9682
526: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 17:15:29.23 ID:pSejvCpv0
高校生の頃だが母親と朝早くからとあるデパートにいった時のこと 1/5

その時住んでいた市では100円で一定のルートを巡回しているバスに乗れるっていうサービスをしてて、
丁度目的地でもあるデパート前のバス停にまで行けるってことで母親に言われるがままそのバスを利用
することになった。
その時はいつもは別のバスを使ってってなんだか大丈夫なのかよ、とかぐらいしか思ってなかった。

で、多分10分ぐらいだったと思うがバスが来て親子共々乗った。
朝のせいかバス内の明かりがついていないせいなのか薄暗い車内だった。

527: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 17:17:38.70 ID:pSejvCpv0
2/5

その時、車内を見渡しながらどこに座ろうかと母親に言ったら前方あたりの二人がけの席に座ろうよって言われた。

それからバスはそのまま発車して、市内で一番大きな駅に差し掛かった時だった。
バスがバス停でないところ(バスターミナルみたいなところだから客待ちとかのタクシーが止まってそうなところ)に停車した。

そのことを特に気にせずに窓から外を眺めてると運転手が「お客さん、お客さん」って呼びかけてきた。

528: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 17:19:53.91 ID:pSejvCpv0
3/5
すぐに俺らのことかと思ったが返事を返すのも面倒くさかったし、ホゴシャさんがいるから黙ってたんだが
当のホゴシャさんが気がついていないのかぼーっとしていた。

肘で小突いて目配せしたら母親が「あ、はい」と運転手の呼びかけにやっと答えた。

その時の会話は、思ったよりバスの運行具合が早くてちょっとここで時間合わせとしてしばらく停車するって内容だった。
バスの車内はエンジンの切ったせいかすごく静かでなんだか話しづらい雰囲気だったがそれからいくらか時間が経ったら
バスが動き始めてすぐにデパートに着いた。

530: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 17:22:13.27 ID:pSejvCpv0
バスから降りてなんとなく俺は母親になんであの時すぐに返事しなかったのかって聞いた。
そしたら母親はこう答えた。

「だって、他に人がいたから...その人のことだと思って」

は?って思った。だって、最初の方で書き込んだことだが俺は一度車内を見渡している。そのバスには誰も乗っていなかった。
運転手からの呼びかけに俺が俺たちだってすぐわかったのも乗り込んだ時に誰もいないのを確認していたからであっての考えだった。

531: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 17:24:18.54 ID:pSejvCpv0
5/5

そのことを母親に言うと

「あー...だから、あの後ろに座ってたおばあさん、白黒だったのねー」


そん時はなんだか軽く言われたから気味悪いこと言いやがってって思っていた。
そのことを後で妹に話すという形で母親に確かめてみたら傍に母親からそれ以上言うなっていう感じでこれはマジだって思ったんだ。
それ以来なんだか気味が悪くてそのことを家族内で話したことはない。

それに母親とあのバスに乗っている間ずっと見えない何かが後ろの座席に座っていたと思うと...それ以来あのルートのバスには乗ってない。




533: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 17:34:22.88 ID:VRWSavEV0
霊感って大人になると衰えるとよく言われてるが
あれ実際には子供の時の方が見たものそのまま見えるからであって
大人になると色々フィルターを自分で無意識にかけるのか見え方に違いがでるだけだと思うんだ

何が言いたいかというと、子供のときに見かけたものが未だに理解不能という
今同じもの見たら違って見えるかもしれない

小学校の時たぶん年少組みの時かな集団登校中に
雨の日で側溝を眺めながら歩いていたら同じ顔が縦に三つ並んで挟まってた
口は半開きで無表情、気になって通り過ぎるまでずーっと眺めてたんだけど変化なし

色々見てきたけどあれだけは本当に何だったのか訳が分からない
顔だけとかは分かる、無反応も分かる、何故三つ並んでたのか
同じ様なものをまったく見た事が無いだけに不思議だわ

535: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 18:42:43.62 ID:om2lA151O
>>533
>雨の日で側溝を眺めながら歩いていたら同じ顔が縦に三つ並んで挟まってた
状況kwsk。

538: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 19:17:45.81 ID:VRWSavEV0
>>535
いやまさにそのままなのだがw

かなり激しい雨の日で側溝の水の流れも速かったのな
それが面白くて眺めてたら前方になにかつかえてるのが見えて
近づいた時に見てみたら坊主頭の頭だけで首もない状態の
たぶん30代くらいの男の顔が3つ縦にくっついて並んでた

激流だったが濡れてる風でもなく本当に挟まってたとしかいい様がない
雨水は顔無視して流れたし
通り過ぎて振り返ってもずっとあったんだけど、下校時にはもうなかった
雨の日限定という訳でもない様で見たのはその一度きりだ

なんだこれと思ってかなりガン見したけどまったく反応なしで
うつろな様子で上見てただけだったな

539: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 19:44:03.94 ID:om2lA151O
>>538
興味深いな…w
水が流れるて事は実体は無いわけか。

小さいおっさんスレに“幼稚園児には溝に小さいおっさんが見えている”てレスがあるけど、
何か関係あるんかな?

537: 本当にあった怖い名無し 2013/02/27(水) 19:07:59.43 ID:YYeV6WWjO
>>533
俺その三兄弟見たことあるよ、教育TVで。



=-○○○― ダンゴッ!!て。

543: 本当にあった怖い名無し 2013/02/28(木) 21:26:17.96 ID:9mYJzUNE0
>>537
くっそwww
こんなくだらないネタでwww




544: 本当にあった怖い名無し 2013/02/28(木) 21:34:13.54 ID:8+dB9TK/0
今日知り合いの仕事の手伝いに行ったんだが、店主から聞いた話

所謂被災地に住んでるんだけど、店主の姪がとある海沿いの会社の事務勤め
数日前店に遊びに来た時に聞かされたそうだ

普通に仕事をしていたらk察からTELが。オタクの会社に○×さんて運転手居る?
今署に居るんだが誰か来てくれ、な内容で、ナゼか姪が逝くハメに
署に着くと、○×さんが「人を轢いてしまった」と真っ青だったそうだ
○×さんの証言によると轢いたのは30~40代っぽい男性らしく、
「(轢いてしまったのは)間違いない」と言い張っていた
しかしk察曰く、現場には人を轢いたような痕跡もなにもないそうで
「○×さんて今まで普通(精神科にかかってたとか妄想癖があったとか)でしたか?」
みたいな質問され、普通でしたと答えるとk察は
「・・・実はですね、同じ現場で同じ様な通報が最近多いんです」
と切り出してきたそうな

その他にも、残業等で帰りが遅くなった人とかからの通報らしいのだが
「夜も遅い時間なのに数人の子供たちが(その現場付近で)遊んでいる、保護?して」
みたいな通報も多くあるそうで

俺はあくまで一事例を聞いただけに過ぎないが、赤の他人もろもろから似たような内容の
通報受けまくるk察は不気味のなにものでもないんだろうな

545: 本当にあった怖い名無し 2013/02/28(木) 22:21:36.56 ID:mv9QvK/n0
切ないな




549: 本当にあった怖い名無し 2013/02/28(木) 23:18:13.38 ID:gNnS07Tx0
昔、結構大きな病院で働いていた頃。

夜勤になると、トイレから頻発にナースコールがなってた。
患者さんが倒れてると大変だ!と、急いで駆けつけるも誰もいない。

あと、誰もいない個室からナースコール来たり。
巡回に回ると個室に人が入って行く。
見ると誰もいない。

真夜中にエレベーターのチーンて止まる音が聞こえて、ドアが開くのに誰も乗っていない。

廊下を人がウロウロしていて、懐中電灯で照らすと誰も居ない。

婦人科病棟では、夜になると子どもの笑い声がしたり、分娩室をサンダルで走り回っている音がしたり。

不思議と昼間はそういう事は起きない。
みんな慣れててあ~まただね~と冷めた反応。
私も、病院だから亡くなった患者さんがウロウロするのは当たり前か。
と、冷静でした。

慣れってある意味怖いなぁと実感てます。




559: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 07:32:16.49 ID:9qNZp9IE0
喪女こわい…何が原因でこんな奇行に走るわけ?


286 :彼氏いない歴774年:2013/01/24(木) 18:17:05.88 ID:t5QQ3JVI
3週間ぶりにお肉さんと遊んだ。
玄関のドアを開けて「お肉さんちょっと来なさい」と怒った声であ
早足で冷蔵庫を開けおもむろにお肉さ ん(大き目のもも肉)を取り出し
お風呂場に向かった。
お風呂場についてからもお肉さんに説教を続け乱暴にパッケージを破り、
そしてお肉さんを精一杯の力 でお風呂場の壁に投げつけた。
ペチッという可愛らしい音に笑いがこみ上げたが今日は怒りモードに徹したかった為、
笑いを堪えながら 床に落ちたお肉さんを拾い上げ 何度も壁に叩き付けた。
余りに激しくし過ぎた為少し疲れたのでお肉さんの前に屈み説教を始めた。
「お肉さんはいつもそうでしょ!いい加減にしなさい!」
「黙って無いで何か言いなさい!」
結構大きい声で説教した後はまた壁に投げつけた。
満足する迄何度も何度も投げつけ、 満足したのでお肉さんを洗ってあげる事にした。
まずお湯で流してボディソープを手で泡立て、優しくあらってあげた。
「お肉さんは大人しい子だよね。今日もピンクでかわいいね。
今度新しいスカート作ってあげるから ね」
そんな事を話しかけながら熱湯で流してあげた。
その後また何度も何度も壁に向かって投げつけた。
説教しながら思いっきり踏んづけた。
ハイヒールのヒールで思いっきり叩き付けた。
洗面所に有るドライヤーの熱を何分も当て続けた。
最後に「いい加減にしなさい!何か喋りなさい!」
と言いながらシャワーヘッドでぶった。
すごく楽しかった。

次は洗濯機に入れて洗濯したりトイレに流したい。

560: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 08:01:08.93 ID:sA5u269xO
注)戯れた後は喪女が美味しく頂きました。

561: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 08:04:54.08 ID:8PAZdFh50
こわいwwwwww
犯罪者の追体験して心理状態でも探ってんのかとwww

562: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 08:31:32.87 ID:SlqIBpykO
ほんのりじゃなくね?

563: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 10:07:39.42 ID:sLqt0Ifx0
まずお湯で・・・から熱湯で流してあげたところが怖い
ピンクでかわいいねって言ってるけど熱湯かけたらゆでたみたいに白っぽくなるだろうし

564: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 10:12:08.24 ID:6k8Qkv/L0
熱湯かけて霜降りにして臭みとアクをとるのは主婦の基本

567: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 10:46:53.46 ID:sLqt0Ifx0
>>564
喪女が主婦の基本をおさえてるって考えたら急に切ない感じがしてきた

565: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 10:15:57.46 ID:FhEF9YOs0
料理の比喩的?表現かと思ったが、ラップにくるんだ状態なんかな?
何故か豚コマを連想して、思いっきり投げたら散らばるだろうがと思った

566: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 10:27:22.56 ID:7EM0DrwEO
大き目のもも肉って書いてある
お風呂場の音ってけっこう外に洩れるよなー怖いわ

568: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 12:00:06.35 ID:9qNZp9IE0
このお肉の喪女の書き込み他にもあった
鶏肉に自作スカート穿かせたいとか他にも怖い事書いてあったわ
ていうか心理が全くわからん
確かに肉の音は面白いかもしれないけどここまでするって…
ストレスが原因かも?とか書いてあったけど、私はストレス溜まってもこんな風には思わんけど
怖いけど興味深い

569: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 12:01:14.56 ID:9qNZp9IE0
喪女の『他人に言えない』こと 7

55 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2012/11/10(土) 17:25:52.18 ID:n/ZQgm9B

スーパーで特売の鶏肉(大きめのむね肉)を買ってきて
お風呂場の壁に向かって投げつけたり床に思いっきり叩き付けたりしてる
「ペチッ」って言う音がめちゃくちゃ笑えて
投げつけながらひたすら声出して笑ってる
気が済むまで投げつけたら思いっきり踏みつける
床に穴があくんじゃないかって言うくらい
ブーメランみたいに投げるときもある
でも叩き付けるのが一番楽しい
たまに赤ちゃん言葉で話しかけながらボディソープで洗ってあげる
熱湯かけると少し白くなって可愛い
ペチッって言う音、そして「鶏肉投げつけて笑ってる自分キチガイ過ぎる」
って改めて考えるとキチガイみたいに笑えてくる
頭おかしいくらい声出して笑ってる
遊び終わった鶏肉を外の道路に放置して
車に轢かれるのをわくわくしながら待ってる事も有る
鶏肉が轢かれる所が見てみたい
トイレに流してみたいけど確実に詰まるからやらない
あとは鶏肉に何個か安全ピン付けておめかししてあげたり
油を拭き取ってから黒のマジックや100円の赤いマニキュアで落書きしたりもする
(赤ちゃん言葉で話しかけながら たまに説教もする)

ほんとに楽しい

キチガイ過ぎるし食べ物粗末にするなって言われそうだから絶対に言えない
誰か同じことやってる人居る?

571: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 12:32:50.98 ID:Vm52TWDb0
どこがほんのりだよw




588: 本当にあった怖い名無し 2013/03/03(日) 20:53:44.77 ID:iIlv/Zgu0
亡くなった曾じっさまから子どもの頃聞いた話。
古い人だったから、表現が判り難かったところは自分が推測し付け加えている。
色々と聞かせてくれたけど、一番印象に残った話だから暇な人は読んでみて。

じっさまの青年時代、満州に現地の人を所謂日本人とする為の教育係として渡った。
配属された集落の村人とは仲良し、とまではいかないものの悪くない関係を築いていたらしい。
そうしたある日の夜、じっさまの宿舎の扉を叩く者があった。
出てみると、大きい子どもか、小さい大人か、どちらとも判断出来ない小振りの男(?)が居た。
巻きつけた程度の簡素な服と身体はヒョロリとしてるのに、頭と黒目だけは異様に大きかったそうだ。
「どしたね?」
と尋ねてみるが男は何も言わずに両膝を付いて両手を高く上げた。
これは所謂物乞いのポーズだったらしい。
その宿舎にはもう一人の仲間が居て「帰れ帰れ」と邪険にしたそうだが
じっさまは哀れに思いわずかばかりの食料を渡した。
受け取ると男はまた何も言わずスッと立ち、ササッーっと走ったのか滑ったのか、あっと言う間に立ち去った。
翌日村人にこんな人がいるか尋ねたけど誰も知らなかったらしい。
その後その男を見掛けることは無かったそうだが、じっさまは「あれは河童だ」と言っていた。

それでその話を聞いてしばらく後のこと、当時テレビで矢追純一のUFOスペシャルとかが頻繁にやっていた時だ。
もう歳だしテレビなんて滅多に見ないじっさまがそのUFO番組を観て興奮しだしたんだ。
「あれがやあれがや!(あれだあれだ)」
なんの事か判らず、?となっていた俺だが件の話を再度して貰い言っていることが理解出来た。
要するにグレイタイプの宇宙人が乞食の男そのものだったという。
なんで宇宙人が食べ物を物乞いするんだ、とか(今)冷静に考えればおかしいのだがじっさまは真剣だった。
おかげで実在する+ベッドの横に立つ宇宙人とかのテレビ恐怖演出を刷り込まれ今でも宇宙人はトラウマになってる。
グレイタイプマジ勘弁。




604: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 12:05:07.64 ID:J5AyurKu0
これは俺のおじさんの話。フィクションだと思って聞いてほしい。
無駄に長いんで興味なかったら読み飛ばしてくれ。

まだパソコン通信全盛の頃、おじさんはアングラ系のドラッグサイトに入り浸っていた。
そこでは毎晩のようにあらゆるドラッグの売買と、それがらみの雑談が繰り広げられる無法地帯だった。
別に当時はそういうサイトは物珍しいもんじゃあなかった。
睡眠薬や向精神薬のような処方箋の合法麻薬はもちろん、最近ならガンジャニの大麻君でおなじみの草、田代神の再逮捕でおなじみのコーク、
シャブPでおなじみのS、海猿でおなじみのマジックマッシュルーム、紙やケタミン等の幻覚剤。
ヘロインとサボテンの以外は何でも手には入ったという。
オレペン60本セットとネタを何gを交換~なんていう取引もあったとか。ホントか?

とにかくおじさんはそこでサシオフした人と意気投合し、先生と呼ぶようになったその人の
インド旅行に同行させてもらうことになった。
もちろん、ドラッグを決めるためである。

605: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 12:05:53.07 ID:J5AyurKu0
現地についてすぐにインド南部に移動し、露天の裏で出されたキロ単位の粉物や、当然のようにお店で売られるガンジャたっぷりのバングラッシーでぐでんぐでんになりながら、
安宿に引きこもりバッグ一杯のドラッグを二人で山分けしてガンガンキメだした。
特に初体験のヘロインとサボテンのボタンがやばいらしく、ゲーゲー吐きながら「き、気持ちいいぃぃぃぃい!!」
と叫びつつキラキラ輝いてみえるゲロが曼荼羅になり、扇風機しかない汚部屋が広くなったり潰れたり、
そのまま床と一体化する頃に切れ目が消て、追い打ちをしないと今度は地の底から這い上がれなくなる、とか。
普段草ばかりで、時々シャブをポンプでキメセクするだけのライトユーザーのおじさんには耐え難い生活だった。
ドラッグそのものは気持ちいいのだけど、連日の下痢もあって顔が餓鬼そのものになっていて、
このジャンキー顔だけで税関ストップかかるのでは?というグリが始まり抑えきれなくなってきていたからだ。

606: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 12:06:50.45 ID:J5AyurKu0
で、観光客の集まるレイヴみたいなイベントで卒倒したのを期に「そろそろ帰りたい」と先生に打ち明けた。
すると先生はニッコリ笑い、「じゃあ最後にもっと深い物を見せてあげよう」と言い、結局その日はドグマチールのようなものと
しっかり火を通した味噌汁もどきを振る舞ってくれ、二日間休んで薬を抜くように諭された。

次の日、現地人の運転する車で郊外に向かった。何でも小高い丘の上の廃寺に向かうらしい。
「あくまでドラッグ修行の旅だからね」とさんざん言っており、まともに観光案内もしてくれない先生が観光名所とは不思議だったし、
そもそもこの民家もまばらで広大な農地ばかりが広がる景色の先に観光客はおろか現地人もいるかどうか疑わしい気もしてきた。
もしかしてマフィアの巣か、ドラッグ工場みたいなヤバい物があるのでは…とグリグリのおじさんを待っていたのは、ほとんどまっすぐでアホみたいな長さの石段。
半月近く薬漬けで鈍った体にむち打ちやっとのことで登り切ると、大きいながらも剥げてぼろっぼろの石像と寺院。
意外なくらいに敷地内には人がいて、かごを担いでいる農民や香を焚くサドゥーがちらほらいる。
人の数の割に異様な静けさで、静謐で荘厳な聖地というよりは重く、言い表しがたい、余所者を受け付けないような空気があった。
人々に目を合わせたら何をねだられるかもわからないしなるべく観察しないようにして、まっすぐ先生について行く。

607: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 12:07:25.54 ID:J5AyurKu0
幸い人々は誰一人こちらにまとわりついてくることなかったが、目の端に入る人は全員こちらを見ているのがわかる。背中を指さされる感覚。
巡礼者の数の割にほったらかしの寺院の脇の社の中で、先生はおもむろにチラムを取り出しチャラスを焚き、こちらも受け取り、数日前に教わったばかりのお作法でたっぷりと味わった。
先生の鳴らす小さな祭具の金属音が鳴り止み、余韻が幻聴めいて頭の中で反響して大きくなっていく。
すると、いつもは無いような幻聴がある。地響きを小さくしたような、耳元に舞う蚊の羽音をオクターブ下げたような。おおおおおおおおおおお、ってうなり声じゃねーのかこれ。
急にパン!という音で意識が一気に現実に還った。
眼前で手を叩いた先生が、ガンギマリの特上スマイルを浮かべながら外を指さす。
示されたとおりに千鳥足で出てしばらくは意味が分からなかったが、たっぷり時間をかけて辺りの違和感に気づいた。
人が誰もいない。端の方にぞろっとあれだけいた人たちが影も形もない。
チャラスで時間感覚がぶっ飛んでるうちにみんな帰っちゃったのかなー、と思いポケットの中の腕時計を見るも、チャラスを焚いてから30分と経っていない。
そもそも、人々が使っていたであろうゴザとか、卓とか、テント的なものとか、そういった物すら全部なくなっているのはおかしい。
敷地一帯がらんどうだ。

608: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 12:08:03.33 ID:J5AyurKu0
素面の時より大げさに心臓がバク付きだし、背筋にいやな汗が走る。まだあの幻聴が聞こえる。そういえば、来たとき、今よりずっと静かだった。人があれだけいて、歩いたり頭で地面を擦って会話もしていたはずなのに。
またあの背中を指さされる感覚。
振り返ると視界の端に灰色の影。振り向く。何もいない。影。振り向く。いない。何度も入ってくるが絶対に視界に入らない。
本能的に笑顔をひきつらせていた。BADに入りそうなときはそうやって無理矢理気分をアゲる。
それでダメなら今度は好きな曲を脳内再生し、ヘドバンしながら楽しげに体を動かす。
しかし今回は、もうガチガチに体が固定されてしまった。大麻特有のカウチロックではなくて、これ以上動くと背中に何かが触れてしまいそうな緊迫感からだ。
さわってしまったら、おしまい。ヤバい。そんな直感でもう動けない。目も潰れない。下を見る。目の上端に丸い二つの出っ張りが見えた。おそらくは指。顔を上げられない。
おおおお、の幻聴はいよいよ大きくなり、耳鳴りならぬ頭鳴りのような感覚が脳の芯を締め上げる。呼吸もしていない自分自身を冷めたもう一人の自分が眺めているような錯覚。
そのもう一人の自分を掴もうとにじり寄る、無数の黒い腕のイメージがもたげてくる。
大合唱に揺れっぱなしの地面に、背骨はがっちり固定される錯覚。

609: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 12:14:04.75 ID:J5AyurKu0
現実の耳が背後の足音を捉えた。一発で先生のそれとわかるパッタパッタと気の抜けたサンダルの音が、ガチガチの空気と身体を解きほぐす。
「わかった?wわかった?ww」いたずらっぽい赤目で先生はこちらの半泣き顔をのぞき込む。
「こっからな、ボタンを食うんだよ。今回は時間がないし紙でいいけど」
そんなのはいいからもう帰りたい。ここから離れたい。
さっき特上のチャラスを決め込んだのに、ほとんど素面の気分でいた。本能的に、酩酊状態だと「食われる」気がした。ここにいる何かに。
「最初お前が見たのが何かは知らないけどさあ、草が効いてる限り見えなくなるから。近寄ってきても掴まれない。安全。けど、サイケなネタをキメると、今度はわかる。アレのホントの形がわかんだよ」
ニタニタ笑いながら差し出された紙を受け取るが使わないこっちに舌打ちすると、先生は敷地のど真ん中で禅を組み紙をキメた。
「見ないならさ、せめてそっから動くなよ?今から掴み合いだから」
仕方なく先生の真横で同じように禅を組む。
それからたっぷり4時間奇声をあげ、痙攣したりカタカタ顎をならしシーハーと呼吸を荒げる先生を横目に眺めるしかなく、
草の効きが切れて「見える」のも嫌なので草を追い焚きするのだが同時にキメれば怖くも何ともなくなるはずのシャブや×を持ってこなかったことを心底後悔し、
あとで階段を下りるどころかまともに立って歩けないような座禅をうかつに組んだことに後悔し、何より現地人のお迎えが約束の時間をガン無視で結局その日はこないことに後悔した。

610: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 12:18:46.57 ID:J5AyurKu0
結局先生はそこで何をして、おじさんに何をさせたかったのか訊いてみたが「ビビりには教えないよ」との事。
あと「人の業は深いし、ずっと残る」みたいな意味深な事を真面目な顔で呟いては煙を顔に吹きかけてからかってくるだけなので、聞くだけ無駄だったと。
その後おじさんはインド旅行からしばらく、草がないと家でも外でもインド人が見えたりインド人の匂いがしたり、
挙句全身が攣って痛むようになり、お祓い行ってからダルクに飛び込み一切手を引いた。自首のおかげか弁当もついた。


ネットで「インド人を右に!」ネタをみると当時を思い出すんだとさ
寝返りうつとインド人の顔がどアップ。
クスリなんかやってたらわけわからなくなるという典型例かな。

620: 本当にあった怖い名無し 2013/03/05(火) 02:37:05.82 ID:QD4pdgdhO
>>604
面白かった
叔父さんじゃなくて、友人の友人の話とか
小父さんの話なのかというくらい臨場感あったw




614: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 21:47:59.12 ID:J5AyurKu0
自分は今も昔も怖い話が大好きで、小さい頃は妹をよく怖がらせていた。
当時、ジャンプで連載中のぬーべーに「おとないさん」とかいう作中の創作幽霊がいたので、よくそれをネタに妹をいじめていた。
実際ビビリな自分にとって、「創作なのが明白だからマネしても怖くない」という安心感があった。
で、肝心のおとないさんと言うのは、ドアを半開きにしていると覗き込んでくる死霊で、作中の母親が子供をしつけるためのホラ噺。

夜寝る前にしつこく誇張したおとないさんの話をし、風呂にはいる前に「頭を洗い流すときにおとないさんが~」(当時すでにあっただるまさんが転んだ、のネタ)
「トイレの蓋を開けるとおとないさんの顔が~」などで散々ビビらせてから、極め付けは妹の寝る部屋の襖を3cmほど開いて、
頭を地面と並行にして、両目でふすまの隙間を覗き込みながら「オートーナーイーサーン(棒」と言うと毎回妹が泣くのでよくやっていた。

615: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 21:48:27.91 ID:J5AyurKu0
で、その日の夜も寝る直前の妹におとないさんしに行ったのだが、いざ覗き込むと、床にぺったり張り付き、ふすまの向こう側からこちらを覗き込んでる
幼女らしき背中が見える。「お、妹のやつ知恵をつけたな。これで反撃をしているつもりか」
などと感心しているが別に怖くはない…
あれ、妹はいつも通り布団に寝てるぞ…
誰?これ誰?!

それに気がつくと、今度はその少女がふすまに貼り付けた頭をゆっくりゆっくり持ち上げてきた。
このままだと100%目が合う。それだけはしたくないので「ウィヒ!」みたいな短い奇声をあげながら襖を閉めて半泣きで親を引っ張ってきたが、その時にはもう妹以外誰もいなくなっていた。
怖いのもありその夜は妹と眠り、それ以降妹をからかうのはやめた。

漫画のオチと同じように、おとないさんをしていたらおとないさんがきたのだ。
アホなことはしない方がいいと教訓を得た。

616: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 23:51:52.02 ID:0Qf3re0h0
>>615
ふすまと主と幼女の位置関係がしばらくわからんかった
主は立った状態でふすま越しにすごい近距離で幼女を上から見ているってことでいいのか?

617: 本当にあった怖い名無し 2013/03/05(火) 00:11:35.27 ID:0S/fVu0j0
そうそう
妹の部屋側からみると
| |
|●| ←俺の目
|●|
| |
| |
| |
:- 〕nーz ←覗き込んでる幼女 だんだん頭をあげ↑にスライド
======= ←床

みたいな感じで




629: 本当にあった怖い名無し 2013/03/06(水) 23:59:29.71 ID:b5yscOwo0
洒落怖スレ見てたら前住んでいた所でずっと周囲をうろうろしてた子供の霊思い出してしまったわorz
大阪市旭区清水に住んでる人いたら気をつけてな
おかっぱ頭で裸足の男の子だ
一見普通の子供に見えるが影が体にも足元にも一切無いからよく見ればわかる
自分も家出か追い出されたのかとうっかり声をかけそうになったが
声かけちゃ駄目だぞ、ずっと後ろついてくるが逃げ切れる

637: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 12:03:14.29 ID:HjAGaeF70
>>629
安心するヨロシ
通りすがりの人に道や店を訪ねただけで通報される世の中だから
霊だろうが人間だろうが誰も関わろうとしない

632: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 00:35:49.97 ID:OBO9n9pA0
霊は影がないの?
あと、見分け方は?

638: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 14:20:08.95 ID:V9KzZgHj0
>>637
ワロタw今だと確かにだなw

自分が初めて見たのはその土地で一人暮らしを始めて1ヶ月程してからだわ
23時過ぎにバイトから徒歩で帰宅してたら、気が付くと道の向こうから歩いてきてた

外見は>>629に書いた通り裸足、子供が夜一人歩きするには治安も悪い場所だし
声かけて事情によっては交番連れて行った方がいいかと心配で見てたのだけど
二本先の電柱の下通った時に街灯の明かりで顔見えるかと思ったら全身暗いままだった
それでギクリとして気付いたけどあんなにハッキリ見えたのは初めてでな

このまますれ違っていけるかと思ったら
横通った時子供が立ち止まってそのまま後ろついてきた
正面から見てる時は何も感じなかったが後ろつかれた時は生きた心地しなかったわ
その後も昼夜問わず何回か見かけたけど昼間でもやっぱ日光あたってなかった

何があったらあそこまで暗い感情持った存在になってしまうのかは分からない
ああなってしまう程の生前を思うと不憫ではあるが
それでも駄目なものは駄目なんだよな

>>632
全てがそうではないと思う
普通はさすがに生きてる人と見間違えたりはあまりない




643: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 19:53:02.63 ID:UnC2iq/50
ある日地元をぶらつこうと駅を降りたら、懐かしい声に呼び止められた
慈愛の天使が天上の総銀の鈴をそっと鳴らしたような奥ゆかしい響きとしか言いようがない
学生時代俺が一方的に好きだった女の子がそこにいた

心臓が縮みあがる位に反射的に嬉しくなったけど、すぐにストーカー呼ばわりで
振られた過去を思い出してゲロ吐きそうになった
始めは向こうの方から飲みや地方イベントに誘ってくれたりドレスコード合わせて
一緒に遊びにいったりとかしてたんだけど基本的に俺がキモオタメンヘラ根性でね…
あとその子のネット上の行動特定余裕過ぎたりとかしてさ

でも、彼女の方はそんな過去をすっかり忘れたように気さくに話しかけてくる
勝手なもんだと思いつつも懐かしいわ嬉しいわ当時と全く変わらない美人だわで
もう何を話したか頭に残ってない

で、彼女はどうしても行きたい所があって今時「お一人様」も恥ずかしいのでついてきて欲しいという
「ねっ?!お願い!」と可愛い笑顔で手を合わせて頼み込んでくる昔通りの彼女を見て、何だか急にこちらのテンションがドン底になった
なぜかわからないけど、インド人の友達の家に行ったらクソまずいCoC○壱のカレーを出されたような虚脱感

644: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 19:53:40.11 ID:UnC2iq/50
自分でも理由がわからないけど、適当な理由をでっち上げて俺はその子と別れ、ハンズで買い物をして帰宅した
帰りの電車の客や道沿いのタバコ屋の婆さんなど、やたらと手を合わせてるのが目に付いた

その日の夜、俺は首を吊った
オカ板お馴染みの、ぶらぶら揺れる定型首吊りが出来なかったのでドアノブ使った非定型でしたんだが、
頭の中が白くなって、手足が痺れてガクガク揺れて、瞼の裏の景色がデジタルモザイク模様になったところで、
あれ?俺今なにしてるの?と思って普通に身体を起こして首吊りをやめた
すっかり正気に戻って自己分析するんだけど、幾ら過去のトラウマ美人にあったからって自殺する理由にはならない。
にしても随分自然に死のうとしてたな…

その一年後にまた彼女と同窓会で会ったんだが、子供もいて幸せそうだったけど全ッ然別人だった
日々の生活で生命力と美しさは擦り切れて、そしてだらしない全身セルライト
あの溢れんばかりの美貌が一年で髪質や体臭や肉質ごとここまで変わるとしたらオカルトレベルの恐怖と絶望を感じるが、
同じく絶望的なのが、俺の存在をゴキブリのごとく忌避し、視界にすら入れようとしない昔通りの彼女の対応だった

駅であった彼女はもしかして別人だったのでは
俺が昔送ったアクセやバッグ類を当時のままに身につけてたし、やたらボディタッチ多かったし
狐狸妖怪の類に化かされた気分だ
死にたくなったのもそのせいか?
そう、あの日あの時の手の合わせ方ってお願いするような感じじゃなくて、葬式の手の合わせ方みたいだったんだよな

で、別に現在俺はその女の事を何とも思ってないのだけど、もし直接耳元に
「一緒に死んで?」と囁かれたら、二つ返事で承諾しそうな気がする

645: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 19:56:05.93 ID:UnC2iq/50
すげえな、この文章書き上げて投稿しようとしたら、
そのタイミングで当時のクラスメイトから電話がかかってきた
実に5年ぶりに。用件はなんだろう

657: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 01:29:08.71 ID:QTLXadFD0
>>645の用件がトラウマ美人の不幸のお知らせだったらほんのり




648: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 20:20:40.38 ID:iaAVG76vO
ドラッグとか幻覚扱いされそうだけど ちょっとだけ異空間に行った(多分)。
ある日就活で疲れ果てて横浜地下鉄で眠りこんでしまった。
降りるのは仲○台だが 夕方のはずなのに 車掌さんに起こされて終点で降りたら 真昼。
周りには黒っぽい服を着た似たような人達がいて終点の駅は真っ白なトンネル状に天窓がついた近代的なホーム
駅の名前は複雑で中国語みたいな旧漢字 「譬娜譌爬…」みたいな羅列になっていた。
びっくりして周りをキョロキョロした後固まった。

650: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 20:34:12.46 ID:iaAVG76vO
>>648続き
とりあえず外にでないで逆方向に乗ればいいはず!!と
何とか逆側の地下鉄に乗ろうとしたがホーム両脇の表示は逆方向も見知らない漢字の駅名になっていた。
外に出てバスを乗り継いだら帰れるかも、とも考えたけど勇気が出なくて
エスカレーターを降りたら駅の事務室あるかも…とエスカレーターを降りた。
するとまだ駅構内のはずなのに外に立っていた…
真冬なのに太陽が明るくて空の色ミカン色。
慌ててパニックになって就活の格好のまま走った。

651: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 20:41:28.46 ID:iaAVG76vO
>>650>>648続き
走りながらケータイで自宅にかけたら「この番号は間違っています」と言われ、目の前に見えた
バスの停留所横に座って鞄の中のカロリーメイトを食べた(メープル味)。
就活がうまく行かないのと恐怖とカロリーメイトを食べた喉の渇きで涙が出てきて下を向いて泣いていた。
一時間くらいだと思う。
近所のおばさんらしき人が「大丈夫?」と声をかけてくれた。
泣きながら「うぢに帰れないんでず…」と言うと 「角を曲がって地下鉄にまた乗って!!走って乗って!!」と
背中を叩かれた

652: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 20:48:41.58 ID:iaAVG76vO
>>651続き
なぜか雑誌を渡され、そのまま走って走ったまま改札をぶっちぎり?乗って来たのとは違う地下鉄に闇雲に走って乗った。
地下鉄は長いトンネルをずっと走って走ってまた一時間くらい
ずっと立ちっぱなしでお祈り?してた。
ラジオの雑音みたいな音が聞こえてきてまた泣いた。
「喉渇いた」と独り言を言ったら 急に雑音から地下鉄の音に切り替えたみたいに
「次は中○ー」とアナウンスが聞こえた。
再び降りたらそこは中○駅だった。普通に日が暮れていた
終わり

653: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 20:51:12.64 ID:iaAVG76vO
すまない 全然怖い話じゃなかった。
おばさんに渡された雑誌はまだ持っているが それは20年くらい前に普通に売られてた「オリーブ」って雑誌だったので異空間の証拠にはならない。残念だ

660: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 02:29:30.41 ID:70BQsiOK0
>>653
おばさんがこちらの世界の雑誌を渡してくれたからこっちに帰れたのかもね。
何でおばさんが異世界でこっちのモノを持ってたのか、何者なのかは謎だけど。

664: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 11:51:52.75 ID:xurVgAVc0
>>660
この解釈がしっくりくる

もしかして時空の おばさん ?

656: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 01:24:19.22 ID:BSXypUjK0
面白いなー時空のおっさんみたいだね。

夢でもいいから経験してみたいと思うけど、
自分だったらなにも行動できずずっと駅にいそうだ…
しかしなんでオリーブなんだろうw




667: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 19:24:54.50 ID:n3SGo1rC0
三年くらい前まで、古い借家に住んでた。
雨漏りはするわ、そこから引っ越しの用意でベッド退かしたら床抜けてるわ、凄いあばら家。
十五年ほど住んでたが、おかしな事が山ほどある家だった。
まず、誰もいない部屋から足音、声。襖あけると、たまに一瞬人影がある。電気点ければ消えるけど。
無人のベッドの布団が盛り上がってて、剥がしても誰もいない。
勝手に蛇口が開く、などなど。
一番困るのは、ドアが勝手に開いてしまう事。
学校や仕事先から帰ってくると、ドアひらきっぱなし。泥棒にあってても仕方ないレベル。
鍵をかけても開いてしまうので、困り果てて放置。家で寝てる時に、チェーンをかけていてもチェーンが外れで全開に開く。
いくらなんでも冬は寒いので、夜は突っ張り棒と縄でドアを固定し、昼は外に南京錠付けた。
ある夜、寝ていたら窓ガラスがこんこんと叩かれたような気がした。でも時間も遅いので、そのまんまにしていたら、ノックの音がそのまま家の周りを一周し、ドアをこんこんと鳴り出した。
うちの周りは雑草と薔薇で外周は生身じゃ回れない。つまり叩いてるのは人間じゃない。
こんこんと叩き続けるのに、いい加減キレて『うるせー!』と怒鳴ったら、一瞬ノックが止んでから、一斉に家の壁がドンって叩かれた。震度三くらい。
でもそれでその時は終わった。朝、周りを見たけど足跡もなかった。
ただ、縄がひきちぎられて、南京錠もぐにゃぐにゃになってた。
寝てれば足を掴まれたり、女に首絞められたりと悪夢も始まり(痣とかあったけど多分夢)、テレビが勝手についたり、電気が消えたりと、おかしな事が続いたが取り壊しまで住んでた。
母と弟はさっさと近くの祖父宅に住み込んでて自分だけが、その家に取り残されていた。
今考えれば、とんでもなく怖かったし、気持ち悪いのに、なんで住んでたのか不思議。

さっき、うたた寝してたら久しぶりに足引っ張る女が「やっと見つけた」と顔覗き込む夢見たので、記念カキコ。
ドアは開いて無かったけど花粉症で一ヶ月閉めきってた窓が開いておりました……

668: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 19:43:01.37 ID:SMLlvwk50
みぃぃぃ~~~つけたぁぁぁ~~
ちと怖いな、何となくだが問題の家から引っ越して今までは何も無かったのか

669: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 19:45:07.56 ID:jIIUCqaW0
突発でなく、そこまで常習的に現象が起こってて映像に記録しようとか思わなかったの?
幾らなんでも鍵かけた玄関が空いてたら霊より空き巣を疑うしさ

670: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 20:07:43.64 ID:n3SGo1rC0
>>668
大した事無いよ。トイレの電気がたまに勝手についてるのと、明かりのスイッチの所に赤い液体がついてただけ。上から落ちてきたペンキかもと拭いてた、一週間くらい。
>>669
ドア開いてたのは殆ど毎日。
金目のものが盗まれた事が一度もないし。
貧乏学生だったし、心霊スポットには行ったけど、家はなんか気にしなかった。
引っ越した初日から「右手が転がっていた」家だから……。変な事ばっかりだけど、自分のきのせいと親に信じてもらえなかったし。

671: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 20:15:24.20 ID:sAverQd00
>>670
見つけてきたその女は良い女なのかスタイルはどうかエッチなことはしないのかしようと思ったことないのか

673: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 20:31:49.98 ID:ppfam1Sp0
>>671
突っ込むとこそこかよwww




674: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 21:08:40.15 ID:/zG5zBdN0
実際にあった事なんだが
子供の頃から誰かに触られたり
誰もいない自分の部屋で腹にパンチ連打されたり
一番ひどい時は頭掴まれて壁に叩きつけられたりしていたんだが
残念なことにその肝心の幽霊をみたことがない
友人に話したら「ベタだけど神社かどっか行ったら」
って言われたからこの前行ってきたんだ
実際は全く信じてなかったしその時あいにく小銭がなかったから
しょうがないからお願いしてさっさと帰ろうと思ったんだ
振り返って歩いてたら後ろから「か・・・ね・・・」って聞こえた
振り返っても誰もいないし無視して歩いていたら
徐々に声が大きくなってきて「金!金!金!」ってはっきり聞こえてきた
これはまずいと思って
コンビニかどこかでお札を両替しようと歩いてたら
冷凍食品の凍った焼き鳥でぶっ叩かれるような
痛みが頭にかかって「走れ!」って後ろから聞こえたんだ
だから走って両替してお賽銭済ました

神様・・・お前もか・・・って思いながら
その日は布団の中で泣いたよ(´;ω;`)

675: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 22:50:41.27 ID:zLBkelRpO
>>674
俺も泣けてきたよ…(T_T)

677: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 22:54:50.13 ID:UifFaXOJ0
凍った焼き鳥でぶっ叩かれたような痛みってw


斬新な表現にほんのり

678: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 23:05:12.36 ID:/wXOHd9D0
そういえば凍った巨大なラム肉で夫を殴り殺してから
それを解凍して家に来た警官達に食わせるという話があった

702: 本当にあった怖い名無し 2013/03/09(土) 17:22:55.87 ID:qGzl82d70
>>678
レイ・ブラッドベリだっけ

706: 本当にあった怖い名無し 2013/03/09(土) 17:54:16.27 ID:2b02pRld0

716: 本当にあった怖い名無し 2013/03/09(土) 21:34:54.20 ID:qGzl82d70
>>706
ありがとー、お恥ずかしい

829: 本当にあった怖い名無し 2013/03/13(水) 14:43:19.46 ID:Btn1Grek0
674に書き込んだものなんだが
この頃また変なことがあったんだ
土曜の夢で
学校にいこうとドアを開けたら家の前の広場で
幼女がくねくね踊っているんだ
なんだなんだと思ってよくみたら
かなり変な動きしてるんだよ
関節をガン無視したような動き
怖くなって目を合わせず横を通ったんだが
気になって振り返ったんだ
 
そしたらその子
皮に目玉がくっついてるような感じで骨や内蔵がなかったんだよ
それでペラペラ動いてる感じだった

仮にその幼女が俺に腹パンしてるんだと考えたら
負けてられんないので
これからちょっと腹筋してくる(`・ω・´)




680: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 23:34:15.82 ID:cOpa0SRB0
いましがた犬の散歩から帰ってきたのだが、
自宅まで20メートルほどの所で首から上がない人を見かけた

グレーのビジネススーツにブリーフケースを抱えた、
ごく普通のサラリーマンの帰宅姿だったんだけど、
何度見返しても首から上がない
違和感があるのはそこだけで、
首から下はものすごく普通にちゃんとした足取りで歩いてる
俺の10メートルほど前方を横切って路地に歩き去っていった

仮にあれが幽霊的なものだったとしても、
本人自分が死んでることには絶対気づいてないな、って感じでした

681: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 23:37:27.39 ID:SMLlvwk50
うなだれてるとか、落し物探しで下を向いてるとか、松崎さんとかの可能性は否定ですか!




718: 本当にあった怖い名無し 2013/03/10(日) 01:24:50.79 ID:G32j4l6Xi
一昨年くらいの話なんだけど、近所の塀に変なモザイク模様の落書きが散見されることがあった
多分紙とか切り抜いて上からスプレー吹いて壁に転写したんだろう。そういう手口で量産されるコーヒーのBOSSの顔や阿部さんの落書きとかニュースで見たことあったし

で、肝心のそれは遠目からみると黒いシミなんだけど、近くでみるといかにもな感じ。iPhoneのアプリに読み込んでみたらやはりQRコードだった
URL繋いでみると解像度小さい動画で、それぞれの落書きの場所の夜の風景を撮ったもの。30秒くらい
ちなみにURL見た限りどの動画の置き場も懐かしいことに鳥だった

全く意図不明だし特に事件性も無いので(落書きは軽犯罪だけど)放置した
で、そんな落書き巡りをしてから一週間後くらいに、自宅脇の電柱にも同じ落書きがされてたのにはちょっと寒気がしたね
たまたまだと自分に言い聞かせながらQRを開いたら、昼間の明るい映像で、今回初めて人間が映っていた
動画はコロコロと場面を切り替えていたが似たような内容で、毎場面様々な人が、皆一様に壁に向かって携帯をいじっているシーン
ただしどのシーンでも壁を指差してる同一人物がいて、その横でもう一人がケータイをいじっている
ケータイをいじる人間の中には自分もいた。"指差してる奴"がすぐ横にいた
きっとそいつが仕掛け人なんだろうが、落書き巡りしてる時の俺はこんな奴は見てない
気味が悪かったんでしばらく戸締りには気をつけた

719: 本当にあった怖い名無し 2013/03/10(日) 02:34:46.77 ID:ZKltll+o0
>>718
個人的にほんのりじゃないレベルの怖さだったわ
目的がわからないのに指差されてるってのがすごい嫌な気分にさせる

720: 本当にあった怖い名無し 2013/03/10(日) 06:13:03.10 ID:Cf0uJOAD0
>>718
落書きのQRコードに携帯向ける>>718の横にいないはずの誰かが映ってたってこと?
壁とかに描かれたコード側から見た光景(携帯をこちらに向ける>>718他通行人)が動画に映ってるのも怖いな
電柱とかカメラ仕込めるような場所じゃなさそうだし

723: 本当にあった怖い名無し 2013/03/10(日) 10:31:33.48 ID:+AOgCXb1O
>>718
>壁を指差してる同一人物
リングの呪いのビデオに出てくるタオルを被って指差す人で再生されたw

非常に興味深い‥てか、何か恐いよね。
そもそもQRコードて簡単に作れるんかな?
またデンソーだっけ?に使用料を支払っているのかが気になる…

とりあえず時間があったらQRコードの写メをぅp宜しく!!

728: 本当にあった怖い名無し 2013/03/10(日) 14:09:05.42 ID:ZKltll+o0
>>723
俺は紙袋かぶった真田広之で再生されたw
ぶっちゃけ指差してる人がCGとか合成だったとしても
わけのわからんことをしてる奴がいるってのが否定できないのが俺は怖い
自分が心霊とかよりヤバい奴系が苦手なんだと再認識したわ

726: 本当にあった怖い名無し 2013/03/10(日) 12:02:51.65 ID:WUK44OL50
>>718
QRコードってのが新しいな面白かった。
やっとこのスレでほんのり怖い話が読めた。




751: 本当にあった怖い名無し 2013/03/11(月) 14:42:45.06 ID:CMIdtl5N0
大して怖くないかもしれないけど
私が体験した話です
ごく最近の話なんですが、ある日朝起きるとすこぶる気分がよく
「今日はどうやって死のうかな♪そうだ車に引かれて死のう♪」
なんてな感じにルンルン気分でパジャマのまま外出しようとしたことがあった
死にたい願望なんてないし、はっと正気に戻った瞬間悪寒がした
もう少し正気に戻るのが遅かったら多分私は本気で死んでいたと思う

763: 本当にあった怖い名無し 2013/03/11(月) 19:57:20.80 ID:yywMcvdAO
>>751 ルンルン気分ってお前・・・




753: 本当にあった怖い名無し 2013/03/11(月) 17:07:54.81 ID:bY73jy+V0
怖い話?かどうか知らないが自分が昔体験した話を

中学の頃あんまり友達いなかったんだけど一人だけ親友と呼べるくらい仲の良い友人がいたんだ
小学校からの付き合いでお互いの家で一緒に飯を食べたりするぐらい仲が良かったさ
でもその友人は結構自分勝手な所があってそのせいであまり評判は良くなかった
その性格直したほうがいいぞ、と何度か言ったんだが「今更直しても変わんないよ」の一点張りだった

放課後や休日はよく学校の近くの丘にあるベンチと雨宿りできる場所が置いてある広場で遊んでたんだ
その広場は友人が教えてくれたんだけど他の学校の生徒が来るとここは私の場所だ、でて行け!等自分勝手で
急に凄い形相で追い出していた、それが問題で何度も先生に叱られてるのを見たこともある
何でそんなに怒ってるんだ?と質問したら「ここは私のお気に入りの場所だし○○(俺の名前)と
遊んでるとこ邪魔されたくないから」とかそんなこと言われたと思う

その友人がある日事故で死んだんだ、いつも遊んでる広場で足を滑らせて転落死だったらしい
その事を聞いた俺はショックで学校に行かなくなった、そしてほぼ毎日その広場に足を運ぶようになった
もしかしたらあいつに会えるかもしれない、とかそんな事思ってたと思う。いつもあいつの好きな食べ物なんかを供えたりしてた
後日その広場は危ないということで立ち入り禁止になった、行く場所も無くなった俺は家に引きこもるようになった
三年になっても学校に行かないのは変わらず親を心配させたと思う
たまに友人の親が家に来て俺を励ましに来てくれた事もあった、自分が一番きつい筈なのに

754: 本当にあった怖い名無し 2013/03/11(月) 17:08:41.85 ID:bY73jy+V0
その後は何とか高校には入る事は出来たんだ、元々頭は良くなかったからランクの低い高校だけど
それでも体調不良で度々休む事があったから完全に立ち直れてないんだけども
そんなある日クラスの連中の会話の中で気になることを耳にしたんだ
「○○中学の近くの丘にある立ち入り禁止の広場で幽霊が出る」って
それを聞いた俺は放課後そいつに話を聞きにいったんだ、殆ど接点の無い間柄だから驚かれたけど話してくれた
内容は「夜にその幽霊が出てくるらしい、見た奴もいるって」多分こう

それを聞いた俺は友人だ!今なら友人に会えるんだ!って思ってその日の夜あいつの好きだった卵焼きを鞄入れ早速その広場に向かった
立ち入り禁止の看板があったけど無視して進むことに、その広場は雑草やゴミで当時の広場とは夜の暗さと合わせて印象がかなり違った
しばらく待ってたんだけど幽霊なんて出なかった、あいつに会えると思ったのにと落ち込んだ
しかし立ち入り禁止の看板を無視して広場に来たんだし折角だから掃除ぐらいするかって事で雑草やごみを片付ることにした

ある程度片付けた後時刻も11時回ったし帰るかと思って帰ろうとした瞬間急にうしろから気配を感じたんだ。誰かいると
もしかして友人か?!そう思い振り向こうとしたんだけど何故か振り向けなかったんだ、まるで金縛りにあったみたいに
気配はどんどん近づいてきてとうとう自分の真後ろに張り付いているぐらい近くに来ていた
もしかしてあいつじゃない?と思い始めた時、いきなりうしろから締め付けられるぐらい強い感覚がやってきた
でも恐怖は感じないし、特に痛みはなく締め付けられるというより抱きしめられるというぐらいの感覚だった
ちょっとした後その感覚は消え、金縛りみたいなのも消えてた、結局なんだったんだ?あいつだったのか?と思いながら
家に帰った、家に帰ったあと鞄の中の卵焼きを出そうと思ったら卵焼きだけ無くなってた
不思議とあいつ本当に勝手な奴だな・・・と思っていた。きっと卵焼きはあいつが勝手に食ったんだなって・・・

そんな事が起きてから広場に幽霊が出るなんて話聞かなくなったし、広場も何年かしたあと、新造して入れるようになった
あの事故で人通りは少ないけど、今でもその広場は偶に行く事にしてる

755: 本当にあった怖い名無し 2013/03/11(月) 17:12:29.75 ID:2uY7Be4z0
ホm…なんて綺麗な友情だろう
最後が気持ちよかった

756: 本当にあった怖い名無し 2013/03/11(月) 17:17:54.65 ID:bY73jy+V0
ホモじゃないです友人は女です

758: N T 2013/03/11(月) 18:37:25.13 ID:T7CiU8uC0
754、
親友は、結構、上等な霊だ!
金縛りにあわして、さらに物もとるなんて・・・!
やるなぁ。

あと、エエ話やった。あんがと。




767: 1/2 2013/03/11(月) 23:38:18.51 ID:5uckr5Ad0
何年か前、短期バイト中に知り合った男性。
最愛の恋人を亡くしたんだけど、どうしても恋人がもうこの世にいないとは思えなくて
いつか見つかる気がするから各地で単発のバイトをしながら日本中旅しているという人だった。
話が面白かったからアドレスを交換して、月に数回メールのやりとりをしてた。

768: 2/2 2013/03/11(月) 23:40:30.47 ID:5uckr5Ad0
今までは、新しい土地に移動したとか、今度の仕事はどうだとかそんな内容ばかりだったけど
先月頭くらいに「とうとう見つけた」というタイトルのメールが来た。
本文は無し。添付ファイルに、隠し撮りしたっぽい幼稚園児くらいの女の子の画像。
返信したけどそれ以来彼からメールは来ず、今月に入ってからはデーモンが返って来た。
一体どうなったのかすごく気になってる。

770: 本当にあった怖い名無し 2013/03/12(火) 00:10:24.07 ID:B7zD7dljO
>>767
ぞっとした…

769: 本当にあった怖い名無し 2013/03/11(月) 23:57:35.46 ID:Ka5+upRTO
>>768
ちょ…見つけたって、、、それ通報していいレベルw




772: 本当にあった怖い名無し 2013/03/12(火) 00:40:23.83 ID:zIqCzFMR0
スレチだとは思うんですが、2chで何回か見た怖い話を思い出してまた見たいと思ったんですが、ググっても見つからないので、ここで質問しても大丈夫でしょうか?

788: 本当にあった怖い名無し 2013/03/12(火) 09:56:54.03 ID:Q5PrnuwT0
>>772
たぶんコレだ
http://cowa.qiqirn.com/doc/3/057.html

799: 本当にあった怖い名無し 2013/03/12(火) 19:26:03.51 ID:zIqCzFMR0
>>788
レスありがとう。
なんでそれ勧めてくれたのか分からんけど…似てるけどちょっと違うんだ。
もうちょっと自分で探してみます。

800: 本当にあった怖い名無し 2013/03/12(火) 22:32:21.54 ID:C85JEu6b0
>>799
似てるならこれとか
ttp://wararei.yakumotatu.com/023/109.htm
これとか?
ttp://wararei.yakumotatu.com/022/287.htm

関係ないけど、これ探すためにまとめ見てたら
自分の書き込みがまとめに載ってて吹いたwww
そしてその体験を思い出してほんのり。

801: 本当にあった怖い名無し 2013/03/12(火) 22:41:04.02 ID:zIqCzFMR0
>>800
ありがとう。
まとめに載るほどの体験したなんて羨ましい…

あっ、でも、似てるのはネコのほうじゃなくて虫とおっさんのほうなんだ。
せっかく探してくれたのにすまん…

探してるのは、
男の子が虫を捕まえて虫かごに入れて育ててたんだけど、その虫がだんだん男性になっていく。みたいな話。
オチとか全然覚えてなくて、怖かったかどうかも分からないんだけど、やけに印象に残っててたまに読みたくなるんだ。
でも、まとめ探しても全然見つからなくて…怖い話のまとめか何かで読んだ記憶があって、ここだったら詳しい人が多いかなと聞いてみました。

長々とごめんなさい。

805: 本当にあった怖い名無し 2013/03/12(火) 23:56:29.92 ID:pPW9ids90
せっかく久しぶりに面白い話が書き込まれたののアホドリーマーちゃんの鼻くそ書き込みのおかげであーもう滅茶苦茶だよ。
これもうわかんねぇな。


>>801
俺も何となく既視感あるから多分何処かにあるんだろうけど、
もしこれが「ログが一切存在しない怪談、でもなぜかみんな知っている」だったら面白いなw

806: 本当にあった怖い名無し 2013/03/13(水) 00:01:06.45 ID:49iUPu100
>>805
>>「ログが一切存在しない怪談、でもなぜかみんな知っている」だったら面白いなw
自分もちょっとだけそれを期待したりしてますwww

みなさん優しい方でありがとうございます。
もし偶然見かけたりしたら教えていただけると嬉しいです。
まだ色々まとめで探してみます。




841: 本当にあった怖い名無し 2013/03/13(水) 21:09:23.29 ID:nyUDlLvp0
霊感のある知合いがやばいといっていた公園が市内にある。
その公園のわきに線路をくぐるトンネルがあるんだが、このあいだ夜にそのトンネルを通った
ら天井に足跡があった。
もう夜にあそこは通りたくない。こわいです。

843: 本当にあった怖い名無し 2013/03/13(水) 21:35:45.61 ID:uIiylgOi0
>>841
天井に足跡は結構いたずらな事あるよ
靴を上に向かって投げつけてつけるという
歩いている様な足跡だとしたら無理だろうけど

842: 本当にあった怖い名無し 2013/03/13(水) 21:31:58.87 ID:uIiylgOi0
あったなぁトンネル…トンネルって何か悪いものいつきやすいのかな

中学の時友人と遊んでいて別れる時に
その友達が近道の高速下の短いトンネル通って帰ろうとして
じゃあねって友人の帰る方向見ながら手を振ろうとしたら
男と女が友達に向かって手招きしていて思わず駄目って腕掴んで止めた覚えがある
友人には変に思われただろうけど、特に男がやばそうだった体が殆ど影みたいに黒ずんでた




844: 本当にあった怖い名無し 2013/03/13(水) 21:55:49.71 ID:yLiQLau40
小学三年生のときの話。
一人でペットショップの犬を見てたとき、急に隣にいた知らないおばさんが「このワンちゃん可愛いね、欲しいの?」と話しかけてきたんだ。とりあえずはい、と返事したらそのおばさんが急に笑い始めてさ。
気味悪いな、と思っていたら今まで見ていた犬が急に痙攣し始めてそのまま店員さんにどこか連れて行かれてしまったんだ
そしたらそのおばさん、急に真顔になって「残念だったね、死んじゃったよ」と言い捨てて店からいなくなった。
今でもペットショップ行くとあのおばさんのこと思い出して気味悪くなる

845: 本当にあった怖い名無し 2013/03/13(水) 22:14:05.06 ID:lyZtO//b0
おばさんこわい

ペットショップって早く廃止になんないかなーと思うけどホームセンターに併設されてるとついついそっちまで見に行っちゃう




856: 本当にあった怖い名無し 2013/03/14(木) 03:27:15.99 ID:RyvWzLZe0
小学生の時、同じクラスに軽度の知的障害があるA君って子が居た。
本当なら特殊学級ってのかな、そういう所に行くべきなんだろうけど、
うちの学校は当時そういうのなかったし、憶測だけどA君の親御さんも、
なるべく普通の学校で学ばせたいという思いがあったんじゃないかな。
それにA君自体も知的障害者とはいえ、授業中に奇声発したりとかもなく、
常にニコニコしてるのはちょっと不気味だったけど、陽気で明るく、
絵が抜群に上手かったこともあり、クラスで苛められたりハブられるってことも無かった。

857: 本当にあった怖い名無し 2013/03/14(木) 03:27:45.99 ID:RyvWzLZe0
とはいえ全く問題がなかった訳でも無く、一度、A君が夜になっても帰宅しないと大騒ぎになったことがあった。
その後無事保護されたんだけど、下校中に何故か道に迷って帰れなくなって、
道端で大声で泣いている所を、その近所の人が警察に通報して保護されたそうな。
その騒動以降、A君の送り迎えをお母さんがする事になったんだけど、
A君のお父さんが病気で入院することになり、その間はA君の家の近所に住んでる、
クラスメイト数名が交代で送り迎えすることになった。
その中のB君はA君と仲が良くて、よく昼休みに二人でガンダムとかキン肉マンの絵を描いてたりしてた。
俺も何度か一緒に絵描いて遊んだけど、A君の上手さにびっくりした記憶がある。
で、気が付いたらA君の送り迎えはB君の担当みたいになっていった。

858: 本当にあった怖い名無し 2013/03/14(木) 03:28:39.59 ID:RyvWzLZe0
二人が一緒に登下校するようになってから何ヶ月後か忘れたけど、
B君の家が火事になった。
B君とご両親は軽いやけどで助かったんだけど、弟さんとお祖父さんが亡くなってしまった。
なんでも、出火原因は亡くなったお祖父さんのタバコの火の不始末だったそうな。
B君は暫く学校を休む事になり、その間A君のお母さんが送り迎えしていた。
(この頃はもうA君のお父さんは退院してた記憶がある)
A君にはB君の家の火事の事は知らされておらず、周りもA君には、B君は病気で休んでるって言ってた。
一番仲良くしてる友だちが居ないことで、A君はかなり寂しそうだった。
で、暫くして久しぶりにB君が登校してきたんだが、何というか、クラス全体がどう接していいのかなんとも言えない空気になってた。
何人かの空気読めない奴とかが普段大して仲良くもないくせに、頑張れよ!とかB君に声かけたり、
隣のクラスの糞馬鹿が興味本位で覗きに来たりする中、
後から登校してきたA君がB君の姿をみるやいなや、今まで見たことのないような何とも言えない表情したと同時に、
何か意味不明なこと喚きながら、廊下に走っていった。

859: 本当にあった怖い名無し 2013/03/14(木) 03:39:35.59 ID:RyvWzLZe0
あんなA君の姿は見たことなかったんで、ある意味ショックだった。
騒ぎを聞きつけた先生が暴れるA君を連れて保健室に行って、俺達は教室で暫く自習って感じだった。
暫くして先生が戻ってきたけど、A君はお母さんに連れられ帰ったらしく戻って来なかった。
翌日、B君がA君を迎えに行ったんだが、A君のお母さんから、
今日は具合が悪いから休むと言われ、ごめんねと謝られたらしい。
結局、A君はそのまま二度と学校に来なかった。
後に聞いた噂だと、違う学区の、特殊学級がある学校に転校したらしい。

860: 本当にあった怖い名無し 2013/03/14(木) 03:42:46.10 ID:RyvWzLZe0
自分は中学入る頃に親の仕事の都合で他県に引っ越したので、それ以来小学校時代の友人とは疎遠になってたんだけど、
まぁ長くなるんで詳細は省くが、当時一番仲良かったCと先日再会して、飲むことになった。
で、飲みながら当時の話で盛り上がってたんだけど、A君の話になった時Cの表情が真顔になった。
なんでも、CはA君が先生と一緒に保健室行く時に、丁度登校してきたとこで、廊下ですれ違ったんだけど、
その時Aが暴れながら何やら喚いてた中で「こわい」「あつい」って言葉が聞き取れたらしい。
Cいわく、「Aがおかしくなった時俺はその場居なかったけど、B見てあんな風になったって聞いてさ、
なんか俺怖くなったよ。だってBの家族火事で亡くなったでしょ。Aそれ知らないはずなのに熱いってさ」
「Aのやつあんなに仲良かったのに、、Bの何見ておかしくなったのか考えると、なんかゾッとするよ」
Cはこの事を後に当時のクラスメイト何人かに話したけど、信じて貰えなかったらしい。
他のクラスメイトは、Aはたしかに喚いてたけど、何言ってるのか全くわかんなかったと。
ちなみにB君はその後死んだとかはなく、地元の某企業で働いてるらしい。
A君のその後は不明。

861: 本当にあった怖い名無し 2013/03/14(木) 03:51:10.15 ID:RyvWzLZe0
長い上に大して怖くない話ですまんかった
でも、CにA君が発した言葉聞いてから、
すっかり忘れてたA君の、あの何とも言えない表情を思い出すようになったんだよね
何というか、泣き顔でもないし怖がってるって感じでもないし、
なんというか上手く文章にできない

863: 本当にあった怖い名無し 2013/03/14(木) 06:04:37.15 ID:mpruKQ9l0
読後の清涼感でお茶が美味しいです
A君がB宅に火をつけたとかだったらお茶が下水油になってましたよ
良いほんのりでした

866: 本当にあった怖い名無し 2013/03/14(木) 09:22:13.68 ID:QZGRXhYF0
B君の近くに焼死した弟かおじいちゃんが見えたのかね
残留思念を感じ取ったのだろうか




906: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 11:59:15.96 ID:333+cRR1O
これは私が小学生の時に祖母から聞いた今では考えられない話なんですが。
祖父母は昔、部落長屋に住んでおり家の裏手が線路でした。
ある日、長屋を一軒一軒チャイムする音がし、自分の家まで来たので祖母の祖母?(記憶が曖昧で良く覚えてません)がドアを開けるとそこには警官が立っており、手には髪の毛をつかんだ生首を持ち「この方御存知でないですか?」と聞かれたそうです。
そうです、飛び込み自殺があったのです。
今では絶対考えられないですよね。
本当か嘘の話かは定かではないですが、私が子供の頃に聞いたほんのりと怖い話でした。

908: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 12:29:37.27 ID:DNEXRQFG0
>>906
ほんのり…てか結構怖かったぞ

910: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 16:23:11.39 ID:333+cRR1O
そうですねほんのりじゃないですよねすみませんでした。
もう1つ思い出したのですが…これは祖母の実体験で先ほどのより話グロくなるので止めた方がいいのでしょうか?

913: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 17:41:07.14 ID:333+cRR1O
そうですかじゃあ書かせて貰いますがグロいの嫌な方はスルーして下さい。

これは祖母の実体験で、祖母とその友達と二人でお買い物の帰りの出来事の話です。
楽しく会話しながら横断歩道を歩いてたのですが、信号無視した車が突っ込んで来て祖母の友達は跳ねられたそうです。
そこまではよくある交通事故ですが、その車は轢き逃げをし走り去りました。
クソッと思い友達を助けに行こうと思った時です…

バスが猛スピードで突っ込んで来て友達はうつ伏せになった状態のままバスに背中の上をタイヤが通過し、あっという間にほぼ上半身と下半身が分離した形になり辺り一面に内臓が飛び散ったらしいです。
普通人間はソコまでなれば即死と思われますが、友達は口から血を吹き出しながら手をバタつかせ、目は祖母を見つめ助けを求めてるようだったと言ってました。
程なくして友達は動かなくなったらしいですが。
祖母は「今でもあの時の友達の光景は頭から離れない。友達はあの時、何かを私に伝えたかったのだろうね」と悲しそうに私に言っていたのを思い出しました。

以上です。
グロくてすみませんでした。

914: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 17:57:33.02 ID:333+cRR1O
すみません
バスに×
バスは〇でした

915: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 18:06:46.33 ID:iudJqgXx0
たまに死体遭遇率がイカレてる人が居るけど、お婆さんもそうだったんだねw

918: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 20:12:53.02 ID:2TNn1Ras0
>>915
死体遭遇率って、どのくらいだったら普通なの?
葬式&死体遭遇しやすい職業以外で

921: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 22:38:05.53 ID:39pSOKC00
>>918
普通はゼロ、あっても1件
事故多発地帯付近在住だとしてもタイミングよく見るのは5件いかなさそう




923: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 22:51:21.87 ID:3Ght4tRSO
1/2

数年前に築何十年のボロいアパートが撤去されてそこに家が四軒並んで建ったんですが一軒だけ向きが違います
内一軒に知り合いが住んでいるんですがその家に引っ越した途端誰もいない部屋から物音がする、親戚が亡くなる、家族がバイク事故で亡くなるの連鎖
最近越してまた引っ越そうとなると家を買ったのに更に金が…ということで中々引っ越せない状況
被害状況は違えど他三軒にも色々あるみたいですが、向きが違う家だけはレベルが違うのか入居者が数ヶ月で立て続けに変わり、ガレージは入居者が置いていった私物で埋まっていました

924: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 22:55:30.58 ID:3Ght4tRSO
2/2

アパートだった時から何かいるんじゃないかと思いましたがアパートだった時は別に異常は無く、建て替えた後にこのような出来事が起こるようになっているそうです
向きが違う家はまた誰か住んでいるようですが、霊感のある知り合いが自転車でその家の前を通ったら尋常じゃないくらい鳥肌が立ったと言ってたので、何もなければいいんですが




928: 本当にあった怖い名無し 2013/03/16(土) 10:40:36.95 ID:WRyMJNsm0
文章書き慣れてないので、読みにくかったらすまそ。

昨日オカンから聞いた話
この間うちのオカンがオカンの友人とSkypeのテレビ電話をしてたそうな

その友人の家は3回建てで黄砂が酷い日だったんで、窓の向こうは砂嵐
そんな中隣の家のおじいちゃんが洗濯を干してたんだって
「黄砂酷いんだから洗濯中に干せばいいのにねー」なんてオカンが言ったんだって、そしたらその友人は「?」状態
続けて「いやいや、隣のおじいちゃんだよーステテコはいてかわいいw」みたいな事を言ったら…もぅ友人真っ青
友人がいくらお隣のベランダ見ても洗濯なんか干してる人は居ないし、そのおじいちゃんは3年前に亡くなってる…と

オカンはたまに生きてる人間と見間違えるような、幽霊さん(?)を見るらしい。
気付いてないだけで普段から見てるんじゃ?と思う。




936: 本当にあった怖い名無し 2013/03/16(土) 18:46:41.07 ID:CFrWhJuX0
昔、父親から聞いた「本当にあった話」。(←この時点で、まあアレなんだけど)

昔、町というか村に、どこから来たのかもわからない、自分の名も言えない
知恵遅れの男が住み着いた。しかし害のある知恵遅れでもなかったようで、
村人は彼に「墓掘り」(棺桶を埋める穴掘り)の仕事を与え、食事だか報酬だかも
いくらかは渡していた。そんな日々が何年何十年も続き、知恵遅れの男が死んだ。
村人たちは「忌み嫌われる墓掘りの仕事をよくやってくれた。そういえば
この男の名は誰も知らない。自分らで名前を付けてやろう」と死んだ男の
足の裏に墨で「墓守太郎」と書いてやり、土に埋めた。名前を書いたのは
さすがに墓標や墓石を建てるほどの事はしてやれないから。そして
「せめて今度生まれてくる時は知恵遅れではなく、いいところのお屋敷にでも
生まれてくれば幸せだろうに」ってな話をしたそうだ。
そして数年後、その村の一番大きいお屋敷に待望の男の子が生まれた。
しかし、その子の足の裏には墨で「墓守太郎」と書かれた文字があった。
その子は知恵遅れではなかったが、気味悪がった家人によって遠い親戚に
養子に出された。やがて大きなお屋敷は傾き、家人も次々亡くなったそうだ。

996: 本当にあった怖い名無し 2013/03/19(火) 18:53:53.23 ID:luvRZ/PJ0
>>936
類似の昔話を読んだことがある。

貧しい家の子が幼くして死んだ。不憫に思った親が次はお金持ちの家に生まれるようにと願いつつ、足裏に名前を書いて埋めた。
程なくして生まれたお金持ちの家の赤子の足裏には、貧しい子の名前がくっきり。
それが、何度洗っても擦っても消えない。
識者に聞くと、前世の死体が埋まっているお墓の土でこすれば取れる筈、と言われる。
両親は貧しい家の子の家を探し当てて事情を話し、お墓の土で擦ってみるとあっという間に文字は消えた。




935: 本当にあった怖い名無し 2013/03/16(土) 18:31:00.44 ID:dSlE/K5i0
自分の身の回りにあった・聞いた怖い話をいくつか書きます

1つ目、これはまだ僕が小学校4年くらいの時でした。
うちの実家は漁師をしているのですが、その漁師仲間のAさんが入院したとの事でした。
病状などは詳しく聞かなかったのですが、どうやら頭の病気のようで両親も「見舞いにいかないとな~」などと話していました。

うちの港には乾燥場という大きな小屋のような所があり、地域の特産柄それを持っている漁師も少なくありません。
それはみんなバラバラに建てるのではなく、漁師同士固まって小屋を建ててその一角が乾燥施設の群れのようになっていました。
漁師仲間の人が入院してから確か五日後くらいだったと思います。
その乾燥場で作業をしている父親に昼食を持っていくため、母親と一緒に軽トラックで向かっていました。
すると母が「Aさんだ、もう退院したんだねー」とふいに言いました。
それにつられて僕もその方向を見ると、確かに頭にガーゼをあててネット被っているAさんが乾燥場から自転車で帰っている所でした。
乾燥場までの道はいくつかありますが、その道はわりと細く車二台ギリギリ通れる幅でした。
しかしAさんは避ける様子がなく車が端に寄せてギリギリですれ違う形になり、母親が「あぶないね~」などと言っていた記憶があります。
その日は何事も無く終わったのですが、それから2日後Aさんが亡くなったと聞かされました。
入院したまま意識が戻らず、僕たちがAさんを見た時も寝たきりだったそうです。

937: 本当にあった怖い名無し 2013/03/16(土) 18:51:52.82 ID:dSlE/K5i0
2つ目、友達Bが体験した話です。
Bが友達の女の子から相談を持ちかけられた事が事の始まりでした。
なんでもその女の子(Cとします)のご両親がいわるゆ宗教にどっぷりの方のようで、
「Cにも狐がついている」と寺でお払いを受けさせようとしているらしいのです。
そして断り続けていたがついにしぶしぶ折れて行くことになったのだが、一人では怖いので付いて来てほしいとの事でした。
それを聞いたBは正直面倒なことを相談されたなと思いつつ、その女の子にいい所を見せたい反面もありその頼みを引き受けたそうです。

そして当日その寺にBとC、その両親という妙な一団が僕もよく知る近所の寺にあつまりお払いが始まりました。
B曰くCの両親は明らかに場違いな自分事を気にするわけでもなく何かに怯えている様子で、よく見る宗教にはまったアブナイ人という印象で、
それをCは苦笑いしながら「ごめんね」などと言っていたそうです。
お払いを受けるために寺の広間に四人とも座らされ、暫くした後に奥から住職が出てきたのですが、
その住職もやはりBの事は深く聞かず軽く挨拶を交わした程度との事で、挨拶もそうそうに住職がお経を唱えはじめました。
流されるままに手を合わせるC,その様子を見ながら同じく手を合わせるB,必死に拝むCの両親という異常な状態が数分続きました。
するとさっきまで普通だったCが突然天井のハリにジャンプして張り付き「エ"ッエ"ッエ"ッ」と笑い出したそうです。

ここで友人の話は終わり、その後は?どうなったの?ときいても「それだけ」としか教えてくれませんでした。
なんとも尻切れトンボですみません。

938: 本当にあった怖い名無し 2013/03/16(土) 19:00:45.60 ID:dSlE/K5i0
3つ目、僕の祖母は今入院しているのですが、その祖母が話してくれた話です。
祖母が入院して三日たった頃でした、部屋にオカッパの少女とスーツを着た幽霊が出たとの事でした。
入院の寂しさから妄想でもしたんじゃないかと思ったのですが、そこの看護師さん曰く本当に出るのだそうです。
祖母は幽霊くらい出たほうが寂しくないと今でも同じ部屋におり、順調に回復しています。

939: 本当にあった怖い名無し 2013/03/16(土) 19:04:50.11 ID:dSlE/K5i0
他にも父がトラックの上に乗ってる女の生首を見ただとか、使われていない火葬場をまさぐる婆さんを見ただとか
僕は夜に仰向けで寝て顔に布団を被ると高確率で子供の足のようなもので腹の上を足踏みされるとか
話はあるのですがどれもオチというオチがなく全く怖くないので三つだけ書かせてもらいました。
あまり怖くなくてごめんなさい。でも全部自分の本当に身の回りで起こった事です。

941: 本当にあった怖い名無し 2013/03/16(土) 22:41:29.48 ID:rpiF9UTWO
>>939
二つ目の話は無い方が良かったと思う