img_1503586_58976860_0
3: 本当にあった怖い名無し 2012/02/02(木) 20:53:00.48 ID:7kaPUesE0
以前三鷹のマンションに住んでいた時の話
20年くらい前

家のトイレに入ろうとしたら鍵がかかってた
母は居間でテレビを観てるので、兄が大便をしているのだと思い、
部屋でゲームをして待ってた
そしたら兄が「ただいまー」

おかしいと思ってトイレのドアを開けたら、信じられないほどぶっというんこ
玄関の鍵は開けっ放しだった

以後、必ず施錠するようになった
まだ日本が安全だと信じていた頃の話

4: 本当にあった怖い名無し 2012/02/02(木) 21:13:04.84 ID:E5rYsbXl0
なんと!




5: 本当にあった怖い名無し 2012/02/02(木) 22:44:42.66 ID:kDJTN9cI0
ついさっきの話でもいいか?

小腹が減ったので、コンビニに酒とつまみを買いに行ったのさ
で、まぁ軽く雑誌の立ち読みして帰って着て玄関を開けてみたら
正面に光る液晶が見えたんだよ
あらら、電話の受話器が外れてるわ。というか横に置かれてる?
で、なんとなく受話器を耳に当ててみた。「シーン」、当然何も聞こえない
そのまま元に戻して自分の部屋に戻ってチューハイの缶を開けた所でやっと気が付いた

…ウチの電話は受話器が外れてると大きなブザーが鳴るんだ
しかも光ってる液晶には「14:48(14分48秒)」と表示されてた。いやウチには同居してる弟が居るが今寝てるし。
誰が受話器を外して、誰がどこに掛けてたんだ?

トイレイキタクナイデス

6: 本当にあった怖い名無し 2012/02/02(木) 22:59:48.88 ID:+ty2d1XP0
>>5
発信履歴は見てみた?

7: 本当にあった怖い名無し 2012/02/02(木) 23:28:10.87 ID:kDJTN9cI0
>>6
どこに掛けたか判らないのにリダイヤルしろと申すか
もう呑んで酔ったら恐怖も薄れた。無かった事にしよう

8: 本当にあった怖い名無し 2012/02/02(木) 23:31:26.50 ID:SA1IST4W0
>>5
そして後日とんでもない額の電話代請求書が
とかなったらオカルトより怖いな(´・ω・`)

ていうか受話器外れただけだったら「ツーツー」って言うんじゃね?
「シーン」ってことは、その、あれだ、まだ相手に繋がってたんじゃ…とか言ってみる。




25: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03(金) 00:45:10.79 ID:LRDQrkKmO
電話関連で

携帯を持ったばかりの頃
家に集まった皆でピザを頼む事になった
Aだけがまだ来ていなかったので、まずAの自宅に電話して
それから頃合いを見て、ピザを頼む事にした
しかし初めての携帯に舞い上がった俺はA宅に繋がったとたんに
「ピザの注文お願いします」とあべこべな事を言ってしまった

26: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03(金) 00:46:15.64 ID:LRDQrkKmO
電話に出たのはAの母親だった
<ウチはピザ屋じゃありません
<うちに来て土下座くらいしたらどうなんですか?
<電話もマトモにかけられないの?
<死ねこのゴミ!
と散々罵倒された
ちなみに金髪厚化粧ジャージじゃなくて、上品ぶったおばさん
何となくその後は皆、Aと疎遠になってしまった
携帯の登録機能は便利だけど
かける先を間違えるとほんのり出来るね

27: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03(金) 00:46:24.95 ID:KbQPLaUpO
どこが怖い話なんだ

29: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03(金) 01:01:16.71 ID:oSWxEAB70
>>27
ただ間違ってしまっただけなのに思いっきり罵倒してきた人が、
友人の親で、普段は上品ぶったおばさんだったってこと、じゃないのか?
DQNならともかく、普通はピザ屋と間違われたくらいで罵倒はしないだろ。

31: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03(金) 01:22:48.15 ID:KbQPLaUpO
>>29 突っ込みにマジレスどもです 怖い話が読みたいなあ・・・

33: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03(金) 01:48:31.02 ID:oSWxEAB70
>>31
知り合いが豹変するってのは、実際体験すると結構恐いぞ。
オカルト的な恐さとはまた別だが。




30: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03(金) 01:20:29.52 ID:6T1GJDJW0
間違い電話といえば…モーレツに怒りまくったオッサンから
「お前、ウチの娘をどこにやった!」とかいうのがかかって来た事があったなあ。
「番号間違えてますよ」と言ったが
「うるさい、だまれ。娘を返せ!」の一点張りだった。
オレ頭に来て「間違えておいて失礼だろ!」と、すぐに切る、
怒りオヤジすぐに「隠しても無駄だ!」とかけてくる…を繰り返す事数回。
……その後番号間違いに気づいた母親らしき人が
「申し訳ございません…」と謝罪の電話を入れて来た。
いったいどんな事があったんだろうなw

32: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03(金) 01:29:00.66 ID:LRDQrkKmO
>>30
上を見るな
天井に張り付いているのがその「娘」だ




60: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03(金) 23:50:32.03 ID:GbuwJ15k0
昔携帯の恐怖系サイトに登録して、怖い話とか心霊動画や心霊写真をよく見てた
ある日心霊写真が更新されたから見たら、小さな廃墟の横にぼんやり
顔が浮かんでるだけの怖くも何ともない写真だった
何日か経ってなんとなく気になってもう一度その写真を見ると
顔だけだと思ってたのが胸像みたいに胸まである
見落としてたんだろうと思ってその時は気にしなかったんだけど
また何日か経ってもう一度見てみると、今度は腰まで出てる…
これはヤバいかもと感じてゾーッとしてたら、ベッドで寝てた猫が突然ムクッと起きて
何もないベランダに向かってシャーッ!っと威嚇し始めた
毛を逆立ててしばらく唸ってるから何度もベランダを確認したけど何もない
さすがに怖くなってそのサイトは退会した
それ以来写真とか動画は見ないようにしてる

61: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 00:31:49.40 ID:1TZB44EK0
おっぱいは出ていましたか

62: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 00:57:49.62 ID:wwYd5xwo0
>>61
なんで全裸前提なんだよwww

63: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 02:26:28.72 ID:hmdMwFus0
>>61
オッパイは出てないよ
外人さんの霊だったらしくて、ネグリジェっぽい白いダボッとした服着てたから




64: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 02:39:53.99 ID:zBs/pQErO
2週間くらい前から怖い話にはまっている、毎晩のように携帯サイトの怖い話を読みあさり一人で震えているわけだが、最近隣に寝ている彼女の様子がおかしい…。私が怖い話を読んで
「この話怖いなぁ…」
なんて思っていると寝ている彼女が急に息を荒げて奇声あげる。タイミングよく奇声をあげるもんだから相乗効果で顔面蒼白もののわけであります。

65: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 02:42:56.22 ID:zBs/pQErO
急いで起こすと怖い夢を見たというのが…そういうのがここ2週間で頻繁に起きる。
今も彼女が奇声をあげたので震えたわ あと喉が渇いたので飲み物を求めて冷蔵庫に行く途中転びそうになった。
「なんだ?」と思い振り返るとカメラのフラッシュを目に入れられた感じで目の前が真っ白になって何がおきたかわらず背筋がゾクゾクッとしたため急いでベッドに帰り一人じゃ怖いので彼女を起こした。

66: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 02:45:44.75 ID:zBs/pQErO
まぁオチはないですが今日は怖かったので投稿しました。
私は霊感はないのですがなにか良からぬものでも呼んでしまっているのかな?
ちなみに私は1週間前からイボ痔になった…これは呪いだと思う これから皆もイボ痔になる呪いをかけようと思う

68: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 02:52:40.81 ID:Vuw1YQgq0
>>66
残念ながら私はすでに呪われている

69: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 04:44:30.64 ID:zgbwpW2kO
隣で寝ている彼女だなんて、都市伝説だろ・・・。

70: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 10:17:45.08 ID:SKJTcKtk0
女の幽霊は黒髪の白い服(ワンピース、着物など)が定番になってるけど
そろそろ時代も時代だし、巻き髪で目の周り真っ黒メイクの霊とか出てきてもいいと思うの。



74: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 19:27:36.64 ID:f+mq+/td0
先日のバイト中、棚の上の商品がいきなり落下する現象が相次いだので
若干びびりつつ
「ポルターガイストかねww」
と冗談交じりに呟いた。
そしたら一緒に入ってた若手店員が
「それ何ですか?」って…。

俺「物が勝手に動く現象。知らん?」
若「聞いたこともありません。ポル…?」
俺「ラップ音って単語は聞いたことある?」
若「なんですかそれ」
俺「…ネッシーとか聞いたことある?」
若「……???」

商品が落下した減少よりも、
世の中にオカルトが忘れられて行く事実の方がほんのり怖かった。(´・ω・`)

>>70
それよりまずショートカットの女の幽霊はもっと増えるべき。

72: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 15:48:44.72 ID:l0PPrlPV0
巻き髪、濃いアイメイク…わかります。こんな感じですね。
no title

75: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 21:31:53.20 ID:yQpNUC8x0
ショートカットの女性…わかります。こんな感じですね。
no title

76: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 21:45:15.34 ID:WG0sXvQK0
no title

77: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 22:10:23.58 ID:jtk+HuAzO
>>76
節子、それショートカットちゃう、ノーカットや。

78: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 23:10:25.59 ID:R22WaX720
ノーカットちゃう、オールカットや。

79: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 00:29:19.96 ID:LvnrlJa2O
黒髪ロング、姫カットで巫女装束着ている少女霊に出会うなんつうエロゲー的展開

80: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 00:32:16.97 ID:KWatn0rc0
GS美神に似たようなのが出てたような気が

82: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 00:48:32.56 ID:G1sZd1Cj0
>>80
おきぬちゃんか
img_899235_22667337_0























81: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 00:37:06.01 ID:L3TxYZnk0
別に心霊でもオカルトでもないけど。

高校で考古学系の部活に入ってて、実地調査みたいなことを合宿も兼ねてやってた。
漁村のひなびた民宿に四日くらい泊まってたんだけど、夕方になると毎日階段に女の子が座ってた。
歳は多分同じくらいで、何をするでもなくぼーっとうつむいて座ってる。
客間は二階にあったから、合宿中はその娘の横を何度も通ったんだけど何の反応も見せない。
民宿の娘さんなら挨拶くらいできないもんなのかなーと思ってたら、最終日になって声をかけられた。

「私の制服しらない?」
「制服ですか?ちょっと二階見て来ますね。」

と何の疑問も持たずに階段を上がったところで民宿のおばちゃんに呼び止められた。

「あの子に何か言われた?」
「はい。制服を知らないかって…」
「相手にしなくていいからね。あの子、学校でいじめられすぎて頭おかしくなっちゃったから…。」

怖いというかなんというか…、やりきれない気持ちになった体験でした。




83: 暫定ニコマル ◆ROBOTmqNWo 2012/02/05(日) 01:04:24.93 ID:TtcPOHeVP
建築には幾つかタブーがある
井戸を埋めてはいけないというのもその一つだ。

今ではマンションになってしまったが、
国道20号線沿いにあったその場所には、
ワタシが子供のころ、自転車屋があった。
その自転車屋の主人が店舗を大きくしたいと家を建て直す際、
庭にあった井戸が邪魔だからと、周囲の反対を押し切って埋めてしまった。

その店舗兼住居が建ち、1年ぐらいがたった時だろうか、
事実だったのか、今では知ることも出来ないが、
自転車屋の主人が、お客だった小学生の女の子にイタズラをしたと噂が立ちはじめた。
多分、自転車屋の主人もノイローゼになっていたのかもしれない。
結局、主人は住居である2階へ上がる階段の途中で首を吊った。

そう、その階段こそ埋めた井戸の真上だったそうだ。
そして近所の人たちは思い浮かべたのではないだろうか。
釣瓶を吊った在りし日の井戸の姿を。

85: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 02:20:46.63 ID:HSXts30i0
文字数制限がきつい…。
人から聞いた話ですが、霊道や霊門というのはいろいろなタイプがあるらしいです。
中でも垂直方向(縦方向)に開いている霊道というのが特に危険なんだとか…。
霊道というと普通は水平(横)方向に開いているものだと思いがちですよね。
ところが落とし穴のように縦方向にポッカリ開いているものも結構あるらしい。

86: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 02:24:09.32 ID:HSXts30i0
>>83 にあるような井戸も、もしかしたらそうかもしれないけど、
汲み取り式だけでなく水洗トイレなども結構危ないそうです。
特に暗い中で電気を点けずに用を足すのは危険らしい…。
暗闇のままトイレに入ると、垂直方向に無限に続く霊道とつながって
しまっている事に気が使いないことがあるそうです。




95: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 19:16:46.02 ID:zVctiT++0
>>85 これですね、分かります。

407 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/06(金) 12:39:43.67 ID:3fqpQ9j30 [1/2]

今朝トイレに入ろうと引き戸を開けたら、おっさんの幽霊が犬神家状態で便器にはまってた。
しばらく見ていたら、すぽんっと音がなりそうな勢いで抜けて(´・ω・`)あーくさかったと呟いて消えていった。

夢だと思いたいが、俺が戸の前でたちっぱなしで妙だと思って後ろに来てたおかんも見ていた。

87: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 03:47:24.16 ID:2tuSDjs30
うんこが流れていく穴とつながってるなんて霊もやだよね

90: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 11:23:58.64 ID:dE2zaDg/0
>>87
冷静なツッコミにわろうた




93: 本当にあった怖い名無し 2012/02/05(日) 13:45:53.74 ID:tBmgiAOo0
昔いた会社の寮での話。

部屋は狭くて4畳半。
昔ながらの寮って感じで、建物の入り口が寮の玄関で中は共用。
まぁ、廊下が屋内にある感じ。
部屋のドアを開けると半畳ほど土間みたいになってて、その先に襖があって4畳半の部屋。

ある日の夜、たしか0時は過ぎてたと思う。
寝ようと布団に入り電気を消して暫く経つと、土間みたいな半畳スペースから異様な程、人気が感じた。
襖を閉めていたので直接は見えない。
ちょっといわくつきの寮なので出てもおかしくないと思っていたけどねw
電気つけてタバコ吸いながら暫し待ってみる。
その間すっと気配あり。
段々と恐怖感が強くなってきて・・・恐怖で身が縮こまる。
かといって襖開けて確認する事もできず。
あれこれ迷ったすえ、同階にいる同期を携帯で呼び出す。
電話口で特に説明をせず、ちょっと部屋に来てくれ!と。
すぐに同期がきてドアを開けて入ってきた。
ドアが開いた瞬間に今まで気配は消え、同期の気配に変わった。
安心して襖を開けたら、やはり同期がソコに。
気が緩んで腰抜けてその場でへたり込んだ。
その後、同期に今までの経緯を話したら怒られた。(笑)

96: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 09:44:46.30 ID:tKBzIpOc0
>>93
ほんとに気配がしたのかなぁ?ただの怖がりじゃないのw

97: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 10:23:23.48 ID:cSqyhGOD0
心霊現象のほとんどが幻覚、幻聴、思い込みで片付くみたいな話を聞いた。
何かが見えたり聞こえ出したら、精神病の始まりかもしれない。

102: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 13:14:51.89 ID:B83gddwy0
>>97
認知症の始まりのことも多い、年寄りが幽霊を見たなどと騒ぎ出したら怖い

103: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 17:34:41.25 ID:bE0C3feP0
>>102
去年の暮れに亡くなったおばあちゃんが、「寒いと言っていたら白いワンピース来た女性が湯たんぽ持ってきてくれた」って
話してた事があったな

家族誰も白いワンピースなんて着ないのに

98: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 11:45:09.26 ID:AEzRdaS90
思い込みで片付くからと言って、それが正しいとは限らないわけで。
あらゆる事がプラズマで片付くと言ってる人もいるんだし

99: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 12:08:48.41 ID:ksMoQxlJ0
思い込みとプラズマ、どっちが説得力あるのかw

100: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 13:08:23.29 ID:ucn9w9bS0
まあ何時ものことだが、心霊現象が実在するかどうかについては別スレがあるからそっちでどうぞー。




105: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 19:33:51.76 ID:k0YEviof0
短い話。父親が亡くなった時の話なんだけど、
死体をお棺に入れる前に、父の目が開いた。
じろっと目だけでこっちを見て、また目を閉じた。
何を意味していたのかはわからない。




106: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 21:18:57.49 ID:rlXpmG1SO
以前盗聴器を探す番組で、高校生になる娘の部屋の蛸足コンセントから発見されてて、実はそれを買ってきたのが父親だったのはほんのり怖かった。
父親は道に落ちてたのを拾ってきたとか意味不明な言い訳してて、番組では特に追及せず終わったけど。
その後の家族のことを考えると何ともほんのり

118: 本当にあった怖い名無し 2012/02/07(火) 10:41:04.77 ID:Vn1CnDen0
>>106
それ見たわ。気持ちが悪い話だったね。
自分もその後の家族(特に娘)が気になってた。
離婚したかな?

130: 本当にあった怖い名無し 2012/02/07(火) 22:34:44.38 ID:AYbHoPHu0
>>106
録音して商売してた




107: 1/2 2012/02/06(月) 22:53:32.03 ID:vOo/d0xf0
今の嫁とまだ付き合って間もない頃の話。

俺が以前住んでいたアパートが所謂出る所で、
付き合いたての彼女を怖がらせたくなかったから、
部屋に連れて行かないように努めていた。が。
なんやかんやで俺の部屋に泊まる事になってしまい、
何も起こらないよう祈るように寝ていたのだが、
夜中の3時頃彼女が誰かと話す声が聞こえて目が覚めた。
(ヤバイ。獲り付かれたのか?!)
と心臓バックバクで、
とりあえず寝がえりをうって彼女の方を向こうとしたけれど、
話声を聞くとなんだか状況が違っていた。

「はぁ、へぇー…んだかぁオメぇも苦労したんだなぁ…
あぁ?だから違ぇっつってっぺー?あぺとぺな事言ってー
そいづとほいづは違ぇよーもうそのほでなすは死んだんでねぇか?
だいだいいづの話なのっしゃ?ええ?」

訛っている。
だが紛れもなく彼女の声だ。
以前宮城の出身と言ってたが、
こんなに訛っているのは聞いたことが無い。
しかもなんだか【誰か】と喋っている。

108: 2/2 2012/02/06(月) 22:55:53.37 ID:vOo/d0xf0
続き
ちなみに俺のアパートに出るのは女。
夜中物音がしたり、
うっすら目をあけるとたまに目が合う。
ただ見られているという感じがするだけで、
今のところ実害は無かったし、近々引っ越す予定だったから
とりあえずスルーをしていたのが現状だった。
もちろんこの事は彼女には話した事は無かった。

起き上がるタイミングをすっかり失った俺は、
とりあえず寝たふりをして彼女の話を聞いてみた。

「んだなーこいづもだいぶ迷惑してるみてぇだしなぁ
おめぇもここにいる理由などねぇんでねぇか?
うん・・・うん・・・んだすぺー!
そのほうが絶対いいってば!な?
もう上がれなぁ。んなほでなす忘れちまえな…な?(涙声)」

109: ラスト 2012/02/06(月) 22:57:58.00 ID:vOo/d0xf0
すみません二つに収まると思ったのですが、
長過ぎたようです。

続き
彼女がだんだん涙声になって、
鼻をすする音を聞いた所までは覚えていたのですが、
不甲斐ない事に、気が付いたら朝でした。

朝、彼女に「この部屋実は出るんだ」となにげなく言ってみたら、
「あはは!もう出ないんじゃない?
一応今日から3日間くらいアッチに向かって手を合わせるといいよ」
とあっけらかんと笑いながら、何故か西の方角を指さしていました。

彼女(今は嫁)とのこういった話はちょこちょこあるのですが、
これが彼女の不思議な何かにほんのり気付いた時でした。
ちなみにこの話は妻の了承済です。
あと方言監修もしてもらいました(笑)

当時妻は起きていたのを気づいていたそうです。

111: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 23:02:10.91 ID:Yjamo1TG0
ほんわか

112: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 23:47:22.49 ID:ETiskgW70
んだなー。
なんぼ、えがったなー。

113: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 23:49:30.26 ID:grCnE7iU0
良かったね

そのあとは出なくなった?

114: 本当にあった怖い名無し 2012/02/07(火) 00:02:03.51 ID:QO5DTT1Y0
ほんわかと怖い話スレにするんじゃねえよw

116: 107 2012/02/07(火) 00:21:42.05 ID:ffkawuW30
>>113
もうすっかり出てこなくなりました。
あと言われた通り三日間一日一回
西の方角に向かって、手を合わせてました。

>>114
たしかにw怖くはあまりないですね
妻は何故かソッチ系になったり、
怒ったりすると訛るんです(笑)




761: 本当にあった怖い名無し 2012/02/29(水) 19:21:06.83 ID:i8KOI08K0
147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 04:20:08.71 ID:MTiDFAyO0
2005年に起きたタケノコ掘りで少女が忽然と消えた事件

60人あまりが参加した地域のタケノコ堀りのイベントで母と2人でタケノコを掘ってて、「もう1個探してくる」と言い残しその言葉を最後に消えてしまった少女。
山を探しても池を探しても一向に手がかりが見つからない。

警察犬を導入し、捜索した結果、全ての警察犬がある地点で立ち止まった。
もしこの地点である人物に抱えられて誘拐されたとしても、警察犬はその残り香を辿ることができる。

警察犬はその人物の香りを辿るのではなく、靴と地面の摩擦臭を辿るのである。
ここで誘拐されたとしても、犯人の残り香が必ず残っているはずである。
しかし、全ての警察犬が吼えるばかりで、この地点から全く動こうとはしなかった。
つまりこの地点で少女の気配が完全に消え去ったことになる。
警察犬協会の会長も皆目検討がつかないと言う。
4年経った今でも消息不明。

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 04:22:56.97 ID:2c9lSFW60
>>147
垂直に上がっていったのか

165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 04:25:05.50 ID:vnDAcOn4P
>>157
その場に居たんだろうな。
警察犬てのは追えなくなった時に吼えるようには訓練されてない。
吼えるのは

"見つけた"とき。




144: 本当にあった怖い名無し 2012/02/08(水) 15:36:22.07 ID:LQsEnHwD0
俺が小一の時に親戚一同が集まって供養を兼ねて祖先の霊に挨拶するってのに連れて行かれた。
祖先が建立した寺に親戚一同が泊まり込んで昼間は10人近い坊さんの読経を聞き、夜は飲めや歌えの宴会を開くってのだったんだが
当然のことながら親戚の中で小学校低学年や園児なんかは寺の離れに押し込まれて遊んでろ!って感じだった。
初めて会う親戚の子ばかりだったし大人数でのお泊り会みたいな感じで興奮し、暴れまわって遊んだもんだから夕方には遊びつかれて寝てしまった。

ふと気がつくと俺は着物を着た女の人に抱っこされて離れの外にいた。
他の親戚の子は着物を着た男の人と相撲みたいなことをして遊んでもらっていたり、お婆さんとお手玉をして遊んでいたりした。
俺も女の人に降ろしてもらって一緒に遊んだんだがいつの間にか寝てしまっていたようで親父に怒鳴られて目を覚ました。
俺や親戚の子が寝ていたのは祖先の墓の前で親父やお袋や大人たちは朝になるまで俺たちが離れからいなくなってたことにすら気がついてなかったそうだ。

145: 本当にあった怖い名無し 2012/02/08(水) 15:40:52.50 ID:aejeSW590
大人は祖先の霊にご挨拶、子どもは遊んでもらう感じなのかな
なんだかほんわかとした




160: 本当にあった怖い名無し 2012/02/08(水) 22:03:12.15 ID:5YPMccgbP
怖いというか薄気味悪い話を。

つい数日前の話。
もともと俺は睡眠障害で眠剤を常用しているのだが、
どういう訳かその夜は薬が全然効かなかった。
1時、2時と時間だけが経過していく中で布団に入って悶々としていると、
微かに遠くの方から高い音が聞こえてきた。どうも口笛っぽい。
時計を見るとちょうど午前3時。こんな時間に口笛とは常識無い奴がいるなと思っていると
次第に口笛?の音が家に近づいてくる。メロディーとかは無くただ吹いているだけ。
遂に音源の気配は玄関近くまで来た。うるさい。甲高過ぎる。
どこの酔っ払いだと思いつつも文句を言いに外に出る気力は無くそのまま聞いていると
そのうちふと意識が無くなった。

翌朝目覚ましで起きた時に思い出した。
…そう言えばあの「口笛」、息継ぎが全然無かったな。ずーっと吹きっぱなしだった。
いったいあれ、正体は何だったんだろ?

201: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 15:20:05.81 ID:n8zsG79b0
>>160
口笛は息を吐いても吸っても音がでるよ

口笛の吹き方
http://www.geocities.jp/singing_by_the_whistle/

口笛の世界大会で世界一になった少女の口笛
(チャイルド女子の部・バレエもやってる少女で、口笛をダンスの組み合わせが高評価を得ている)
http://www.youtube.com/watch?v=yVH-U3G2IZ8





171: 本当にあった怖い名無し 2012/02/09(木) 05:08:11.62 ID:2bYIVT3CO
家のキッチンは、掃き出しの窓が2ヶ所ある。流し台の背面と、流し台の左側に。
で、キッチンで朝ごはん作ってて、冷蔵庫に用があって振り返ったら、流し台の背面の窓の向こうに、喪服の女性が立っていた。
そこは駐車場で、同居の義父と私の車がある。
だから、義母がお葬式か何かで喪服を来て、義父を待ってるのかなぁと思っていた。
で、冷蔵庫から野菜を取り出すためにかがんで、ふと左側の窓を見たら、窓のすぐ向こうで長い黒髪の知らない女性がこっちを見ていた。
一瞬見つめあって、立ち上がったら消えていた。
直後に、いつものエプロン姿の義母が植木に水やりをしに庭に出ていくのが、その窓の向こうに見えた。

別にそれから怪奇現象は起こってないけど、ほんのり怖かったよ。

172: 本当にあった怖い名無し 2012/02/09(木) 05:21:14.07 ID:LVXd4iegO
ほんのりじゃねえよ!
すんげえこええよ!!

173: 本当にあった怖い名無し 2012/02/09(木) 05:29:01.12 ID:2bYIVT3CO
>>172
そうかな?
よくあるんだよ、一瞬見えたり…一瞬じゃない感じで見えたり…

じゃあもう一個ね!
実家の話だけど、うちの実家お化け屋敷で、色々出る。
高校時代、深夜まで居間で試験勉強をしていた。
もう、疲れたから寝ようかなぁと、ふと脇の台所を見たら、スリッパに群がる大量の子猫(半透明で、みんな茶とら)。
4~5匹はいた。
猫大好きだからしばらく見てたら、数秒で消えてしまった…
あ、怖くないかも。

180: 本当にあった怖い名無し 2012/02/09(木) 17:25:26.78 ID:58BgmRqx0
>>171
死神的なものじゃないといいね…




175: 本当にあった怖い名無し 2012/02/09(木) 09:02:01.06 ID:e2dCz3wS0
中一の頃、夜中に2階の自分の部屋で勉強をしていると窓の網戸がカチャカチャ鳴り出した。
ベランダなんて無い窓の網戸だし風がなくて暑い夜だったから妙に恐くて窓のほうは見ないようにしてたんだけど
突然、カチャカチャ鳴る音が止まって遠くで赤ん坊が泣いているような声が聞こえ始めた。
我慢ができなくなった俺が勇気を振り絞って振り向くと網戸に赤ん坊の顔ぐらいの白い塊が張り付いてた。
マジでビビったんだけどよく見てみると明らかに物質というか実在する物の質感があった。
好奇心が恐怖心を上回った俺はゆっくりと足音を立てないように網戸に近づいてソレが何なのか確認した。
・・・網戸に張り付いて動けなくなってる生後2~3ヶ月の仔猫だった。
これが家の愛猫との出会いだ。

176: 本当にあった怖い名無し 2012/02/09(木) 09:04:15.60 ID:sX0d9NibO
いい話じゃねーか!

177: 本当にあった怖い名無し 2012/02/09(木) 11:40:09.74 ID:ROoPqv+u0
猫の鳴き声って怖いよね

179: 本当にあった怖い名無し 2012/02/09(木) 12:19:26.79 ID:8BlqxFc0O
>>177
赤ん坊の泣(鳴)き声に似ているしね。夜聞くと不気味な時ある

190: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 00:39:09.85 ID:MHlSNXCfO
>>179
本能的に人の赤ん坊の鳴き声を真似てるらしいよ。
そうすることで可愛がられる事が分かっているから。




191: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 00:42:55.71 ID:icopczyw0
小4の時に忘れられない経験をした。

自室で一人で寝てたんだがなぜだか夜中に目が覚めた。
ちょっと目が冴えてしまったのでトイレにでも行くか、とふとドアとは反対側の
クローゼットを見たら男の子が立っていた。
金縛りではなかったと思うけど完全に目があっていて身動きできなかった。
しかもその男の子、同級生の○○君だった。体操着姿で。
10秒くらいにらっめこが続いたときに、上空にゆっくり上がっていって消えてしまった。
すぐに布団に潜り込み、夢だ、夢だと言い聞かせたが現実だった。
結局朝方まで寝れなかった。

その日、普通に登校してきた彼を見たときにちょっとビビりながらも
「昨日さ・・・俺の部屋に来た?」って聞いたら
「・・・え?」無視してどっかに行ってしまった。
そのリアクションがほんのり怖かった。




193: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 02:54:21.23 ID:XI8vu2IpO
こないだ上司が浮かない顔をしていたから、理由を聞いてみたら、ほんのりだった。
日曜日に遠出して、帰りはもう真夜中。眠くなったからサービスエリアで休憩したんだって。
そしたら、真っ暗な高速をチャリンコに乗った中学生位の女の子が走ってくる。
遠いのによく見えたし、うっすら光ってたから、人じゃないと思ったらしい。
凝視してたら、こっちに来る!
自転車なのに、スーッと滑るみたいにやってくる。
唖然とする上司の前を無表情で通り抜け、植え込みに突っ込んだ。
でも、植え込みにつかえて進めないんだって。
数分そのままだったけど、困った顔で上司を振り返って消えたんだと。
俺に訴えられてもなぁって、上司は釈然としない顔だった。

210: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 00:08:25.49 ID:mH0VPqw50
>>193
女の子かわええ。

195: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 03:14:30.27 ID:dpVqbC610
高速はあるよねー
夜中走ってて、ママチャリが横断するのを目撃して急ブレーキ。
危ないだろう、と怒りながらしばらく走ったあと、あれ?
と言うことがありました。

196: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 03:30:12.87 ID:Dh2siofG0
ま、最近は高速を歩いてるのが霊かと思いきや実物だったりするけどね




198: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 07:32:15.81 ID:UrMCmpaf0
忍法帳で細切れ投下になるかもしれん。個人的に怖くは無いが迷惑な話。
私は現在ワンルームマンションに住んでる。
丁度3年くらい前の正月明け、外で友人に会う為に身支度してたんだ。
ふと廊下を見ると一滴程血のような物が落ちている。
先程見たときは絶対無かったはずなのに。

199: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 07:41:17.26 ID:UrMCmpaf0
下話で悪いけど生理にでもなったのかと思い、トイレで確認するも違った。何処か怪我でもしているのかと調べても外傷は無し。
では、化粧品か食べ物の液が落ちたのかと思ったが当時そんな色の化粧品も食べ物も家には無かった。

高所から落としたのではなく、しゃがんだ手の高さくらいからポタッと落とした様な直径1センチ前後の血の様な液体。
恐る恐る臭いを嗅ぐと間違いなく血液のそれであった。

200: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 07:47:56.36 ID:UrMCmpaf0
不思議に思ったが急いでいたので床を拭き、その後は何ともなかった。

しかし去年の11月、妹が尋ねて来た日に再度血が落ちていた。
今度は前回の場所と程近い洗面台、しかも私が使った直後に妹が発見した。私が水を流したのだから血など落ちているはずがないのに。

何処から誰が血を落としているのか、そして次は何時何処に落ちるのか解らないが私は今でもそのマンションに住み続けている。




203: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 18:11:33.64 ID:mL6eSCFz0
学生の頃バイトしてたスクリーン2つだけの小さい地下に作られた映画館(おポルノ系)、
入場者数と退場者数チェックするんだけど、
月に2回くらいは入場者数の方が1人多い日が必ずあった。
浮浪者が寝泊まりの目的で居座ったり、体調悪くて動けない人いるかもしれないから、
一通り館長と隅々まで精査するんだけど何もなし。
昔、客が心臓麻痺だかで映画館から病院運ばれて亡くなってるからソイツじゃないかと館長。
監視カメラ導入してなかったのが実に勿体ない。




206: 本当にあった怖い名無し 2012/02/10(金) 21:43:36.23 ID:fWTWhj260
俺、今日入院したんだよ。2人部屋で隣は糖尿病のおっさん。
んでさっき消灯時間になったから部屋の電気消されたんだが、隣のおっさんがゴソゴソうるせぇの。
俺とおっさんのベッドの間にはカーテンがあってお互いのことは見えないから何やってんのかは分かんない。
そしたらおっさんが部屋の中に入ってきた。ゴソゴソやってたの誰だよ怖ぇよ。




211: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 00:23:49.59 ID:ozsqSNMn0
10年ほど前に母が入院し緊急手術を受けた時の話

三半規管に隣接して膿胞ができ、膿が三半規管に入っていて脳や顔面神経に行くと危険だということでその日の他の患者さんの最後の手術の後に手術をすることになった。
手術開始が午後10時頃で早ければ午前2時ぐらいには手術が終わると言われ6階の手術室の前の長椅子に座って小説でも読みながら待つことにした。
小説を読み始めて小一時間ぐらい経った時に突然救急車のサイレンの音が聞こえ、長椅子がある廊下を回転灯に照らされたかのように赤い光が走った。
そしてエレベターの扉が開く音とストレッチャーの車輪の音が聞こえ、母が手術を受けているはずの手術室にストレッチャーの車輪の音が入って行った。
え?と思って小説から視線を外して顔を上げると誰もいない目の前の廊下を裸足で走る音だけが横切り、少し遅れて「たかしがぁ~たかしがぁ~」と悲痛な若い女性の半泣きの叫び声が通り過ぎて行った。
その後も10分間ぐらいだったと思うが裸足の足音と若い女性の悲痛な叫び声だけが目の前の廊下を右から左、左から右へと通り過ぎていった。
恐いというよりもその若い女性の叫び声が悲しくてつらくて手を合わせることしか考えられなかった。




215: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 03:32:05.24 ID:fL6cVLFq0
5年くらい前の6月ぐらいだったかな?二輪の免許とったんだ
それで前から欲しかった400ccのバイクを買ってツーリングを楽しんだりしてた。
休日前の夜暇だったから俺の家の近くの山に軽く走りに行って山の頂上にある駐車場でコーヒー飲みながら休憩してた。

バイクは俺1台だけで他に車が2~3台ぐらいが止まってただけ。
車で仮眠してたんだと思う。
時間的に夜の1時ぐらいだったかな?コーヒー飲み終わったらボチボチ帰るかって考えてたら後ろから

「○○君」←俺の名前

って呼ばれて振り向いたらフルフェイス被ったままの友達のA君だった。
A君とは久しぶりに会って少しの間2人で適当な話しをして盛り上がってた
それで俺のバイクを見て運転したいけど400を運転できる自信がないから後ろに乗せてと言ってきた
(A君のバイクは250のスクータータイプのバイク)

216: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 03:33:40.61 ID:fL6cVLFq0
A君のバイクを駐車場の角に置いて後ろに乗せてゆっくり走ってたのよ。
俺自身も2人乗は慣れてないから安全運転をしてた。
適当に走って広めの道路でUターン

そのまま駐車場に向かって走り出した。
後ろのA君がメーターがかっこいいとか案外後ろの席は乗りやすいとか色々話しながら駐車場の手前らへんまできた
それで俺が「しかし今日は普通に寒いな」って言って軽く後ろ見たら
A君がいないのよ・・・

俺は「え!?どっかで落としたか!?」って思ったけど
落ちるようなスピードで走ってないし、それにもし落ちたとしたら間違いなく気づく
とにかく駐車場まで行ってUターンして道を戻ろうとして駐車場入った。
そしたらA君のバイクが無い。
もう俺の頭は?だらけ

217: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 03:45:21.25 ID:fL6cVLFq0
走ってる俺のバイクから降りて自分の足で走ってバイクに乗って帰った?
いや、まずそれは絶対無い。ちゅうかそんな事する必要もないと思う。
とりあえず俺はUターンして戻ってみたがA君の姿は無かった。

とにかくおかしいからA君に電話してみたのよ
そしたらA君普通に家で寝てた・・・
山についさっき来てなかったか?と聞いたがバイトから帰ってきてからは1歩も外に出てないらしい・・・

そもそも俺が山にいる事すら知らんって言った
そらそうだ。俺は誰にも言ってない・・
あれは本当にA君だったのかな?なぜフルフェイスを取らなかったのか・・・

A君じゃなかったとしてもなぜ俺の名前を知ってたのか・・・
未だにわかりません。ちなみにA君は今もピンピンしてます

218: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 04:14:08.25 ID:MQh76R990
フルフェイスの相手をA君となぜ分かったの?

219: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 04:21:54.97 ID:fL6cVLFq0
>>218
A君はちょっとかすれた感じの声で笑い方も独特なんだ
俺の名前の呼び方もA君だけ下の名前で呼ぶ。
他の友達は苗字で呼ぶのよ




230: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 07:46:18.33 ID:/wg9OU9pO
昔、家の近くにある池で一家心中がありました、梅雨時になると池に幽霊が出るんです…
霊感が無い普通の人でも肉眼で見えます…もちろん自分も見ました、男性、女性、子供(男の子)親子の幽霊が池の水面に立っているんです、一緒に目撃した近所のオバサンが、お巡りさんにどうにかしてもらわなきゃあ~!と…パニクリながら言うんですが…
お巡りさんに幽霊をどうにかしてください!
などと言ったら、どんな反応するんだろう…

233: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 10:30:37.49 ID:mmaosV4G0
特命係に




239: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 21:03:12.45 ID:k7mkbHXV0
俺が去年に体験した話。
確か7月頃だったかな。
いつものように教室に一番乗りで入ると、教卓の上に女の人が座ってた。
何の装束かわからんが、古めかしい装束を着てちょこんと座っている。
その時は怖かったので気付かないふりをしてやり過ごした。
だが、それからちょくちょく彼女は学校ではなく俺の所へ現れるようになった。
とはいえ、別段何をするわけでもなく人の部屋の机の上に座って(゚д゚)としてる。
害はないから構わないんだけど、俺がオカズを探すのを隣で見るのは止めてほしかった。
霊は下ネタを嫌うとか聞いたことがあるが、彼女は興味津津のようだ。

240: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 21:04:14.95 ID:k7mkbHXV0
俺がある日、柄にもなく風邪をひいて布団を被って寝ていると、彼女がふっと現れた。
いい加減、俺も慣れたので二度寝を続行。
しかし、昼過ぎにもなると熱が上がってきて息苦しくて目が覚めてしまった。
「うあ゛あ゛・・・冷えぴたどこだっけ・・・」
と、俺が重い身体を引きずり起こして布団から出ようとすると枕元に冷えぴたが置いてある。
一瞬家族の誰かがとも考えたが、そしたら冷えぴた一枚だけ置いて行きはしないだろう。
その上俺は親からは嫌われているのでその可能性は皆無である。
俺はなんだか気持がほっこりしてその冷えぴたを装着してもう一度床に着いた。
机に目を向けたが、当然彼女の姿はなかった。夜になると冷えぴたパワーでけろっと熱も引いていた。

241: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 21:05:58.77 ID:k7mkbHXV0
そんな生活が続いて11月頃(ちなみに俺のオナニー現場を4回彼女に目撃されている)
俺は親とケンカをした。些細なことから口論になり親は俺を完全シカト状態に入った。
なんだかげんなりしてしまった俺は、部屋に戻るなり布団へとダイブした。
少し落ち着いてからも、何をするわけでもなくぼーっと座っていた。
「・・・・・もう寝ようかな」
目覚ましを見てみるともう夜中を回っていた。
何も考えたくなかった俺が布団を被ろうとしたときだ。
ぎゅっと後ろから抱き締められた。

242: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 21:07:17.25 ID:k7mkbHXV0
「・・・め。・・・・・だめ」
何がダメなのか。
無理に解こうとすればするほど、その手がぎゅっと俺を抱きしめてきた。
恐らく彼女であろうその手を握って俺は「守護霊になってください」
と言って、布団に潜って寝た。
それ以来彼女は出て来ないが、家族は俺と一緒に歩く女の人を見ているらしい。
お祓い騒動も持ち上がったが、俺は丁重にお断りした。
そのせいで親から更に腫れもの扱いされているのは此処だけの話。

こうやって2chに書き込んで置けばもしかしたら彼女にまた会えるかもしれない。
お目汚し申し訳ない。読んでくれた方、ありがとう。

245: 本当にあった怖い名無し 2012/02/11(土) 22:25:40.66 ID:/wg9OU9pO
しかし彼女が出来たら怒りそうだな…




249: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 01:17:21.11 ID:XZV5R6Ag0
高校に入学した初日に、一人ずつわざわざ教壇に立って自己紹介させられた。
その時初めて会った人の中に寺田という女子がいたのだが、
自己紹介中に俺と目があってショックを受けたように固まり、
気を取り直して無難に話をまとめているようだった。
俺は「?」となったが気のせいだと思い直した。
俺が自己紹介する番になって教室を見渡すと寺田と再び目が合い、食い入るように睨まれている。
気味が悪くなって早々に自己紹介を切り上げた。
初日を無事に終え帰宅の準備をしていると寺田が俺の前にやってきた。
「あたしのこと覚えてる?」
「??? 寺田さんだっけ?」
「違うよ。」
「あっ、ごめん。名前を間違えたかな?」
「名前のことじゃないよ。本当に覚えてないの?」
「えっ? でもキミとは今日初めてあったんじゃない?」
「そうか、あたしのこと覚えてないんだ。あの時の約束も…。」
「あの時の約束?」
「そう、生まれ変わっても、きっとまたお前を見つけだしてやるって言ってたのに…。」
「生まれ変わっても…??? ごめん意味が分からないや。」
正直これほどほんのり怖かったことはない。
だけどなんとなく見覚えがあるような気がしなくもなかった。
今から数十年前の話だ。

250: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 01:27:59.79 ID:BcHU1i8i0
そして今、隣で寝ている・・・?

251: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 01:34:37.07 ID:XZV5R6Ag0
>>250
なっ!
エスパーですか?
世の中不思議なことが多すぎる…。

253: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 04:28:29.67 ID:L8e69jNL0
>>251
えっ

278: 249 2012/02/12(日) 21:49:17.88 ID:2nbwd2BT0
カミサンと俺との話で、ほんのり怖い話はあまり無いので期待(?)に沿えず申し訳ない。
それよりもカミサンは不思議な記憶を持っていて、昔から折に触れていろいろと聞いた話がある。
そこからほんのり怖い話を幾つか紹介しようと思う。
前提だけどカミサンも俺も宗教には入っていない。
幽霊も見えないし感じたことも無いが、信じていないわけではない。
地球以外の生命体についてはいるとは思うが、地球に飛来出来るほど近い場所にいて、
かつそれだけの技術を持っているとは思ってない。
カミサンは断片的に不思議な記憶を持っている以外は一般的な人間だと思う。
それではまず最初の話、「前世」についてだけど、普通前世と言えば過去の記憶というのが
相場だと思うのだが、カミサンによるとそうとは限らないらしい。
つまり一度人生がスタートすると決して時間が巻戻ることは無いのだが、
そもそも「人生がスタートする時点」に過去とか未来とかは無く、
どこの時代に生まれるのかは、望まない限りほぼ完全にランダムなんだとか…。
カミサンの前世の記憶はどうやら未来にあるらしい。

279: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 21:52:27.52 ID:2nbwd2BT0
また、生物として生まれる者は、生まれる直前に3つの選択肢を与えられるらしい。
この選択肢は絶対的なものでは無くて優先度の問題なのだが、
大抵は「1、健全な体」「2、健全な精神」「3、人間に生まれたい」という選択をする。
ところが、上記以外の強い希望を持つものも少なくない。
つまり上記よりも強い希望があって優先度を入れ替える者も少なからずいるんだとか。
優先度の問題だから、選択したものが完全かつ終生に渡って叶うわけではない。
そこでリスクを取って敢えて違う何かを選択肢に加える者もいるらしい…。
例えば「人間以外に生まれたい」とか、「決して忘却しない記憶が欲しい」とか、
「○○の時代に生まれたい」とか…。
そうした選択によって叶うもの以外にも、それなりの配慮のようなものがあって、
家族になる者などは前世で、何らかのつながりがある者が結びついていたりする。
それは良い関係だけでなく、良くない関係の場合もある。
すべては戯言にしか聞こえないのだが、そういう話を聞くと妙に納得のいく事や、
やりきれない事件や不幸な生い立ちの真相が垣間見えることもある。

280: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 23:39:41.51 ID:+wcjZlW50
生まれる前にテストと答えを作成し、現世でテストの回答を見つけのが試練だそうだ。
自分で作った課題で答えもあったのだから、乗り越えられる試練しかないはずとのこと。

281: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 00:07:07.30 ID:2nbwd2BT0
文字数制限を調整しては投稿に失敗し、それを繰り返しながら徐々に文面を削っていたら、
突然忍法帳がリセット。
ほんのりを越える怖さだ…。orz

282: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 00:12:58.20 ID:ryoSnkJ80
>>281
忍法帳リセットは怖いよな。
自分も忍法帳使いだから解るわ。




277: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 21:29:36.23 ID:LFhBrq1w0
「あーもーしにたいなー」って部屋で大きい声だしたら耳元で

「だめ」

って聞こえた。まあ気のせいだろうけど。



263: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 14:05:21.73 ID:Ftg5Mfae0
高校生のとき、互いの家を気軽に行き来できる仲の友人Aがいた。
Aが不在のときうっかりお邪魔しちゃっても、Aのお母さんが
「いらっしゃい!いまね、ちょっと買い物に行きたいから、留守番しててもらえないかしら。
 おやつは冷蔵庫にあるからね~」って留守を任してくれるくらいで、
Aのお母さんとうちの母さんもすごく仲がよくて、ほんといい関係を築かせてもらってた。

あるとき、うちのばあちゃんの畑でとれた野菜をおすそ分けしようと思って
Aの家へ日曜の昼頃行ったんだ。
呼び鈴押しても返事が無いときは自転車のサドルに隠してある合鍵使って入って、
居間に物置いてってもいいよって言われてたんで
いつも通りに鍵取って玄関開けてお邪魔した。
家に入ったら、二階からなんとなく人の気配がすんの。
日曜の昼間にふたり揃っていないことなんか今まで無かったから
もしかしたらAかAのお母さんのどっちかが具合悪くて倒れてんじゃないかって、
咄嗟に嫌なこと考えて、玄関に野菜置いて、急いで二階に上がった。
泥棒がいる可能性もあるから、音を立てず忍者みたいにダッシュしたのさ。
Aの家の二階は、階段上って左側に、奥から
納戸、Aの部屋、トイレ、Aのお母さんの部屋って順になってたのね。
階段からちょっと首伸ばして二階の様子を伺うと、奥から
「ブッ、ブッ、ププッ、プッ、ブッ」
空気が漏れてるみたいな音がする。
ある程度そのブゥブゥって音がすると、その音の主は奥の納戸から出て、Aの部屋に入った。
するとまた、ブッ、ブッって音がしだす。
もうこりゃ絶対に変なやつがいる!と思って、階段からそろ~っと立ち上がって
Aの部屋の前まで移動した。

ジャンパー着たオッサンが、Aの部屋でツバ吐いてた。

264: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 14:08:45.65 ID:Ftg5Mfae0
ブゥブゥって音の正体はこれだった。
絶句しちゃって立ち尽くしてたら、オッサンが振り向いて、驚くこともなく
「やあ、こんちわ!」って元気に挨拶してくんの。
俺ももう「あ、はい・・・うっす・・・」って返事しかできなかったよ。
何してんすか?って尋ねたら
「悪い虫がつかないようにね!こうしてるのさ!」って
Aの部屋にあった可愛い小物、ぬいぐるみとか、鏡台とか、箪笥の中の服とか下着に
ツバかけまくってる。
完全にビビッた。頭おかしい人がAの家に入っちゃってる。
警察呼ぼうと思って、玄関の野菜抱えてダッシュで近くの交番まで行った。
警官さんが3人も着いてきてくれたけど、Aの家に戻ったときにはもぬけの空。
外出してたAとAのお母さんも丁度タイミングよく戻ってたんで、事情説明したら
ふたりとも家の前の道端に泣き崩れちまった。


265: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 14:10:06.82 ID:Ftg5Mfae0
俺が見たツバ吐きオッサン、Aのお父さんだった。
離婚してからだいぶ経つのに、Aたちが住んでる家を探し出しては周囲をウロウロするっていうのを
もう何度も繰り替えしてたらしい。
でもまさか家に入ってそんなことしてたなんて・・・って、Aのお母さんぐったりしてた。
ツバ吐かれたものを全部捨てる!って、Aが泣きながら暴れるのを
警官さんと俺とで羽交い絞めにして止めた。
ツバ吐かれた物は、結局捨てたんだけどね。
だから俺と俺の家族もちょっとお金出して、新しい下着とか服とか買う足しにしてもらったし、
ツバ事件のこともあったから、みんなでAの家の大掃除もやった。
その後は、鍵の管理もちゃんとするようにしてたし、仕事してたAのお母さんの送り迎えを俺の兄ちゃんと父さんが
交代でやってくれたり(俺は免許無かった)、あと警官さんも割りと真面目に見回りやってくれたりで、
ツバ吐きオッサンが出たのは、後にも先にもそれ一度きりだった。

長文失礼しました。

266: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 14:20:26.70 ID:+Kpn/pR50
完全にストーカーだね。今だったら法律で取り締まれるけどね。

267: 本当にあった怖い名無し 2012/02/12(日) 14:30:53.19 ID:Ftg5Mfae0
>>266
ストーカーって言葉は、そのときまだなかったな。
いま考えたら、頭おかしい旦那さんが家探してウロつくってわかってるのに
カギを自転車のサドルに隠すAお母さんちょっとユルすぎだろ~と思うw
田舎で大らかな土地に越してきたから、安心してたんだろうなあ




285: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 00:27:29.24 ID:ryoSnkJ80
暇だから小学生の頃の話でも書く。

確か当時小5くらいの出来事。
風呂上がりに母親の嫁入り道具の鏡台でドライヤーで髪を乾かしてたんだ。鏡台は窓の向かい側に在り、鏡は夜の闇に染まった曇りガラス窓を写している。
突然そこに東国原みたいな色の作業服を着た金色の時計をしている男性の手首が写った。
振り向いて窓の方を確認しても何もない。
しかし鏡には写っている。まぁ暫く経つと消えてしまったが。

当時は死んだ祖父の手だと思ってたんだ。生前金色の時計をしていたらしいし。

でも去年の夏に帰省した時、ふと思った。あれは多分時空を越えた親父の腕なんじゃないかって。
当時はデジタル時計をしていた親父は現在金色のアナログ時計をつけている。
何より死んだ祖父は茶色の作業服を着ていたらしく、現在親父は東国原色の作業服を着ているんだ。




286: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 00:51:20.26 ID:GKYvBK9JO
まだ学生だった頃の話。

帰り道が大きい通りで、チャリで歩道の端っこを走ってた。
天気がいい日は散歩気分でのんびり帰るのが好きで、その日もノロノロとペダルを漕いでた。
んで、後ろからきたチャリに抜かれたんだけど、その人のショルダーバッグに赤ちゃんが入ってた。

287: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 00:53:49.66 ID:GKYvBK9JO
すっごくびっくりして、ガン見してしまった。
一歳ぐらいの赤ちゃんがバックから胸から上出して、サドルの辺りでぶらぶらしてるの。

なんであんな小さい子供をバックに入れてるの?
もしかしてこれが虐待というやつか?
とか考えてたら、あっという間に走り去ってしまった。

288: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 00:56:38.05 ID:GKYvBK9JO
そのチャリが見えなくなるまで赤ちゃんはじっと私の方を見ていた。

しばらくぽかーん状態だったけど、しばらくしてからさっきのチャリの違和感を整理してみた。

289: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 01:05:58.63 ID:GKYvBK9JO
そもそも、父親(男だった)が首もすわってないような子供をバックに突っ込んでチャリに乗るか?
あと、赤ちゃんの下半身が入るほどあのショルダーバッグは大きくなかった。

290: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 01:08:25.69 ID:GKYvBK9JO
入ったとしても、あの状態ならまえのめりになっていつ落ちてもおかしくない。
というかあれはバックに入ってるというより、バックから生えてたような気が…

291: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 01:10:43.52 ID:GKYvBK9JO
結局、何も解決しなかったんだけど。
幽霊にしちゃハッキリ見えすぎだし、私は幽霊見たこと無いから心霊現象かどうかはわからない。

292: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 01:12:59.93 ID:GKYvBK9JO
ただ、瞬きひとつしないで私を見つめていたあの表情は今でも忘れられないんだよね。

296: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 15:23:08.52 ID:+KaqOTOV0
>>286
いくつか知らないが、1970年代に「コインロッカーベイビー事件」というのがあった
コインロッカーに乳児を入れて遺棄する事件
1971年に始めて確認されて、1973年には、43件が確認されてる
耐えられない異臭が、大半の発見の経緯

297: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 16:03:21.18 ID:5pajOvtB0
そして「今度は捨てないでね」の話の誕生か

300: 本当にあった怖い名無し 2012/02/13(月) 22:20:29.72 ID:+KaqOTOV0
18-19世紀の欧州では、赤ん坊を身動きできないように布でぐるぐる巻きにしていた
で、忙しい時はこのまま壁のフックに引っ掛けていたそうだ

当時の育児書推奨の子育て方法
絵画でも残っている 美術館でその絵を見てほんのりした




309: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 09:13:26.20 ID:VqAHmSAT0

派遣会社の社長から聞いたグチ。

彼の会社では、都下の某精神病院に派遣する夜間警備員がすぐ辞めてしまうので困っているという。
「みんな、出た出たって、青くなって言うんだけどね。
 理事長や看護師長に聞いても、そんなの見た医者や看護師は一人もいないって言うのよ。
 やっぱアレだね。派遣は、幽霊にも馬鹿にされるのかね」

笑えない話では、ある。




328: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 11:55:18.19 ID:hljjc9qKO
小学生のころ、夏になると五年生から児童館の肝試しに参加でた。
怖がりだが、親友と出ることに。
遊戯室で、先生が怖い話をして、寺に肝試しに行くだけなんだけど、私は怖くて憂鬱だった。
遊戯室を真っ暗にして、先生が怖い話を始めた。
女性の霊が来ているとか脅かすから、怖くて眼をそらしたら、隣に猫がいた。
椅子の上にちょこんと座った白い猫が、眠そうにうとうとしていた。
猫大好きだから嬉しくて見ていたが、何故か半透明。
困って先生を見たら、先生の背後に髪の毛の長い女性がいて、先生をガン見している。
先生が、遠くを指さして「あそこにいる!」と言うと、女性もそっちを不思議そうに見ていた。
それから、たまにおかしなものを見るようになってしまい、怖がりだった私は、滅多に驚かないつまらない奴になってしまった。

329: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 13:49:20.84 ID:QLv4Yfl/0
不思議そうに見てたのを想像すると面白い




333: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 15:08:03.20 ID:eDaQ5yrXO
キモオタの兄から夕飯はいらないと言われた
しかもバレンタインチョコを貰いに行くので、夜遅くなるらしい
義理チョコでさえ、くれる相手はいなさそうなのに
不思議に思っているとスタンプカードを見せられた
メイド喫茶に通ってスタンプを集めると、メイドさんにチョコを貰えるイベントらしい
30過ぎてそんなものに必死な兄にほんのり怖くなった

334: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 16:34:16.40 ID:qpKkfgwx0
>>333
兄さん、、、

335: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 17:53:56.87 ID:aHVlPFWP0
>>333
妹か弟か分からないけど、チョコ渡してあげてくださいw
わろたw

336: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 18:00:23.43 ID:FDtrJard0
>>333
妹さんならぜひチョコを・・・
ってスタンプカード見せられるくらいなら男なんだろうなあ




339: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 18:18:26.32 ID:9knq1ydb0
少し前の話

風呂に入ろうとしたら、両手でドアを押さえている手が磨りガラス越しに見えた。
先に入っていた家族のいたずらかと思ったら、そんなことしていないと言うし、
確かに体勢的にも両手でドアを押さえるのが無理な位置で頭洗ってた。
じゃ、あれは誰の手?ってなってほんのり。




340: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 19:21:08.39 ID:Z2Vx0CmG0
夜遅くに実家の居間で友達と長電話していた時の事。コタツに仰向けで入っていたら目の前をオーブらしき物が通過していった。オーブが消えた直線上には墓地があった。時計を見ると午前2時くらいだったしほんのり怖くなった

341: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 21:17:12.57 ID:tWJftJ6X0
オーブンが飛んでったように見えてビックリした。
オーブね

342: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14(火) 22:49:00.25 ID:0wpqldxe0
>>341
くそこんなので




345: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 00:33:03.73 ID:985GtZOyO
結婚したばかりの頃住んでいたアパートで、ある日旦那さんが仕事から帰ってきて
「なんか、小学生がいる」
って言い出した。
話によれば、帰り道に黄色い帽子に黒いランドセルの男の子を見かけるんだって。
いつも同じ銀行の角。
旦那さんは、昼間から夜中の仕事だから、最初はこんな夜中まで塾かな?って思ってたんだって。
でも、流石に変だよねって、深夜の2時にはいないよね。

で、そのあと銀行に用があって行ってみたら、角にひっそりと、花とジュースが添えてあってほんのりしました。
事故だったのかな…今は引っ越しちゃったから、まだ出るかはわからないけど。




347: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 01:41:01.84 ID:6D08wbBl0
とある老朽化した雑居ビルの6階に当時勤めていた会社があった。
昼間でも暗いその会社の中でも、特にエレベーターの痛みがひどく、貨物と人が共用で利用するため、あちこちが擦り切れ、独特の匂いが立ちこめていた。
仕事の納期が迫り、終電近くまで残業する日が増えていたある日のこと、
コンビニで夜食を購入してオフィスに戻るためエレベーターを待っていると、開いたカゴの中に一人のお年寄りが立っていた。
それも奥の隅にいて、入り口に背を向け、俯くように立っている。
その老人を見た瞬間、電気が走ったように痺れたかと思うと、起きているにも関わらず金縛りにあってしまった。

348: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 01:50:12.80 ID:6D08wbBl0
そのお年寄りからは全く生気が感じられず、一階に着いたにも関わらず降りる気配がない。
俺は体が硬直しており、激しい耳鳴りが聞こえ始めていた。
そのお年寄りがゆっくり振り向き始めると同時に、ガタッという不自然な音とともにドアが閉まり始めた。
完全に振り向く直前にドアが閉まった。
しかしエレベーターは別の階に移動していない。
まだ一階におり扉が閉まっているだけだ。
体はまだ硬直していたが、ビルの入り口から夜食を購入して戻ってきた同僚が俺の肩をたたき、エレベーターを見て呼び出しボタンを押そうとする。
その瞬間「押すな!」と声が出て、金縛りが解けたのだが、既に呼び出しボタンは押されてしまっていた。
開いた扉の向こうは妙に明るく、先ほどの老人は忽然と姿を消していた。

350: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 03:57:06.55 ID:J9vuLsgK0
>>347
最近ので一番こわかた!

351: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 04:02:17.95 ID:ozyec6sO0
場面が想像できて怖かった。
こういう話もっとkr




353: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 15:54:09.58 ID:+4Cp2da80
長文失礼。
私の地域では「不義の子は3代祟る」みたいな言葉がある
不倫など人の道に外れた事をすると、子孫まで不幸になるという意味だ
祖父の代の話。近所に同世代の夫婦が居た。
祖父達は子供が死産続きで生まれなかったので、その夫婦から女の子を貰った。

この女の子は、夫が戦争に行っている間に、妻が押し入ってきた男に犯され出来た子供だった。

それからこの地方で「しょのみ子」といって、子供が出来ない女性でも、
子供を貰うと自分の子供が出来る、という事がおき、私の父、叔母が生まれた。
だが祖父母は養女のA子を、実の子以上に可愛がっていた。
そしてA子は近所で評判の器量良しに成長した。

A子が20歳になった時、悪評の高い男が彼女に近づいた。
男は妻子持ちだったにも関わらずA子に粉をかけ、二人は不倫関係になった。
痴情のもつれの末に、男は妻子供を捨て離婚。そして両親の反対を押し切りA子は結婚した。
略奪婚というやつである。

数年後娘を一人もうけたが、男はやはりまた浮気をしてしまった。
悲嘆にくれたA子は、娘が一歳の時に自殺をしてしまう。
近年まで成仏出来ないA子の霊障に悩まされる事になるが、それはまた。

そしてA子の一人娘もまた、離婚をした。
A子の父親違いの妹は、3度も離婚している。

結局3代祟ったことになる。しかしA子の娘にもまた娘が居て…
彼女の暗い目を見ると、将来がとても心配になる。

354: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 15:55:10.06 ID:+4Cp2da80
これはまた別の不倫カプ話だ。
その1
同僚同士。彼女の家に泊まって帰ろうとした朝、男が心臓発作で倒れて死亡

その2
店長が従業員と不倫。突然心臓発作で店長倒れる。一命は取り留めたがペースメーカーを付けた。

その3
私生児が一人居て、10年のすったもんだの末に、田舎に帰った彼女の元に男が離婚して来た
数ヶ月後、朝に布団で男は急死していた。

1と3のケースは奥さんが死ぬほど恨んでいたらしい。
人の恨みを買うような恋愛は死をも招くのかと、ゾッとした話でした。

355: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 16:11:39.63 ID:QSNo3Uas0
子どもは親を見て育つからねえ。知らず知らずに親を真似してしまうんじゃないのかなあ。
でもA子が生まれた経緯につてはA子に罪はないわけだし、それで三代祟る罪を背負ってしまうというのもちょっとかわいそう。

356: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 16:25:50.38 ID:yr/p4vkG0
過去において、不倫が人の道に外れた行為かというと
それはそれで日本の村社会の歴史に対して無知としか言いようがない。
なんせ文化だからw

359: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 22:04:36.09 ID:+4Cp2da80
>>356
そうらしいですね。実際戦時中はそういったことも珍しくなく、生めよ増やせよの時代だから、
堕胎させずにそのまま育てているケースが多かったそうです
要は恨みを買うか買わないかの違いなんじゃないかな

因縁というか、A子の父親違いの妹の娘が同級生だった
互いにそんないざこざ知らなかったのに、その同級生は執拗に私を追い詰めようとしていた
就職先まで一緒になった時は運命を呪ったよ

A子の娘は祖母が甘いのをいい事に、来るたびにお金を採取していった
祖母がボケて財布を握らなくなったら、ピタリと帰ってこなくなった
他にも墓関連でこのA子さんには大変なお金がかかった

全然知らないA子さんには悪いが、災いの種を持ってきたようにしか思えない

357: 本当にあった怖い名無し 2012/02/15(水) 16:30:15.78 ID:CqsPBFkW0
可哀相、って言っても自分でそういう道を選んじゃったわけだろ?
生まれがどうあれ、結局自分の人生作っていくのは自分自身じゃなかろうか。
A子は、生家ではもしかしたら疎まれたかもしれないが、里親には愛されてたわけだろう?
安易に可哀相、と言うのもなあ。




373: 本当にあった怖い名無し 2012/02/17(金) 23:06:31.97 ID:xJp7kEnz0
昨日我が家で起こった話
私が風呂に入ったあと、着替えが足りなかったので洗濯物が干してある部屋から下着を持ってきて、ドライヤーで髪を乾かそうとした時に、ふと床に違和感を感じた。
フローリングの床に湯気で足跡が出来ていた。
もちろん自分の足跡なんだが何故か指が六本あった。




374: 本当にあった怖い名無し 2012/02/17(金) 23:15:30.81 ID:+aYOZsGQ0
特に怖いということはないのだけど、個人的にほんのり不思議だった話。

私が物心つかない頃に両親が離婚して、それから母と自分、母方の祖父母と叔母とで暮らしてきた。
そんなわけで、自分にとっては母と叔母と二人あわせて両親という感覚だった。

母と叔母とは、私が大学進学のため上京して以来ずっと賃貸マンションで二人暮らしをしてきたのだが、私が結婚することになったのを機に、この家じゃ夫婦で帰省したとき手狭だろうと、二階建ての住宅を購入して引っ越すことを決めた。

ところが、一括で代金を支払い、リフォームも済み、ベッドやエアコン・テレビなどを運び込んで、あとは引越し当日を待つのみという状況で、叔母が急死してしまった。

棺を病院から新居に帰し、一階の茶の間に寝かせて、慌ただしく親戚の対応などをしているうちにやがて夜になったので、明日も早いしと休ませてもらうことにした。

二階に上がり、叔母の個室になるはずだった部屋で、本人が一度も寝ることのなかったベッドにでぼんやりしていたら、母もやって来て、並んで横たわる格好になった。
そうしてどちらともなく昔話をごちり出したら、急に二人して足が吊ったように動かなくなった。

二人ほぼ同時に気付いたようで、「なんやろ、足が変」「 あんたも?」と言い合ってるうちに、叔母だ!という妙な確信に突き当たってはっとした。

その部屋、棺を置いていた茶の間のちょうど真上にあるんですよね。
そこは自分のベッドだってアピールしてたのか、二人だけで話してないで私も入れてよって言いたかったのか。

怖くないのでスレ違いかもですが…。




391: 本当にあった怖い名無し 2012/02/18(土) 12:23:44.35 ID:ohpLe8pP0
書いてみる。自分としては怖かったと言うか、今でも怖い。

知ってる人は知ってると思うが、北海道某所にマリア岩って奇岩がある。
子供の頃の北海道旅行で現物見たのよ。
遠目でもはっきりと認識出来る女の顔があって、
「こりゃ確かにマリア様」て子供心に感動も納得もしたのよ。
で、それからもう10年以上。
最近になって何の気もなしにマリア岩について検索して
画像も何枚か見たんだけどさ…あの顔が付いてないんだよ。
いや、あの岩に「女の顔」に見えるパーツなんて1つも無いのな。
近くにあったマリア像とか女の像を見間違えたのかと思ったけど
調べまくってもそんなもんあの周辺にはないらしい。
子供の記憶って言えばそれまでだけど、
自分が見た女の顔は誰と言うか、何の顔だったんだろうか。




398: 本当にあった怖い名無し 2012/02/18(土) 14:31:38.63 ID:rjuDFZ4mO
流れをちぎって、一つ

リア厨時代のある夜、親の運転する車の助手席に座っていた時の事です
目の前をまっくろくろすけみたいなものがサーッと横切りました
真っ黒で毛がもふぁっと生えていて、手足のない毛玉みたいな姿でした

400: 本当にあった怖い名無し 2012/02/18(土) 14:33:40.42 ID:rjuDFZ4mO
地面を走るではなく滑るように、車のライトが届いていない場所を通っていました
運転中の親に聞いてもそんなものはないとのこと
よく見えていた時期なので普通なら流すのですが、見ただけで怖いと思ったのでそこだけ気掛かりでした
その後無事家に付き、念のため塩をまいてから中へ
ペットのハムスターが死んでいました

399: 電車レンジ 2012/02/18(土) 14:33:00.32 ID:WuYp5p1k0
>>398
それ誰かのとっくりセーターから出た毛玉じゃね?

401: 本当にあった怖い名無し 2012/02/18(土) 14:38:59.10 ID:rjuDFZ4mO
唯一怖かった霊体験
それだけのお話です

>>399
大きさは1メートル近かったです
そのサイズの普通の毛玉、ちょっと見てみたい

404: 本当にあった怖い名無し 2012/02/18(土) 15:21:12.46 ID:3NBJ4l7w0
>>401
>大きさは1メートル

それは巨大だな
まっくろくろすけ見たという話は聞くけど
普通は手に乗るくらいの大きさだよね

412: 本当にあった怖い名無し 2012/02/18(土) 19:47:25.29 ID:NphLapwP0
>>398
真っ黒に汚れたスーモだ

axd

















435: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 12:43:57.47 ID:mc4n/e2mO
家族で遊園地へ行き、お化け屋敷に入った時のこと
平然と歩く両親について歩きながらすでに涙目な妹と手を繋いでいた私は
妹を不安にさせないために何が動き出そうが飛び出そうが平静を装っていた
そのうち溜まりに溜まった恐怖心のせいか笑えてきて、以降はずっと笑い声をあげながらお化け屋敷を歩いた
後日、妹に「あの時一番怖かったのは姉ちゃんだった」と言われた




444: のっけてる 2012/02/19(日) 17:51:54.33 ID:8MQ4l4vO0
昨日の夜のこと。明大前駅で電車待ちをしていた。電車がとても遅れていた。
ぼけっと携帯いじってたら、突然肩を叩かれた。なんだ知り合いかと思い振り返ると、見知らぬ中年の女性がいた。
女性はごにょごにょ何かを言っている。どうやら泥酔している様子。
同伴らしき年配の男性に謝られた。軽く会釈して、携帯に目を戻す。
背後から呂律の回らない声がする。先ほどの女性だろう。

「ねーねーおにいさい、おにいさん」

なんだ?俺のことか?酔っ払いの相手は面倒だから無視を決め込む。
「やめなさい」と男性のたしなめる声。
女性の声が遠ざかる。男性が俺から引き離してくれているのだろうか。

「えーでもあのおにいさん、あんなののっけ
「やめなさい」と男性の声が遮った。

のっけて?乗っけて?
頭や肩を払ってみたがなんともない。この酔っ払いめ。

家に帰り着き、しばらくしてから思った。

俺が乗っけていたものが、彼女にしか知覚できないものだったら嫌だなと。
また、電車が遅れていた原因が、明大前駅での人身事故だったことや、
俺が今体調を崩し熱を出していることと無関係ならいいな、と。




445: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 19:08:38.10 ID:NSY59fysP
去年の夏の話。

いわゆる熱帯夜で寝苦しくて、夜半過ぎてもなんとなく寝てるんだか
起きてるんだかわからない感じだったんだ。
時計は見てないけど、感覚として夜中の3時すぎくらいな気がした。
ふと部屋ドアが開いたような気がして、すっと意識が戻った。
半分以上寝てる状態で、身体も動かせないし目も開けられないんだけど
なんとなくドアのところに壮年?の男の気配がして、部屋の中をじっと
見てる感じがした。
同居の家族はいるけどそんな年頃の人はいないし、真夜中に離れの部屋に
来ることなんて今までなかった。
よしんば家族だったとしても声かけないってのも変だし。

寝る前に霊体験の恐怖漫画読んでたこともあって、怖えーよ、なんだよ、
消えろよってずっと念じてた。
そうこうしてるうちにすーっとドアが閉まった感じがあって、気配が遠ざかった。
時間的には30秒くらいだったと思うけど、なんかすごく長く感じた。
なんだったんだ今のは、怖い漫画読んでたからなんか呼んじゃったのか?
自分霊感なんてないはずだぞ、これから見えるようになっちゃったらどうすんだよ
と思いつつも睡魔に負けて寝ちまった。

で、翌朝。
夜勤から帰った弟がトイレの窓ガラスが無いことに気づいて大騒ぎ。
離れのそこここに足跡が残ってて、昨夜の気配が空き巣だったことが判明。
被害は何もなかったけど、ある意味幽霊よりも怖い体験だった。

447: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 19:36:05.41 ID:Vy51ldzF0
>>445
「目を明けなくて良かったな」ってやつか
こえぇな




446: 2012/02/19(日) 19:35:13.88 ID:Jm6z13uB0
最高に怖いかどうかは分からないけど、
大学時代に体験した話を一つ。

地元の障害児の施設で、ピアノ演奏のボランティアをすることになった。
適当にきらきら星とかシャボン玉とか何曲か童謡を演奏して歌った後、
外で一緒に鬼ごっこや大縄跳びをしたり、教室に戻って絵を描いたりした。
児童の中に、マスオカ(増岡? 益岡?)くんという5歳くらいの子がいて、その子は一際私に懐いてきてくれた。
マスオカくんの描いている絵も、私と鬼ごっこをしている絵で、結構嬉しかった記憶がある。

んで、夕方5時過ぎくらいになって帰宅した。
部屋に入ってカバンを開けたら、なぜかマスオカくんの描いた鬼ごっこの絵が入ってた。
マスオカくんが私にこっそりくれたのかな? と思って嬉しかったんだけど、
先生が皆の描いた絵を教室に飾ると言っていたので、持っていたらマズイと思い、
施設に電話することにした。

私「すみません。マスオカくんの描いた絵を持ち帰ってしまいまして、今からそちらへお届けします。」
そしたら先生、
「うちの施設にそんな名前の子いませんよ?」

448: 2012/02/19(日) 19:36:10.69 ID:Jm6z13uB0
「ほら、私と鬼ごっこしてる絵を描いてくれた、マスオカくんですよ」
と、確認をお願いした。先生には「他の子と間違えてる?」とか、
しまいには「他の施設の子じゃないの?」とも言われた。
でも、つい1,2時間前まで一緒に遊んでいた子を忘れるはずがない。
結局何度聞いても先生の返事は同じで、「そんな子いない」とのこと。
先生が言うには、その日私と男の子が遊んでいるところも見ていないらしい。
その場は仕方なく電話を切ったけど、もう頭真っ白だった。

鬼ごっこの絵には、
黒いクレヨンで「またあそぼうね」って書かれてて、それが急に不気味になった。
おかげでその日は全く眠れなかった。

その次の日、絵を持って施設へ確認しに行ったら、
マスオカくんに関するものが全て消えていた。
マスオカくんの名札の入った席や靴箱、
それから、カバンに入れてきたはずの絵もいつの間にか無くなっていた。
施設とか家とか思い当たる場所を探しまわったけど、結局見つからず。

外部の子がたまたま紛れ込んできたんだと自分に言い聞かせていますが、
スッキリしないまま現在に至ります。
長文すいませんでした




457: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 22:09:55.15 ID:KJBxFtRn0
昼寝して起きたらパソコンの画面にこんな文章が打ち込まれていた

津に似に似に似に似に似に似に似に似に似に似に似に似に似いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいcccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc
xxxx667777xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx「6666666666666666666666666666666666666666666666666666い
mんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん・n
ん・m・7んmmん
nnnmbbbbbbbbbbbb¥mmmmmmmmmm-

俺は一人暮らしだし怖くて泣いた
怖いので猫抱いて布団に包まってる

460: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 22:34:50.78 ID:fL+K+DBi0
>>457
その猫が打ち込んだんじゃねえのけ?


462: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 22:47:10.27 ID:KJBxFtRn0
>>460
no title

俺のことを殺そうとしてるのかもしれない

463: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 22:48:31.63 ID:fL+K+DBi0
>>462
はいしんだー。おれしんだー。




458: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 22:13:32.65 ID:OaDTdPMg0
知人から聞いた話
友人の若い女性が家に帰ると、一人暮らしの家に見知らぬ男がいて
鉢合わせしてしまったらしい
その男はすぐに捕まったんだが、家を仲介した不動産会社の
従業員で会社にあるカギを使って他の家にもたくさん入っていた
ただこの男の目的は、金でも女性の下着でもなく
その人が生活している「家」を風景として撮影することだったそうだ
鉢合わせしなければほとんど捕まることはないだろうし、不動産会社の人間と
いうのがほの怖でした




464: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 22:50:17.18 ID:y+pmhMfJO
昔、パンツ盗られて夜中に男から電話キタ
パンツくんかくんかしながらハァハァしてるんだけど
受話器からの声と同じ声が隣室から聞こえるんだよね
大家に連絡して、隣の大学生を取っ捕まえた
ただ、警察には通報せず、アパートから追い出した
ちなみに盗られたのは俺のブリーフ
都会ってほんのり怖い所だね




476: 本当にあった怖い名無し 2012/02/20(月) 01:03:12.10 ID:vVF11dAj0
観光地に行く途中の、けっこう山奥のパーキングにて。
トイレに入ったらなつかしのポットン便所。
用を足し終えて、紙を捨てようと下を見たら便層の中に人の顔が!
心臓わしづかみにされたかと思うほど驚いたが、よく見たら
雑誌かなにか、印刷された女の顔を切り抜いたやつだった。
昼だったから良かったが夜見たら死んでるぞ!




477: 本当にあった怖い名無し 2012/02/20(月) 02:41:24.05 ID:VNNM6k+u0
よく旅館やホテルのレビューサイトで
「幽霊が出て最悪」「足音で全然眠れなかった」「明かりの下で影だけが動いてて即別のホテルに移った」とレビューされてるタイのホテル。
よく目撃されるのがガリガリの子供で廊下をパタパタ走っていくらしい。

安かったのでそのホテル泊まったらレビューの通り
夜になると軽い足音が廊下からぱたぱたぱた…ぱたぱたぱた…って聞こえる…。きめぇ。

それでやべぇ!ドア開いてたことには気づいてたんだけど
逆に怖くて閉めにいけなくてパソコンに熱中することにした。
それからしばらくして視線を感じて振り返ったらドアの隙間にぼんやりしたガキの姿が…

だけどスゲーしょっぱい顔しててすぐどっか行った。あんま怖くなかった。
エロ動画大画面で見ててごめんなさい。
これからホテルのレビュー書きに行ってくる。

>>476
雑誌って分かってても怖すぎるw




494: 本当にあった怖い名無し 2012/02/20(月) 22:41:07.22 ID:RhCw/qJOO
大したことないけど、投下します。

数年前、某都内でのことです。
明らかに挙動不審な男性が傘を持って佇んでいました。
その男性は私を見るとこちらに歩いて来て、「これで刺したら人を殺せるかな」と、すれ違いざまに言い通り過ぎて行きました。

刺されなかったけれど、悪戯にしちゃタチ悪いです。文字にすると大したことないけど、怖かったです。

495: 本当にあった怖い名無し 2012/02/21(火) 00:04:19.68 ID:rc3PzR94O
>>494
仙台で同じことされた




498: 本当にあった怖い名無し 2012/02/21(火) 13:13:40.84 ID:joKeZRsP0
5年前位、中学3年で受験のシーズンだったのに夜ふかししてたんだ、
で、2時半くらいかな、そろそろ寝ようかと思って階段登ってったんだよ。
そしたら結構強めな力で背中押されて階段に顔強打、骨折りはしなかったけどビビった。
後ろすぐ見たのに誰もいないし。まぁ寝てるはずだからいるはずもないんだけど。
おばあちゃんかおじいちゃんが怒って押したんじゃないかな、と今では思ってる。