じゃないけど、だからこそ猫の医療保険はしっかり掛けてる。窓口負担三割で済むやつ。

54: 本当にあった怖い名無し 2011/11/30(水) 20:16:30.83 ID:NBjU887f0
>>53
因みに、月々の掛け金はおいくら?

57: 53 2011/11/30(水) 22:19:50.71 ID:kCheKFsy0
うちのぬこ様は六歳で、月3700円弱。
五歳までは3200円くらいだった。
窓口負担五割のプランだともっと安い。
アイペットという会社です。
回し者じゃありませんので念のため…。

ある程度まとまった貯金があるならそれで全然いいと思う。

58: 53 2011/11/30(水) 22:23:11.20 ID:kCheKFsy0
途中送信失礼。

うちは恥ずかしながら貯金が少なくて、

もしもの時が心細いから保険をかけてるので。




60: 本当にあった怖い名無し 2011/11/30(水) 23:36:10.85 ID:SJyRTAKBO
うちの猫に早く着替えて帰ってこいと伝えてくれと、近所のいつも遊ぶ飼い猫に頼んでおいた
神妙な顔してたからNNN経由できっと連絡してくれるだろう
あと話しかけついでにタマと名付けてあげた

うちのもう一匹の飼い猫には、死ぬときは目の前で死んでくれよと頼んだけど、何故か怒りはじめた

61: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 01:42:14.34 ID:vaA0uCCKO
ヽ(`Д´=)ノまだ死ぬつもりなんかないにゃーっ!




62: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 03:48:55.74 ID:fYSgh8P50
実家の猫は冬の夜になると、ストーブで暖を取りに、普段は一緒に寝ない
私の部屋によく来てた。(遅くまで起きたてから)

なぜか、声を発さずに、ドアの前でじっとしてるんだけど、不思議とわかるんだ。

物音もたてないし、にゃんとも言わないのに。もわもわと気配を発してるような。
他のお願いはにゃーにゃー言ってたのに。

なんで黙ってたんだろうと思うけど、当猫は20歳過ぎてボケてしまったので

聞くに聞けないわ。

63: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 03:53:34.80 ID:uHqB79pp0
>>62
年齢が若けりゃ聞き出せるのかい?

64: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 04:02:07.89 ID:fYSgh8P50
>>63
もちろん、猫は喋れないけど、なんだかわかったような顔したりするでしょ。

でも、今の彼女は完璧幼児帰りしてしまったみたい。

父にベッタリで相手してもらえない・・・。




65: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 04:49:58.91 ID:qLbl3f9T0
カーチャンから聞いた話
実家から東京に出てきたとき、実家の猫がにゃあにゃあ鳴いて俺を探してたらしい
んで半野良状態で近所を転々としてたらしい
そんなこんなで5年。もうなんか疲れちゃって実家で親孝行しながら暮らそうと思い、12月に帰る。
んでカーチャンに先週の土曜日にその旨伝えて今引越し準備中。
昨日カーチャンから電話があって、「○○(←猫の名前)が家に帰ってきてこたつで寝てるよwあんたが帰ってくるのがわかるんだねえw」だってw
むふーw

72: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 10:55:40.67 ID:JUPIA6hi0
>>65
のろけてやがる…。チッ

73: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 11:29:20.58 ID:qTSx2hHp0
>>65こたつとお前に何の因果関係があるのだ?貴重な時間を返せよ!

74: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 12:24:35.99 ID:qLbl3f9T0
>>72>>73暇つぶしにでもこの猫と俺の馴れ初めでも読め

この猫、俺が13年付き添ってきたのと死別してから数ヵ月後、俺が納屋でバイクの整備してたら


いきなり「んにゃああ!ここにいやがったかああ!」みたいな勢いで走ってきて俺の膝元にダイブしてきたんだ。


「ごめんよ、ペットロスはもうイヤだから家では猫飼わんよ」って言ってその日は終わり。


また数ヵ月後、今度は少し大きくなって登場。家の中に入ってきた。(古い家なので猫くらいなら入れる隙間がどこかにあるみたい)


んで、だめだよって外に出す→俺がこたつに戻る→天井裏から参上→出す→参上・・・


これを数回くりかえしたが「ココは私の家やもん、ていうか早よ撫でんや?」みたいな顔してこたつ布団に寝転んだので俺は根負け。


仕事から帰ってきたカーチャンも同じことを繰り返すがやっぱり同じ。んでしょうがないから飼うかってなって現在に至る。


毛皮を変えて帰ってきたんだな。ツンデレなとこや細かいしぐさが前の猫と同じだものw




66: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 06:45:11.77 ID:JdsW4CTJO
これまで何匹か仔猫を拾って来て思うんだが、縁のある猫は、初めからその飼い主に拾われる事を事前に知っているんじゃないかと思う時があった。

そういう猫は連れて帰る時点で、何の抵抗もせずに、すんなりスムーズに連れて帰るし、その後の人間との暮らしにすぐ馴染み何の違和感もなく溶け込むんだな。


逆に縁のない猫は仔猫といえど牙をむき威嚇して、到底、手に負えない反応を示したり、例え家の中まで連れて帰れたとしても、警戒し挙動不審の様な違和感のある不自然な雰囲気だったので、速攻、元いた場所へ返しにいった事もある。


まぁ飼い主の事を予知しているのか否かの真相は定かではないが、少なくとも飼い猫タイプと野良タイプの二種類がいるみたいだな。


出産した(野良)母猫も、個々の仔猫のそんな性格をちゃんと弁えていて、人間に触らす子と、そうでない子を区別してると聞いた事があるよ。


67: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 07:29:37.64 ID:MEgLNhbd0
>>66
NNNの仕業かもです。。。

69: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 08:48:22.80 ID:Ml+Ug30A0
マジレスだけど、猫の社会性が作られる期間(生後2ヶ月くらいまで)に
人間と接触する機会があったかどうかで決まるんじゃなかったっけ

最初は牙をむいても、辛抱強く一緒にいてあげれば成猫になる前なら慣れてくれることが多いよ


逆に人にばかり囲まれて猫と接触してないと、猫嫌いな猫になるw

70: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 09:01:02.68 ID:JdsW4CTJO
>>69
まぁそういう理論的な解釈も納得できるが、そんな状況も含めて、縁のある猫との付き合いの流れが形成されると言えるんじゃないのかな?

こればかりは実際に、猫を拾って育てて来て、その猫との親密な関係を築いた人間でないと解らない深さがあると思うよ。





81: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 19:09:19.40 ID:Iy8jypwy0
おそらく飼い主の引越しで置き去りにされた上品な野良ちゃん。
家には既に愛猫が居たので飼えないけど、様子は見守っていた。
近所の会社の社員が餌をあげたり面倒を見て、
時々はウチの愛猫のごはんも失敬し、
何度か出産し、
生き残った何匹かは周りの家で引き取って。
なかなか逞しく生きていた。
ところがその会社が倒産?したのか、いつの間にか空き室に。
野良ちゃんの姿も消えて、しばらくして。

83: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 19:36:51.26 ID:Iy8jypwy0
痩せて毛並みも顔つきもどことなく荒んだ野良ちゃんを見かけ
つい、ごはんをあげてしまった。
野良ちゃんは爪を出し、牙を剥きながらも貪るようにごはんを食べ、
それから毎日来るように。

ごめんね、飼えないんだよ。


心を鬼にして、来ても無視していたのだが。


ある日、窓の下に、野良ちゃんが倒れていた。

すぐかかりつけの獣医に連れて行ったけれど、
「直ると思いますが、直すにはかなりの時間とお金がかかります。
その覚悟がありますか?」

正直迷った。

とりあえず連れて帰り、野良ちゃんのダンボールは窓下に。

84: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 19:51:38.64 ID:Iy8jypwy0
翌朝、野良ちゃんは消えていた。
とても歩けるとは思えなかったけど
薄情な人間たちなんかに、世話になるもんか。
そう思ったのかな、と。

ウチの愛猫がいない事に気付いたのは昼過ぎ。


散歩に行っていると思っていたけど、帰りが遅すぎる。


学校から帰って来た子供と探し回ったけれど

どこにもいない。
迷子になったのか、まさか…。
まさか?

家に戻り、子供と野良ちゃんの事も話していたとき。

87: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 20:03:54.68 ID:Iy8jypwy0
「にゃあ」

え? そこにいるんじゃない。


すぐに子供と家の中を探し回りましたが、

「居ないよ」「うそ、聞こえたよね。今そこで」
「聞こえた、鳴いた」

結局、愛猫は戻りませんでした。

野良ちゃんもその日以後、二度と姿を見せませんでした。

家族は連れて行かれた、と思ってます。

恨んでいたのかな。
ごめんなさい。

88: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 20:41:06.65 ID:NvDb1dY+0
野良ちゃんは怨んではいなかったと思います
飼いネコの愛猫も連れて行かれたのではなく付き添ったのだと思います
自分の勝手な想像ですがそう思います

94: 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 23:04:33.38 ID:Iy8jypwy0
>>88

ありがとうございます。


何か、胸のもやもやが少し晴れた気がします(涙)




95: 本当にあった怖い名無し 2011/12/02(金) 00:07:45.34 ID:Ua6WrC0SO
猫を飼いはじめて一ヶ月経った時に
急性腸炎で一週間入院することになった。
一人暮らしだったし、子猫なので
ペットシッターさんに世話をお願いした。
飼いはじめて間もないし、
顔も忘れられてるんじゃないか…と心配しながら帰ったら、
ピャオー!ピャオー!と激しく泣きながら迎えてくれて、
こちらも思わず泣いてしまった。
それだけじゃなくて、普段は絶対そんなことしないのに、
横になってたらお腹に乗ってきて
ずっと温めてくれた。
どこが悪かったか、わかってるみたいだった。
それ以来は全然乗ってくれません…orz

96: 本当にあった怖い名無し 2011/12/02(金) 00:20:12.94 ID:Xi/o1laR0
落ち込んだり、病気のときに猫が優しくしてくれたのが忘れられなくて
猫の前で仮病使って「うー苦しい~助けて~」てやるんだけどいつも見破られて相手してもらえない。




120: 本当にあった怖い名無し 2011/12/03(土) 23:29:33.28 ID:QPjfbWNg0
朝出勤しようとすると鞄にネズミ(のおもちゃ)が入ってる
これはありがたく受け取ったふりしてこっそり返した方がいいのか
「ありがとう~」と言って本猫さまにその場で恭しくお返しすべきなのか

134: 本当にあった怖い名無し 2011/12/04(日) 12:56:36.96 ID:FiWRHqT+0
>>120
お弁当




123: 本当にあった怖い名無し 2011/12/04(日) 01:34:10.62 ID:rkSC5OCf0
部屋の中でこないだ亡くなった猫の名前呼んだら、もう1匹の飼い猫がいきなり何も無い空間の方に顔を向けて何かをじーっと見始めた
自分には何も見えないけど、いるんなら嬉しい

124: 本当にあった怖い名無し 2011/12/04(日) 02:08:29.59 ID:0SzF4mS3O
うちのにゃんこ様は時々俺の後ろをじーっと見つめることがあるので、
おそるおそる振り返ってみると何もない。
何もないじゃん!って思いながら視線を元に戻すとにゃんこ様は、
馬鹿が見~る~…みたいな冷めた目で俺を見てるorz

135: 本当にあった怖い名無し 2011/12/04(日) 13:22:45.89 ID:xb89heP70
>>124
>馬鹿が見~る~
ワロタw




126: 本当にあった怖い名無し 2011/12/04(日) 09:48:37.78 ID:WIC+oEO60
10年ちょっと前の事なんですが、当時可愛がっていた五歳の猫が病気で午前中に亡くなり、その日の夕方にはペット葬儀業者に遺体を引き取りに来て貰いました。

その夜は凄く寂しく、在りし日の元気だった頃の思い出ばかりが頭をよぎり、一睡も出来ずに座って瞑想状態のまま一夜を過ごしました。


そして迎えた夜明け前のまだ暗い時間での事です。いつも猫に餌を与えていた御膳の下あたりが一瞬、綺麗な緑色にピカッと光輝いたのを目撃しました。その光とは、丁度、暗闇で光る猫の目の色と同じ色の輝きの光でした。

霊として、まだ家にいてくれてたみたいです。そして夜が明け、昼前の事でした。当時は二匹飼っていたのですが、残されたもう一匹の猫が、突然、洗面所の上に飛び乗ってその真上にある天窓を方に向かって何かを訴える様に「エッエッエッ・・・」と声を出しました。
近くにいた母が、その猫が見上げる天窓の方向を見て確認していたので、私もそれを見に行きましたが、結局は何も見えませんでした。特にこれといったオチのある話ではありませんが、その様な事がありました。

127: 本当にあった怖い名無し 2011/12/04(日) 10:24:55.23 ID:uKRVPOJv0
猫が去りがたく思ってくれたのなら、それは嬉しいよね


さみしいけど(つω;`)




152: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:10:55.47 ID:b1Tg/dgo0
ウチのネコ達、歴代名前のアタマに全て"み"がついてる

最初に飼った"み"の子は、みーちゃんといった


美しい鯖トラのメスだった


頭が良く、家人の送り迎えをし、

家人全員が家を開ける日は、
必ず裏庭の縁で誰か1人でも帰って来るまでキチンと座って待つような子だった

153: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:12:57.32 ID:b1Tg/dgo0
自分の仔を三匹もうけると、"食い扶持減らしとくよ"と言わんばかりに、
乳離れした自分の仔を置いて行方不明になった
餌場に、仕留めたばかりだと思しきゴキブリをキレイに並べていた

154: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:13:46.16 ID:b1Tg/dgo0
後日、近所の低い山の高く生い茂る草むらで、奇跡的にみーちゃんを見つけた
既に冷たくなっていた

155: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:22:10.03 ID:b1Tg/dgo0

当時霊能力ってのを、俺は信じて無かった
今でもよく分からないけどさ…


ある日、何故か霊能者と云うヒト会うことになった


「あんた、左肩にトラジマの猫のせてるね?」


と言われた時も、その時飼っていたみーちゃんの仔達の毛でも服に着いてたんだろ、位に思ってた

157: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:35:27.58 ID:b1Tg/dgo0
少しあって後、父が死んだ

自宅の風呂で心臓発作が死因だったが、

一緒に住んでいた母が故意に発見を遅らせたのでは?
とか、
仕事の都合で別居してた俺ら兄妹の仕業じゃ無いか?
とか、
警察の取り調べから現場検証は非情だった
同時進行の葬式段取りで全俺がパニックに陥りそうだった

158: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:36:52.78 ID:b1Tg/dgo0
母も妹も泣くだけで何も出来ず、長男の俺が若干24歳で喪主も務めた

159: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:38:02.36 ID:b1Tg/dgo0
初七日、49日、100ヶ日と怒涛の様に過ぎて行き、一粒の涙も零さず仕事も至極普通にこなしていた

「死者の魂は、お盆に帰って来るんだよな」

8月13日の夕方、不思議と誰も居なくなった家の、仄暗い仏間で何となく思った

160: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:39:18.09 ID:b1Tg/dgo0
左肩に暖かさを感じた

瞬間、つむじ風のような細く暖かいかたまりが足元をクルクルまわり、

仏壇の前辺りで気配がふ、と止まった
俺はなんの躊躇いも無く「みーちゃん!」と叫んでいた

161: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:47:38.15 ID:b1Tg/dgo0
"みゃあおーん"
とこの世のもので無い猫の鳴き声

気づくと、みーちゃんの仔らが全員仏壇の方に釘付けだった

162: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:48:42.78 ID:b1Tg/dgo0
俺は思わず
「お父さんと一緒に帰って来て‼」
我乍ら情けないけど号泣してそう口走っていた

細く暖かいかたまりがひゅっ、と足元を一回りして消えた

164: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:55:04.08 ID:b1Tg/dgo0
わあわあ泣いていたら、母が妹を伴って何時の間にか帰宅していて、
みーちゃんの仔に囲まれてた俺を発見して頻りに謝っていた

166: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:57:36.37 ID:b1Tg/dgo0
その後、お盆の間にみーちゃんと父にどうにか会えないもんかと試行錯誤したけど駄目だった

盆の送りの日、仏壇に向かって話しかけた

「お父さん、今年初めて来た道だろ?帰りは送るよ」

ウチの近所はまだ盆の送りの日に、送り火とお供えを持ち寄って、

各々死者を見送る場所がある

初盆の家は提灯を下げ、提灯ごとまた来年此処でという意味も込めて置いて来る

167: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 15:59:18.99 ID:b1Tg/dgo0
右利きの俺が提灯を何故か左手に持った途端、大小の暖かいかたまりが左肩に乗った

半泣きの俺は、後に着いて来る母と妹に聞こえない様に、

「みーちゃんは肩でイイけど、さすがにお父さん、せめて背中に行ってよ、重いって」

背中に大きい方が移動した


暗がりの中、また来年も再来年も何時までも帰って来てね、

と心の中で語りかけた

168: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 16:04:16.54 ID:b1Tg/dgo0
翌年、みーちゃんは多分帰って来なかった
その代わり、送り迎えの時に父と手を繋ぎ導くコトが出来た

三回忌には、父はぼおっとしたエネルギーの様なモノになってた


4年目以降、もう何も感じる事は出来なくなっていた

169: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 16:05:53.73 ID:b1Tg/dgo0
うわ、びっくりしたBB2C落ちた


あくまで俺の体感基準なので、証拠なんて何一つ無いけど、

みーちゃんは本当に義理がたい、アタマのイイ猫だったから、
立ち直りが1番遅い俺に、助け舟を出してくれたんだと今でも思ってる

170: 本当にあった怖い名無し 2011/12/05(月) 16:07:36.43 ID:b1Tg/dgo0
今週、母の誕生日が来るので徒然に思い出して書いた

長々読んでくれた方ありがと




180: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 03:03:41.34 ID:Ml6D08fe0
VIPに書いたんだけどスレ削除されたんでこっちにも書きます。ひかないでね。

5年前ぐらい。

当時俺は埼玉に住んでる義理の姉の家に住ませてもらってた。その頃、里親募集でもらってきた猫も一緒に住ませてもらってたんだけど、なんかね。
この猫が子猫のころから妙に人間くさいところあるのよ。
例えば俺が機嫌悪いときとかは表にだしてるわけでもないのに絶対に近づいてこないし、悲しいときとかは察してかずっと膝の上でジーっと心配そうにこっちみてたりするわけよ。あと猫なのにすごい表情が豊か。ニコって笑うのw超かわゆす。この当時1才の♂。

姉貴には6才の娘がいてこの子がまた超可愛いんだけどさ。

ある日この娘と猫がじゃれあっててさ、娘が猫に多いかぶさるような体制になったのよ。そんときにはっきりと聞いたんだけど。猫がこっち見て「つぶれちゃうよー…」って言ったのね。ちょうど人間の男の子みたいな声で。いやマジで。
俺も姉貴もはっきり聞いてポカーンて感じだった。娘は「ママー男の子の声したー」て言ってた。

正直ゾっとしなかったというと嘘になるんだけど、俺も姉貴もなんかえたいの知れない嬉しさを感じてますますその猫を可愛がるようになった。夢じゃなかったと思いたい。

ちなみにそれと関係あるのかないのかわからないけどその3ヶ月後に姉貴が亡くなった。何かの御告げだったのか?…

いま家庭の事情でその猫は姉貴のお母さんが面倒みてくれてるんだけど、水洗トイレで用をたすようになったらしいw


俺は酔ってもなかったし危ない薬もやってないかんねwちなみにこのあともう一度喋った事件がある。需要あれば書きます

223: 本当にあった怖い名無し 2011/12/11(日) 13:43:09.23 ID:ojdfUXapO
>>180
俺んちの猫も母ちゃん死んだ夜なんかしゃべったよ 兄弟全員振り向いて今何て言った?ってビビってた その時4匹飼ってて母ちゃんが一番可愛がってた猫だった
あの時なんて言ったのかなあ

182: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 03:16:23.75 ID:ErHZvYgR0
需要が発生しましたw

183: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 03:43:49.37 ID:Ml6D08fe0
じゃあ書かせてもらいます!

まあそもそもこの姉貴の家にお世話になるようになった経緯ってのが、ほんと情けない話しなんだけどもニート期間が長く続いて当時住んでたとこを追い出されたのが原因なんだ…いま考えても情けない話しなのだが…


そんで例の事件の一ヶ月後ぐらいかな、1人で姉貴の家でPCいじっててさ、膝の上に猫様がきたからモフモフしてたのよ。ゴロゴロいってたw

ちょうど冬の寒い時期だからモフモフ具合がありがたく感じつつも、なんか急に精神的に落ちてきちゃったのね。俺のせいでこいつからも住む場所奪っちゃったんだなあ…て考えると悲しくて申し訳なくてとにかくひたすら泣いてしまった…

そんで俺が猫に言ったのね。「ごめんね。なんか色々奪っちゃったね…」てそしたらまた男の子の声で「ううん。気にしてないよ?」て言ったのよ。ガチよ?

んでそのときの猫の表情がほんと優しくてさ。そこから俺また号泣w
信じられないだろ?これ実話なんだぜw

話したのはこれが最後だったけど、猫が人間の言う事理解してるってのは本当かもって思った。みんなも大事にしてあげてねm(_ _)m以上であります


185: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 04:10:11.29 ID:Xl5H65zT0
うちの猫もはっきり喋ったからわかるわ。
でも
>>183の猫は秘密にしてないんだな。
うちのはウッカリ喋ってヤベって顔したもん。

189: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 18:21:44.28 ID:kI354xr+0
>>185
なんて言ったの?
その話キボンヌ

191: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 19:27:43.64 ID:Xl5H65zT0
>>189
死ぬ間際、寝たきりの状態で私がスポイトで水飲ませたら
「おいしい」って言ったよ。
で、ヤバイ聞かれたって顔して死ぬまでにゃーとも言わず口を閉ざした。
小学3年生くらいの女の子の声だったよ。

テレパシーは別の飼い猫が2回使った。

195: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 21:10:43.17 ID:Xl5H65zT0
テレパシー猫は本当に不思議な子だったよ。
ある秋の日、2階の使われていない部屋に行ったら畳んだ客用布団の上に香箱座りしてた。
用事を済ませて猫に背を向けて部屋をでようとした時、急に頭に「寒い」ってイメージが
ビビッと来てさ、なんだかよくわからないまま迅速な動きで近くにあった母のフリースジャケットを
猫にかけてやったんだ。
その時猫がびっくりした顔で私のことジーーーーと見つめてきて、
「なんでアタシが寒いってわかったの?え?えええ??」みたいな。
テレパシーというかお互い意図せずコミットした感じ。

196: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 21:20:47.69 ID:Xl5H65zT0
その翌日、自室で昼まで寝てたらテレパシー猫が起こしにきた。
ぐっすり寝てたんだけどやっぱりビビっと来る感じがあって跳ね起きたんだ。
もう文字通り跳ね起きたの。ビョーンンって。自分にはありえない起き方。
で、びっくりしてきょろきょろしたら、いつの間にか部屋にいた猫がジーーーーと見てる。
まるで昨日のコミットが本物か試すためにわざとやってるみたいだった。
こう書くとぜんぜん不思議じゃないし、テレパシーとも言えないんだけど
普段の猫の様子とは明らかに違ってたからあれはテレパシーだったと信じてるんだよね。
おしまい。

197: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 21:50:15.86 ID:sUK/FRsY0
いいなあ
テレパシーされたい!
テレパシー目覚ましもされたい!(適正な時間に)




202: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 11:35:24.37 ID:m6xow7wD0
うちは常時カリカリを入れっぱなしだから、朝に餌をねだられて、わざわざ起こされるという事は特にないけどな。

以前、子猫を拾ったので、初めて猫を飼う事になったんだが、それがまた賢いオス猫で、子猫ながらに人間の言葉をほとんど理解していたな。

ある夕方、居間でうとうとしてると、台所で夕食の支度をしてる母が「御飯出来たし〇□◇ちゃん、起こしてきてぇな」と、その猫に話かけるのが聞こえたすぐ後に、その猫が俺の所に来て顔をペロペロ舐めて起こしに来てくれたよ。

他にも言葉を理解しているが故の行動を色々と確認したが、個別な能力差はあれ、猫の賢さには驚かされてばかりだった。




207: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 12:37:48.66 ID:rD3snSv90
なぜ
猫は仏壇の線香たての灰を
チャッチャして汚すのか??

208: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 12:47:21.72 ID:BM1mdCKkO
>>207
根源的なヴェ―ダの伝統から派生し、その後、文字により歪めて伝承された仏教という支流ごときを基準にした、日本独自の宗教的な概念で何を言われる事もないわ

216: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 21:24:18.63 ID:BM1mdCKkO
>>207
すまん
>>208は誤爆だった。今気付いた

217: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 21:47:51.59 ID:nQeWOgTv0
>>216
誤爆w

あまりにも適切で、なんか、猫の意思を感じてしまう。





209: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 12:58:15.35 ID:XGeU/nBv0

219: 本当にあった怖い名無し 2011/12/11(日) 12:21:36.63 ID:LtoWBfw10
>>209
むちゃくちゃ可愛いww
大輔以外のスケーターにも同じ反応なのかなあ

227: 本当にあった怖い名無し 2011/12/12(月) 06:48:56.29 ID:M7l6ely40
>>209
死んじゃったけど、うちにいた三毛ちゃん、高橋大輔のステップがTV画面に映るとダッシュで飛んできてバシバシしてたなあ

228: 本当にあった怖い名無し 2011/12/12(月) 11:50:11.10 ID:un8o2m/t0
>>225
すごいねこれ。

>>227
高橋大輔には何かぬこ様を惹きつけるものがあるのかなあ

241: 本当にあった怖い名無し 2011/12/13(火) 22:32:00.23 ID:JdeH6p6yO
>>227
うちの猫もフィギュアスケートを観てるとバシバシするよ。
白いリンクに派手な色の衣装でヒラヒラ動くから追っちゃうみたい。

テレビバシバシなら全然構わないんだが、

ファーのついたおもちゃだと
本気で狩りをし出して、数匹で取り合って喧嘩になるから危険。
虎かライオンみたいな唸り声出して威嚇するから
注意すると「別にまじギレなんかしてませんが?
はいはいおもちゃおもちゃ」って顔してごまかすけど。




213: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 19:08:35.25 ID:Facne9Df0
猫も金縛りにあったりするのかな?

車で帰宅したら、家の前の道路(結構車通りのある片側一車線)のど真ん中で

猫が歩き途中みたいな変な姿勢で固まっててどんなにそろそろ車近づけても微動だにしなくて、
仕方ないから車降りて持ち上げて移動させたんだけど、持ち上げられてもそのままの形なんだ。
まさに固まってる感じ。
たまに家の近所で見かける野良なんだけど、いつもは人の姿見たらすっ飛んで逃げるような子で触るなんてぜったい無理。
降ろされた場所でしばらく固まってたけど、ある瞬間にはっ!ってなった感じで
我に返ってすっ飛んで逃げてった。

自分はあまりきちんと猫飼ったことないから、猫にはよくあることだったらすまん

214: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 19:24:00.95 ID:e8M6mq9I0
>>213
いやいやいやよくある事じゃないよ
不思議なねこちゃんですねえ
固まったまま運ばれてる図を想像してワロタ
発見したのが優しい人でよかったね、ねこちゃん。




225: 本当にあった怖い名無し 2011/12/12(月) 00:38:30.09 ID:vZm6Zmd40
Cat gets caught barking by a human and resumes meowing
http://www.youtube.com/watch?v=aP3gzee1cps




これ見たら人間の言葉喋るのも不思議じゃない

犬の鳴きまねでワンワン吠える猫、人間に見られたことに気づき、急に猫のフリw

229: 本当にあった怖い名無し 2011/12/12(月) 16:04:22.56 ID:65bvcCKR0
猫は猫を演じているのかのう…

230: 本当にあった怖い名無し 2011/12/12(月) 17:42:30.25 ID:exzS0h/eO
少なくとも猫を被ってはいるだろ

240: 本当にあった怖い名無し 2011/12/13(火) 19:58:06.74 ID:PRYHE47x0
うちのは『ワンワン』てハッキリ言うw猫なのにw
あと無理に抱っこしようとすると『や~め~て~よ~』と言う

244: 本当にあった怖い名無し 2011/12/14(水) 21:00:10.42 ID:knmB6fR9O
このスレ人間の振りして猫自身が書き込んでるレスもあるんだろうな。




233: 本当にあった怖い名無し 2011/12/12(月) 21:30:56.16 ID:MoCmgwWu0
普段飼い主のそばで見せる顔とそうじゃない顔ってあるんだね。
昔飼ってた外飼いの猫が、近所のどこかで偶然私と出会ったとき、
なにかよそよそしい感じで、他人のふりするようなそぶりして
ちょっとさみしい思いをしたことが何度かあります。

234: 本当にあった怖い名無し 2011/12/12(月) 22:26:46.38 ID:/QbVBplJ0
>>233
猫は意外と目が悪いので、いつもの場所じゃないところで飼い主に会っても
本気で気付かないと本で読みました。

236: 本当にあった怖い名無し 2011/12/13(火) 00:15:22.56 ID:M2KcjwZ10
外での態度は個体差あるねえ
子供の頃飼っていた猫には、下校途中で出くわしてそのままスリスリニャンニャンしながら
一緒に帰ってくれるようなのもいたし、どんなに声かけてもあんた誰?な猫もいた




237: 本当にあった怖い名無し 2011/12/13(火) 19:05:50.21 ID:fYUUq254O
浜松町駅にある芝大神宮(金運のパワースポット)の黒猫くうちゃんの話知ってる?
たまたまネットで見て、今日お昼頃そこに行ってみたんだけど、そこにくうちゃんの姿はなかったなぁ。
で、ついさっき、もしや?って神宮に電話して聞いてみたら、やっぱり亡くなりましたって言われた…(泣

238: 本当にあった怖い名無し 2011/12/13(火) 19:20:11.65 ID:fYUUq254O
ちなみにくうちゃんはこんな猫
↓↓↓
芝大神宮には100歳を超える黒猫が暮らしていて
名前を「くうちゃん」と言います。
「黒猫くうちゃんを見かけたら
あなたの金運が上昇する」
「黒猫くうちゃんと目が合えば
宝くじで億きたる!」

というまるで都市伝説みたいなお話が流れていて、

実際に「くうちゃん」目当てで参拝する方が後を絶たないとか。

239: 続き 2011/12/13(火) 19:22:59.87 ID:fYUUq254O
■くうちゃんについて
・今から約20年前、境内のご神木の小枝でうずくまっていた黒猫。
・そのご神木から離れようとせずに3年間座っていた。
・その後、くうちゃんを見かけた参拝者から金運上昇の評判が出始めて
いつの間にか口コミが広がって、女性誌で取り上げられるようになった。




250: 本当にあった怖い名無し 2011/12/15(木) 17:36:22.41 ID:e/nGap3hO
うちの三毛チャンが2ヶ月ほど前から、急に旦那に甘えたり旦那を私が起こしてたら、一緒に起こすようになった。
バリバリ掻いたりフミフミしたり。
元々は俗にいうお母さん子で、私以外にあまり甘えない子なのに。

ところが、旦那が遅く帰った日はお出迎えはしなくなった。

でも旦那への甘えん坊はひどくなってる。

旦那がお風呂上がりの時のマーキングが日に日に執拗になっていた。

251: 本当にあった怖い名無し 2011/12/15(木) 17:41:58.96 ID:e/nGap3hO
たまにもう一匹のキジトラと一緒に、じっと私を心配げに見つめるようになった。

そんなある日、旦那とひょんな事から離婚話へと発展。


話し合いの最中、二匹は寄り添ってこちらにこない。


普通の話をしている時、やはり旦那の膝にどちらかが乗っているけど、ややこしい話の時は来ない。


最終的な話の時は、キジトラが私の膝に、三毛チャンは私の後ろで守るように居てくれた。

252: 本当にあった怖い名無し 2011/12/15(木) 17:51:57.19 ID:e/nGap3hO
今は旦那の不倫が分かり、離婚前提の別居中。
先日の引っ越しの時、久しぶりに旦那に会い、猫達は大変甘えていたと手伝ってくれた人に聞いたが、私と旦那二人で荷物の無い部屋で話してた時は、二匹とも、旦那を知らない人を見るかのような顔をして、警戒して寄り付きもせずみていた。
見送った後、何故だか大声で泣きたくなって泣いていると、三毛チャンが鳴きながら側に来て、ずっと一緒に居てくれて思う存分泣けた。

考えすぎかも知れないけど、猫達を見ていたら、旦那の心の動きが手に取るように判った。


という話です。


いっぱいストレスかけたと思うから、その分たくさん大切にしていきたいです。


長々と失礼しました。




355: 本当にあった怖い名無し 2011/12/18(日) 04:13:44.29 ID:sirIUlZ90
毛皮を変えて帰ってくる、という話に便乗して
「皮」を変えて帰って来た元にゃんこの話。

独身時代ひょんな縁でお客さんからもらってくれないか?と言われ、

実家にやってきたにゃんこ。猫のわりに人間にべったりで
片時も私の傍を離れず、寝る時も私の腕枕で。
名前を呼べば必ず返事をする、なんとも人間臭い猫だった。
結婚し、実家を離れた時は家中探し回っていた、と母の話。

356: 続き 2011/12/18(日) 04:15:36.09 ID:sirIUlZ90
時を過ぎ、長男を授かってから数年、なかなか二人目が出来ず
不妊治療でもはじめようか、と思っていた矢先に実家の猫が
病死。そして不妊治療を始める前に妊娠。

産まれた次男は…甘え方も、性格も、実家の猫とまったく同じ。

一緒に寝る時も「いつものように」腕枕を要求。
二階の寝室に上がる時に振り返りながら先に上がって行く姿も
まるで実家にいた猫の姿と丸かぶり。

もうずーっと離れたりしないからね。

なんたって「親子」だから…。




377: 本当にあった怖い名無し 2011/12/19(月) 01:12:10.01 ID:zVfVk6o90
特に不思議な話ではないけど流れで投下してみる。スレ違いの長文が嫌な方はスルーしてね。

昔、初めて飼った猫がオスで、子猫で拾ったんだが、その猫が成長し、中猫くらいに成った頃、偶然見つけてガールフレンドとして連れて帰る事になった猫も、先のオスと同い年くらいの中猫だった。


二匹の仲は睦まじく、いつも一緒にコロコロと遊んでいて、人間側から見ていて微笑ましく、近所でも評判だった。


しかし、二匹が、やっと立派な成猫に成長した矢先、オスが当時、流行っていたらしいインフルエンザにかかり、連休の為、獣医が休業していた事もあり、残念ながら短い寿命となってしまった。


本当に悲しかったよ。家族の皆が涙をながした。残されたガールフレンドの猫は死という事が理解出来ていなかったのか、業者に遺体を引き取って貰った後の数日間というものは、家の中や近所はもちろんの事、町内中を探し回していた。


家の中の至るところを探している様子は何とも物悲しく、こちらの顔を見ては「エッエッエッ」と恰も「どこへ行っちゃたの?」と訴える様な表情で鳴いていた。


そして数日が過ぎ、とうとう諦めた様子で窓の外をボンヤリ哀しそうに見つめ涙を流しているのを目撃した。獣医学的には風邪等の症状で涙腺が緩むのが原因とは聞いていたが、あれは確かに悲しみの涙だったと思うよ。

まぁ猫が悲しくて涙を流すというのは飼ってる人の多くは当たり前に理解していて不思議でもなんでもない事なんだろうけどね。




385: 本当にあった怖い名無し 2011/12/19(月) 11:00:04.40 ID:r2eImX+20
四年前、家じゅうで怪奇現象が頻発して家族でパニクったことがあった。
壁を叩く音、窓を鳴らす音、誰もいない部屋の中からのノック音、
天井裏でボーリングの玉を転がすような怪音やドスドスという足音。
業者に屋根裏や壁の中を調べてもらったがなんの異変もなく、動物が出入りできる隙間もなし。
一家そろって寝不足になり、ただ恐怖におびえてた。
そのうちその音は一部屋に集中するようになった。
部屋の主は大学入学と同時に他県にうつることになっていたが、一睡もできない恐怖の日々を過ごしていた。
その主が可愛がっていた猫は、毎日音を追っかけて家じゅうを走っていたが、ある日からその部屋の前から動かなくなった。(普段は二階に上がろうとしない)
部屋の主はその猫を何よりも可愛がっていたが、アレルギーがあり一緒にはねていなかった。
だが部屋の前で猫が一晩中頑張るようになって音は激減した。
それまで一階のソファで寝ていた主は、部屋に猫を入れ、一緒に寝るようになった。
音は止んだ。
そして三週間余りたったころから猫は弱り始め、
主が他県に引っ越すその朝、主に看取られながら息を引き取った。
いまでもあのすさまじい怪奇現象の原因はわからないが、
最後の最後まで彼女を守り、魔の盾になってくれたとしか思えない。
音が始まるとよく凄い目で宙をにらんでいたが、魔の正体が見えていたのだろうか。
この世のものとも思えない美しい気高い猫でした。




414: 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 11:08:00.68 ID:PwADspCb0
猫二匹と寝てた時のこと。
一匹が布団からでたかったらしく、出る場所を探してたら

またぎぃ(関西弁のイントネーションで)


ともう一匹が言った。

オスとメスを飼っていて、出ようとしていたのはメスだから
オスが自分をまたいで出ろと言っていたみたい。
またぎぃと言われたメスはオスをまたいで出て行ったけど...
寝起きだったけど夢ではないと思いたい。




467: 本当にあった怖い名無し 2011/12/25(日) 17:04:51.28 ID:VHJGD2KeO
戦前から料亭を営んでいた母方の祖父は、中庭の池に調理用の鯉を飼っていたのだが、その鯉を狙って侵入して来る野良猫を殺す事が多々あったらしい。
そして祖父は私が幼い頃、癌で他界し、その後の遺産相続による親族間の醜い争いにより、母方の親戚達とは疎遠となってしまったのだが、
その後年、我が家は縁があり、現在の3匹を含め、これまでに6匹の猫を飼ってきたのは、祖父が殺めた猫達に対する因果が孫子の代で解消されているのかもしれない。

475: 本当にあった怖い名無し 2011/12/26(月) 05:22:08.27 ID:MCY96inv0
>>467
逆に因縁や祟り、霊罰は三代目に振りかかるもんだよ。

476: 本当にあった怖い名無し 2011/12/26(月) 09:16:50.09 ID:rlEEhyf3O
>>475
今は猫達をを愛するという、謂わば祖父とは逆の行為で、その因縁を解消しているのだと理解してます。




507: 本当にあった怖い名無し 2011/12/29(木) 01:25:32.76 ID:18H5U9Ao0
母の実家がずっと猫を飼っていて私も小さい頃から猫に囲まれて育ってきてて自宅にも猫いるけど
まさに身近な人の死に関する不思議な体験いくつかあるよ。
入院中の祖父が心肺停止→蘇生していた最中に(早朝で私は寝ていた)
飼い猫が私の腕の中で甘えながら死ぬ→名前を呼んでいると息を吹き返してニコっと微笑む夢を見て、
目が覚めるとリビングで母が電話してて、祖父の心臓が止まったけどさっきまた持ち直したって聞かされた。

他にも祖母は元気だったのに急逝したんだけど、倒れる2時間くらい前に

帰宅途中だった母に野良子猫が付きまとって家までついてきて、玄関を開けると「ただいまー」って感じで普通に入ってきた。
なにこれどういうこと?って戸惑っている間に母屋から連絡があって、祖母が倒れて危篤だと。
結局祖母は亡くなったけどね。そこそこ元気だったのに突然の死だったから、
きっと挨拶したくてこの子猫を差し向けたんだよって家族で話をして子猫を飼うことにしたよ。

最近は私が寝ているとお腹にダイブしてくるようになったから、もしかしたら殺されるかもしんないけど。

524: 本当にあった怖い名無し 2011/12/31(土) 08:36:07.71 ID:M5zSq3gN0
匂いで死期を悟るって話もあったね
末期病棟で飼われててお迎えを知らせる猫とか

526: 本当にあった怖い名無し 2011/12/31(土) 12:21:36.03 ID:hu87l73O0
>>524
犬なら癌探知するのがいるが

529: 本当にあった怖い名無し 2011/12/31(土) 16:25:34.99 ID:M5zSq3gN0
>>526
有名かと思ったらそうでもないのか

死のにおいをかぎつけ50人の入院患者をみとった「死を予知する猫」

http://gigazine.net/news/20100203_death_cat/

531: 本当にあった怖い名無し 2011/12/31(土) 20:57:54.83 ID:zM2+iDvO0
>>529

心臓発作の予告をする犬もいたね。




634: 本当にあった怖い名無し 2012/01/07(土) 23:08:20.98 ID:5paEdVh0O
昔、鬱っぽくて引きこもりだった頃があった。
家には雌の猫がいたんだけど、自室のベットでばかり過ごしてたせいか自分の子供だと思われてたらしい。
一生懸命毛づくろいしたりゴロゴロ喉を鳴らしてくれた。
ご飯をずっと食べないと必ずどこからか食べ物を持って来てくれた。
焼き魚、金魚、食パン袋ごと、冷凍イカ、海苔一袋…。
全部家にあった食べ物ではない。
どこから持って来たのか不思議だったな。




636: 本当にあった怖い名無し 2012/01/08(日) 00:00:44.12 ID:wGAxK1km0
私は物心付いた頃から高校生の時まで、蜘蛛が怖かった。
田舎の家に住んでたから蜘蛛がしょっちゅう家の中に出てきて、
その時は、母に外に追い出してもらうか、飼い猫に退治してもらっていた。
蜘蛛の死骸も見るのが嫌だったので、飼い猫に退治してもらうときはかならず
「コイツ食べて!」と頼みながら蜘蛛の元まで猫を連れて行っていた。
猫は蜘蛛でしばらく遊んだ後はちゃんと食べてくれてたんだけど、
不味いのか足を残すことが時々あった。
それでも、私が蜘蛛の足を指さしながら「足も全部食べて」と1~2回言うと、
猫は一瞬躊躇して、仕方ねえなぁという感じで足も残さず食べてくれた。
猫は絶対に人の言葉がわかってると思う。




639: 本当にあった怖い名無し 2012/01/08(日) 04:46:08.27 ID:7xjuyB4l0
ネコへの態度を悔い改めよ
             聖書
index




673: 本当にあった怖い名無し 2012/01/09(月) 21:25:49.96 ID:HjyfYCbW0
ちょっと前、ご近所で自殺があった。
その家の女の子が鬱の末に自室で、って話だった。

それからしばらくして近所の祖母の家に行った時に庭で赤い首輪をつけた小柄で綺麗な毛並みの猫を見た。

今まで見かけた事の無い猫だったので、「どこの子だろ?この辺(交通量が多いから)危ないのに」って思って、
話かけようとしたらトットコと逃げて行った。

そのすぐ後に猫を探してる風の飼い主らしい近所のおじさんが来て、

あっちに行っちゃいましたよ?って教えたら、
「まだ小さいからやんちゃで困ってるんですよ」なんて言って猫の後を追って行った。
そういえば今のって自殺があった家のおじさんだよなぁとか後から思ったけど、
自分はそこの家が猫を飼ってるとか知らなかった。

それから数日後、朝、お店に朝食のパンを買いに行ったら帰り道に猫が車道の真ん中に血を流して倒れていた。

ほんの10分ほど前に通った時には何もなかったのに。
「うわぁぁ朝からエラいもん見ちゃったなぁ」とか思って、一旦通り過ぎてフと気付いた。

・・・あの時の猫じゃなかった?


慌てて引き返して遠目で確認。あの赤い首輪が付いてる。


とりあえずあのおじさんのウチに行ったらおばさんとお婆ちゃんが出てきた。

で、事情を話したらおばさんが慌てて道路の方へ走って行った。

おばさんが帰ってくるまでの間にお婆ちゃんが「実はあの猫は亡くなった娘が飼ってた猫で・・・」

とか話し出して、その話聞いた後におばちゃんが猫連れて帰ってきて泣きだしちゃって・・・

なんか色々と可哀想すぎて辛くて掛ける言葉も無かった。


娘さんが愛猫を呼んだのか、猫が愛してくれた飼い主の元へと自ずから旅立ったのか。

もし、あちらの世界があるのならせめて二人そろって穏やかに過ごせますように。




696: 本当にあった怖い名無し 2012/01/12(木) 17:10:29.31 ID:kZcn+CP1O
昨日、猫がしゃべったから聞いて下さい。
夜は一緒に寝たいのにこたつがあると猫は一人だけこたつで寝て、布団で一緒に寝てくれません。
昨日の夜は一緒に寝てくれるようにおまじない(こたつ掛け布団を全部テーブルの上にまくる)をして寝ることにしました。

おまじないをしてウキウキして早めに寝ました。

猫ちゃんと寝室まで来てくれたのに、布団に入って来ない。
布団のまわりをぐるっと一周してすごいため息!!
そして「昼間も夜もやめて…」って凄くガッカリした感じで呟いて猫ドアから出て行きました。
ちなみに昼間ってのは掃除機かけるときに同じ様にしてるせいだと思う。
びっくりしたし布団まくられるのそんな嫌だったんだと思って、もっとびっくりしました。

697: 本当にあった怖い名無し 2012/01/12(木) 17:28:07.33 ID:x4pA8EVl0
>>696
そんなに嫌だったんだねー


って、そこかい!!!


728: 本当にあった怖い名無し 2012/01/15(日) 02:12:35.67 ID:BKaAQhpzO
喋りこそしないが、人間の言葉を理解している猫は、かなり多いみたい。

てか、ほとんどの猫は言葉を理解していて、普段は、その事がバレない様に知らん顔を決めているみたいに思う。


その証拠に、自分の都合の良い時にだけ現金な反応していないか?

732: 本当にあった怖い名無し 2012/01/15(日) 11:42:03.75 ID:X6Bmezb5i
>>728
実家帰った時にみたわ
カリカリを切らしててずっと缶だったとかで飽きたらしく
餌入れの前でご飯待ちしてる時に新しい缶あげてもじっとこっち見てんだわ
んで「それしか無いよ」って言ったらモソモソ食い始めた

こいつ普段名前呼んでも耳すら向けない癖に…

733: 本当にあった怖い名無し 2012/01/15(日) 12:23:11.10 ID:15Q3PUvt0
>>732
その子が好きなカリカリ、宅急便で送って上げてくらしゃあ。




755: 本当にあった怖い名無し 2012/01/16(月) 12:58:08.93 ID:mS8aO8Gvi
1年前に亡くなった猫の葬儀の日。葬儀場がいっぱいで火葬車に来てもらいお別れをした。住宅街から離れた葬儀屋の敷地内で火を入れるとの事で、自宅待機していたところ、私と一緒に泣いていた3歳の息子が突然空中を目で追いながら、猫が帰って来たと大喜びで走り回った。

757: 本当にあった怖い名無し 2012/01/16(月) 12:59:39.69 ID:mS8aO8Gvi
同時に、傍にいた犬が同じ場所を目で追い少し唸った。それは火を入れる時間だった。一通りの式が済み、骨壷を前に『さっき帰って来たよね。でも私には見えなかったよ』と泣いていたら骨壷の蓋がカタカタと鳴った。

758: 本当にあった怖い名無し 2012/01/16(月) 13:00:36.74 ID:mS8aO8Gvi
主人と目を合わせ、地震?もしかして…と思っていたら息子が、猫が居ると教えてくれた。主人は『見えないって言ったから、知らせてくれたんだね。一緒にまだ居るんだよ』と言って泣いた。あの時は絶対居てくれたんだと思う。長文失礼しました。




763: 本当にあった怖い名無し 2012/01/16(月) 19:19:31.03 ID:rUkrKir0O
うちの猫は自分が人間だと思っているらしく、皆が夕飯を食べていると「私も!」と言わんばかりに机の上にジャンプ
父のビールをちびちびと嘗めながらカリカリを頬張る。
他にも私が帰ってきてただいまと猫様に声をかけると「にゃにゃいま」と返事したり(おかえりではなくw)
私が不在の日に「○○は?」と母に問い掛けたりもする。

続きます

764: 本当にあった怖い名無し 2012/01/16(月) 19:23:33.30 ID:rUkrKir0O
>>763 続き

私を妹か娘かに思えるみたいで私が「お風呂いくよ」とか「もう寝ますよ」と声をかけると

「はいはい」って顔でついてくる。
その中でも一番変わってるなあと思う癖があるんだけど…。
この猫様、元々野良だったんだけど親猫はぐれちゃってた所を拾われた。

切ります

766: 本当にあった怖い名無し 2012/01/16(月) 19:27:28.87 ID:rUkrKir0O
>>765
「と」が抜けてましたね。ごめんなさい


続き↓

それからずっと傍におかれてたぬいぐるみがある。
寂しかったり、一人でいるとこのぬいぐるみを加えて「ふにゃーふにゃー」鳴きながら家族を探しはじめる。

767: 本当にあった怖い名無し 2012/01/16(月) 19:30:32.04 ID:rUkrKir0O
「ここにいるよ~」と声をかけると大慌てで駆け寄ってきて、ぬいぐるみを傍らにそっと置き、ゴロゴロw
小さい女の子がぬいぐるみを抱きしめてたりするのと同じかなーなんて思ったり。
書いてみたら案外不思議でもなんでもないやwごめんなさい

768: 本当にあった怖い名無し 2012/01/16(月) 19:47:09.14 ID:hnDgnc/jO
うん、ただののろけだね
自慢なんだねそうなんだね
ああ今日も寒いなぁ…




808: 本当にあった怖い名無し 2012/01/17(火) 23:04:10.66 ID:Fd9h3qIO0
>>803
お前の思考に呆れる


猫の不思議な話をひとつ


すこし前に毎朝出かけるときに会う猫がいたんだ

最初の頃は警戒されてたんだが何回も会う度にだんだん懐いてきて
俺を見かけると寄ってきて
「にゃー」と挨拶するように鳴いてくるようになった
それからしばらく経ったある朝
そいつは道路の向こうにいて
俺に気がついたのかこっちに来ようとしてたんだ
そのまま道路に飛び出して走って来た車にぶつかってしまい
そのままにしておく訳にもいかず急いで病院につれていった
幸いなことに怪我は軽い方で安静にしていれば完治するとのことだった
そいつは野良だったのでしかたなく俺の家で飼うことになったのだが
それから後俺は遅刻して急いで道路を渡ろうとしたとき
足元で鋭い鳴き声がして、驚いて立ち止まった矢先
信号無視した車が目の前を通りすぎていった
そして足元にはどうやって出たのか猫がいて満足げに見上げてました
おかげで無事にゆたんぽ(猫)とこたつでぬくぬくしてます




835: 本当にあった怖い名無し 2012/01/18(水) 10:40:48.73 ID:M4t7RSjL0
母が入院した日にうちの庭に猫が迷い込んできた
それから毎日、午前10時ごろやってきて夕方前にはどこかへ去って行った
2週間くらいそんな日が続いて、私も可愛がっていたんだけど
母が退院する日を境にぱったりと来なくなった。
私を慰めに来てくれてたような気がしてならない。

867: 本当にあった怖い名無し 2012/01/19(木) 10:26:57.22 ID:+kmyrZEX0
>>835
自分もあった。
二週間一人暮らし状態、夜が怖かった。
するとお向かいの放し飼いの猫が、毎日23時~朝新聞配達が来るまで
番兵のようにうちの玄関の窓に居てくれた(居間から見える)
うちの家族が戻ったら、飼い主さんの家で元通り寝るようになり
飼い主さんも不思議がっていた。




880: 本当にあった怖い名無し 2012/01/19(木) 23:26:24.15 ID:JC7dv2KF0
何十年も昔の事なんだけど田舎の親戚の家に猫が入り込んだ上に押入れで子猫を
生んじゃって。仕方ないから子猫たちを育てて数年で子供たちも成猫に
なって家を出て行った。それから数年後、母猫が老衰で死ぬ段になった
ら、家をでた子猫たちが皆家に帰ってきて母ネコに顔を見せに来たんだって。
 
882: 本当にあった怖い名無し 2012/01/19(木) 23:29:08.40 ID:JC7dv2KF0
親戚が子猫たちの名前を呼ぶときちんと返事したから間違いなく子供たちだって
いってたんだけど、テレビでチーターとかもこういうのがあるらしいからね、
親戚はあの話をするたびに猫の親子の愛情には驚かされたっていってた。




904: 本当にあった怖い名無し 2012/01/20(金) 11:37:20.68 ID:7gx9yBuJ0
少し前の事ですが、
仕事が早く終わったので、引戸の部屋で戸を閉めてボーッと飼ってる熱帯魚を鑑賞中
「開けて」って少年の様な声が廊下から…。

905: 本当にあった怖い名無し 2012/01/20(金) 11:44:04.25 ID:7gx9yBuJ0
実家住まいだけど、その時間は誰も帰ってくるはずもなく
怖くて何も出来ず戸を凝視。
徐々に隙間が広がってきて、心臓が破裂しそうなくらい緊張していたら、
黒の前足を両方隙間に突っ込んで、頭でニュッと戸を押し広げ猫登場。
あの時は怖かったけど、今では初めて言葉をかけてくれたいい思いでです。




907: 本当にあった怖い名無し 2012/01/20(金) 12:10:02.93 ID:7q2i8pUaO
恥ずかしい話しですが俺は仕事が長続きせず現在就活中でよく母親と衝突しちゃう
大抵は小さな事が原因ですがちょっとした口論でもいつも母親が『○○才になるのに働かないで家にいるし買い物行くわけでもない恋人を連れて来るわけでもない、あんた将来どうすんの!出てけ!』と言ってくるので
俺もキレる、そんな感じ
昔から兄貴は出来がよかったので(某公案系公務員の良いほう(幹部)採用)その兄貴と比べられる事もありそんな時たまらなく嫌になります
父は感情の起伏が無く常に温厚で、騒ぎが収まるまでは介入してきません

908: 本当にあった怖い名無し 2012/01/20(金) 12:21:03.90 ID:7q2i8pUaO
そんな状況を収めらるのは人間には無理です
ぬこ様はそんな危機を察すると颯爽と現れ母や私の足下に来ます
そして脚にピタッとくっついてクルクルと周ってくれます
じゃれついて下さるぬこ様には母も俺も逆らえません、泣いていた俺もいつしか笑顔
鬼のような形相の母も笑顔
どんな修羅場も一瞬にして収めてくれます
まるでぬこ様が『喧嘩は止めるんだニャ』と諭してくれているかのようで
猫という生き物は空気を読む能力が強く本当に優しくて思慮深い生き物なんだと実感させられてばかりです
家族の仲も、ぬこ様がいなければもう壊れていたのかもしれません
俺の命自体なかったかもしれない
本当にありがとう、愚かな下僕ですがどうぞ宜しくお願いします

915: 本当にあった怖い名無し 2012/01/20(金) 19:31:27.22 ID:H8mJR56F0
猫的に親近感を感じる存在なのではないだろうか

うちの父ちゃんもいっときのニート時代に猫を味方につけた




930: 本当にあった怖い名無し 2012/01/21(土) 08:09:00.81 ID:vrZBs9tA0
実家の猫が亡くなって半年くらいの時、
リビングに集まった家族で猫の思い出ばなしをしてた。

そしたら、リビングの入り口の引戸が

10センチくらい開いたんだ。
亡くなった猫が開ける時と同じように、
よっこらせって感じでゆっくり。
遊びに来てくれたんだと思う。

ちなみに、その時他の部屋には誰もいなかったよ。

937: 本当にあった怖い名無し 2012/01/21(土) 10:42:14.92 ID:6/v/EC940
>>930

エアぬこw

ちなみに四十九日前?

942: 930 2012/01/21(土) 14:46:42.13 ID:vrZBs9tA0
亡きニャンコの好物はササミを茹でたやつ
だったよ。今でも弟猫にたまに食べさせる
けど、その時奴も食いに来てると思う。
49日の間は特に何もなかったな。
ああ、思えばお彼岸の時期だったから
来れたのかも。




950: 本当にあった怖い名無し 2012/01/21(土) 23:13:42.00 ID:490RRh0S0
一年ほど前に猫が20歳で亡くなった。お骨は焼いてもらい
日本間にお花と写真と餌とで飾っておいたが、先日
酔っ払ったときに猫が生きているときと同じように
わっしょいわっしょいと猫の骨を持ち上げて猫が以前から
いた台所に骨と写真を移動したら、、ずっと見なかった猫の夢を
夫婦そろってみた、すっごくうれしそうに走り回っていた、、、
きっと居なれない場所に置かれてさみしかったんだろう。
今まで気が付かないでごめんよ (;_;)

952: 本当にあった怖い名無し 2012/01/22(日) 04:39:41.73 ID:GEvnUH+50
>>950
泣けるわー

以前よんだ不思議な話に同じようなのがあったよ

お母様が亡くなったおうちで、居間に骨壺置いてたんだそうだ
そしたら母親の妹(おば)が、姉が夢に出て来たといい
とにかく寒くてたまらない、って言うのよって。
確かにそこの居間はとても寒い部屋だったから
慌てて、皆の居る暖房のある部屋にうつしかえたんだって。

954: 本当にあった怖い名無し 2012/01/22(日) 16:29:32.93 ID:CEHRz+HH0
わっしょいわっしょいがちょっと気になるw
生前の遊びかしら

959: 950 2012/01/23(月) 00:30:20.90 ID:2p2f8ke90
>>954
猫には迷惑だったとおもうけども
私がよっぱらうと猫もちあげて、わっしょいわっしょい・・
頭にのっけたり、いろいろして、、猫が迷惑そうに写ってる
写真が沢山あります(;_;) 今日は猫がいつもいたテーブルの下に
骨おいてみました。今日も猫が夢にでてくるといいなあ




997: 本当にあった怖い名無し 2012/01/27(金) 01:00:23.54 ID:tvylPtGJ0
部屋のキャットウォーク(どう見ても棚だが)の奥に猫のお骨を置いてある。
で、お供えみたいな感じで小皿にカリカリ入れて置いといて
しばらくしたら今いる猫様に食べてもらう。
しかしいつもはダッシュで小皿に向かう猫様が今日は何故か行かない。
途中までは行くが手前で立ち止まり、じっとお骨を見る。
見かねて小皿を猫様の手前に置いてやってもお骨を気にしながら食べる。

来てたのかなあ。でも全然わからん。