2013060511192202a
12: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 14:29:45.43 ID:5QcIWcQd0
私が通ってた大学の美術科の建物は、男子トイレだけ鏡がなかった。
鏡はがされた跡だけ残ってて変だった。その建物は24時間開放されてて、よく一晩中作業している学生がいるんだけど、
昔夜中に作業中の学生がトイレで倒れて亡くなって、朝まで発見されなかったことがあったんだって。
で、それから男子トイレでしょっちゅう鏡にうつっちゃう報告があって、学生課が全部はがしちゃったんだって。
病気で二回に一回は休講にする先生がそう言ってた。

13: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 14:36:40.93 ID:SU/0tEKpO
ナル男には辛い環境だな

14: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 14:43:29.07 ID:5QcIWcQd0
しかもそのトイレ学校でも一、二番に綺麗だったから夜中はそこ使うこと多くて怖かった。
あと首吊りとか飛び降りとか転落とか溺れたりとかの事件も多くて怖い。七不思議も七つに収まってなくて怖い。

15: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 15:57:28.41 ID:wI5G3yTN0
トイレで溺れるの?

16: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 16:35:40.95 ID:yNQ4r+OH0
トイレで溺れるのは最怖だな

19: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 17:10:49.95 ID:5QcIWcQd0
>>15、16
トイレでは溺れないわ。怖いわ。
長期休みはトイレがゴキブリに占拠されてて恐怖。あと夜中になると食堂にゴキブリの大群が入って行くのが見える。
溺れたのは池だよ。新歓で酔ってたのに、突き落とされたんだって。

22: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 17:34:05.50 ID:5QcIWcQd0
>>15、16
トイレでは溺れないわ。怖いわ。
長期休みはトイレがゴキブリに占拠されてて恐怖。あと夜中になると食堂にゴキブリの大群が入って行くのが見える。
溺れたのは池だよ。新歓で酔ってたのに、突き落とされたんだって。

23: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 17:40:33.20 ID:W1f/3Lhj0
>>22のカキコにほんのり…

27: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 18:39:03.63 ID:5QcIWcQd0
>>22
なんで2回書かれたんだろう。怖い。ゴメンなさい。
でも学校の食堂はヤバいっていうのは大事な事だから




17: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 17:03:22.33 ID:GN+aTiMo0
娘が赤ちゃんだった時、私の祖母が亡くなった。
通夜・葬儀を通して4ヶ月だった娘はぎゃんぎゃん泣いて
未だに実家の近所では「お葬式ですごく泣いてた子」と呼ばれてる。

幼稚園に上がった頃だったかに帰省したとき、
「おばあちゃんにご挨拶しようね」と、仏壇の前に座らせた。
ちっちゃな手を合わせて、神妙な様子の娘に
私も母も妹も、なんだか和んでニコニコしながら
「おばあちゃん、なんて言ってる? 大きくなったね、って?」って訊いたら
娘が一言、
「出て来られない、って言ってる」

空気が凍ったよ。

20: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 17:17:21.60 ID:uFDZplgv0
>>17
これこそほんのりだろ
怖いわ

21: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 17:17:50.55 ID:8wJonEGr0
>>17
怖えよ




34: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 20:06:04.19 ID:pnDplTuL0
心霊写真はよく聞くけど風景画に霊が入り込む?事ってあるのかとふと思い出したのでカキコ

定年退職後の祖父の趣味が油絵だった
描いているものは人物画だったり、風景画だったり祭事を描いたりと拘りは無いみたいで
様々な絵が離れの作業場に飾られていた( 自分と兄貴の幼い頃の絵もあったり)

祖父の家に行くとよく新しい絵を見せてもらっていたのだが
その中にある一枚の風景画が子供のときから見るのが怖かった
なんて事のない、山の中を流れる小さな川が描かれた風景画
木々の間を足首あたりまでのすんだ水がちょろちょろ流れている一見癒される絵だ

ひとつだけ怖いと感じた部分なのだが、祖父にしては奇妙な絵で
風景画なら風景のみで人を描き込んでいるものは見当たらないのだけれど、
その風景画には手前に流れてくる川の奥に一人の女性がうっすらと描かれていた
わざわざ描いたのだから祖父の知り合いなのかと思ったがなんとなく聞けず
なんかこの女の人怖いなと思いながらその絵は出来るだけ見ない様にしていた

小学校高学年になってまた祖父の家に泊まりに行った時、ふと一緒に居た兄貴に
あの川の絵の女の人怖くない?と何となく聞いてみたら兄貴は記憶に無い様で
その絵を見に行こうという流れになった

離れに行って実際にこの絵と兄貴に教えても、人なんか描かれてねえぞと言われた
詳しくあまりしたくはなかったけど、ここだよこの女の人と指を指してみたが
お前俺を怖がらせ様とからかってるだろと冗談にとられてしまった

当時は自分も兄貴は見えているのに逆に驚かそうと見えない振りをしてるのかと疑いもしたんだけど、
高校生になった時にまたその絵を見に行ったら女の人が絵から消えていた
女の人を最後に見たのは中学三年の夏だったと思う、その時はまだ絵の中に居た
何度か見ていたので子供の頃の見間違いとは思えないのだけど
なんというか今でもその描かれていた女の人を思い出すとほんのり怖い



62: 本当にあった怖い名無し 2013/03/21(木) 09:59:35.95 ID:LW5GT+5w0
もう20年以上も前の事だ

新築のワンルームのアパートに住んで2年くらい経ったある日、仕事を終えて自室に帰ってくると、
トイレのドアの右上隅にある小窓から、白熱球の黄色っぽい光が漏れている

朝、出勤するときに切り忘れたのかなあと思って、玄関の照明を点けてから家に上がり、
リビングへ向かう通りすがりに、トイレの電灯スイッチを切って、すぐ、
ココココココココッ!!っと小刻みにノックする音が聞こえてきた

そっとトイレの前に戻り、電灯スイッチをONにして、俺は全速力で外へ飛び出した
それから物陰に隠れて、30分くらい自室のドアを見張っていたが、誰も出てこなかった

恐る恐る自室に戻ると、トイレの電灯は消えていた
それから室内をあれこれ調べたが、荒らされた気配は無いし、無くなったものもない
玄関のドア以外で、出口になりそうな窓も、しっかり施錠してあった

とりあえず、心霊的な何かだろうと思い込むことにした。泥棒の方が怖いし
その後、5年ほど住み続けたが、妙なことは1度も起こらなかった

70: 本当にあった怖い名無し 2013/03/21(木) 12:24:07.05 ID:tkAOWCJB0
>>62
ニワトリかとも思ったが脳内ではももクロが再生された

そんな俺にほんのり





87: 本当にあった怖い名無し 2013/03/21(木) 23:45:38.68 ID:++9yel9L0
夫の不倫に気がつき、「 離婚をする」「許してくれ」と自宅で言い争っていた時のこと。
すがり付く夫を振り払いながら移動していたら、台所にたどり着いてしまった。

「離婚するくらいなら、俺を殺してくれ!」夫が土下座してそう叫んだ次の瞬間、
キィと音がして流し台の下の、包丁を仕舞ってある戸が勝手に開いた。
『えっ?』そう思って夫と顔を見合わせた。夫は凍りついていた。
今この状況でびびったら負けだと思ったので、「誰が犯罪者になるかボケ!」と怒鳴りながら足で戸を乱暴に閉めた。(手で閉める勇気は無かった)
なんだか気味が悪くて、2人ですぐに家を出て、ファミレスに逃げ込んだ。

93: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 01:05:04.43 ID:bgFU3A0zO
>>87
今までとちょっと毛色の違う話だね…。
憎しみ(とか恨み)につけいるっていうか、ココロの隙間に入ってあわよくばそっちの世界に誘い込む感じがしてゾッとした。
一線を越えるか踏みとどまるって、そういうとこなのかね。

88: 87 2013/03/21(木) 23:55:16.27 ID:++9yel9L0
以上でおしまいです。なんだかすいません。

89: 本当にあった怖い名無し 2013/03/21(木) 23:56:26.31 ID:gL/VG47P0
ノロケ話か

91: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 00:02:58.02 ID:q/OF6OC1O
>>89
なぜそうなるw


ともあれ、ほんのりでよかった。無事殺せたのでしょうか?
不倫の内容と夫の立場次第だが、直接手を下さずとも、社会的に抹殺する事も不可能ではない、だろう。

90: 本当にあった怖い名無し 2013/03/21(木) 23:57:11.20 ID:qiFBi1Au0
離婚せずにすんだ?

92: 87 2013/03/22(金) 00:43:51.09 ID:+3H/MCra0
離婚はしました。
しかし社会的制裁はしませんでした。
当時の私は、夫の何もかもが嫌になってしまい、早く逃れたい一心でした。
今はその元夫とは、電話で馬鹿話するだけの友人といった間柄です。
勝手に戸が開いたのは私の思い違いではないかと気になり、以前確認してみたのですが、同様の認識でした。
ではロムに戻ります。
失礼しました。




98: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 05:19:07.74 ID:4Qd77cew0
叔母さんが久々に俺の家に遊びに来て、つい先日見たテレビの恐怖特集の話になって、
「そんな幽霊とかいるわけねーじゃん!」みたいな会話をしてた時だった。

その叔母さんが、昔お客さんから聞いた話を教えてくれたんだ。
俺の叔母さんはちっちゃい小料理屋・居酒屋をやってた。
その居酒屋ってのは、郊外の辺鄙な場所にあるもんで、常連さんが多いのは当然なんだ。
たまに新しいお客さんが飲みに来るのは珍しい。
その中に、月に2、3度来るようになったオバサンがいるんだけど、
このオバサンが酒を飲みながら叔母さんに語った話。

オバサンは結婚して20年くらいになる亭主がいたんだけど、この亭主がえらくダメなヤツだったそうで。
もう子供達は大きくなって、家を出ていたんだけど、
亭主はオバサンに毎日のように、金をせびってフラフラ遊んでばかり。
おかげでオバサンは少なくはない借金を抱えていたそうだよ。

99: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 05:22:20.16 ID:4Qd77cew0
さらに亭主は精神病の気もあって、たまに昂ぶって暴れたりすることもしばしば。
亭主は、借金の話になるともう手がつけられなかったそうだ。
でもそんなことがあったかと思えば、死人のように暗い顔をして、部屋にこもっていたりもする。
このオバサンは毎日、パートから疲れて帰ってきては亭主と口論、そんな毎日を送っていた。

さて、そんなある日、いつにも増して激しい口論の末、
亭主はオバサンをしたたかに殴りつけた後、ヒステリーを起こして暗い戸外へ出て行ってしまった。
家の外から、オバサンを罵倒するような大声が遠ざかっていくのが聞こえていた。

またこれだ。
いつになったらこんな生活から開放されるんだろう?
いっそのこと死んでくれれば・・・いや、殺してやろうか・・・?

そんなことを考えながら、オバサンは仏間に行って布団を敷き、もう寝ることにしたんだそう。
仏間には扉のしまった仏壇と、布団が一枚、敷いてあるだけ。
明かりが消され、豆電球の弱々しい光が部屋の中をぼんやりと照らしていた。

100: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 05:24:32.82 ID:4Qd77cew0
どれくらい経っただろうか。

急に「ドン ドン ドン ドン」大きな音でオバサンは目を覚ました。
こんな時間に誰かがたずねて来たのか?それとも亭主が帰ってきたのか?
そんなことを思いながら上半身を布団の上に起こすと、おかしなことに気付いた。

音は扉の閉まった仏壇からしている。
「ドン ドン ドンドンドンドンドン」どんどん音は大きくなってくる。
何かが仏壇の中から、観音開きの扉を叩いている。

オバサンはあまりのことに動けなくなって、じっと仏壇の扉を見つめている。

「ドンドンドンドンドンドンドン!」もう仏壇全体が揺れるくらいの、凄い力だ。

するとその振動と音がピタッと止んだ。

101: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 05:26:39.85 ID:4Qd77cew0
静寂の中で、仏壇を見つめているオバサンはあることに気付いた。

閉まっていた仏壇の扉が、3、4センチ程、僅かに開いている。

そしてその隙間の暗闇から、目玉が二つ縦に並んで、こっちを睨んでいるのがうっすらと見えた。

オバサンが「ウワッ!!」と叫ぶと、その目玉はふっと消えた。
明かりをつけると、仏壇はズレたままだし、扉も開いたままだ。
怖くてしょうがないオバサンは、家中の電灯をつけて、居間で朝が来るのを待ったんだって。

翌日の正午近く、オバサンの家に近所の人と、警察が尋ねてきた。
なんと亭主が、家から数分の雑木林で首を吊っているのが見つかったらしい。
どうやら死んだのは昨日の深夜。オバサンが、仏壇の異変を目の当たりにしたその時刻だ。

103: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 05:38:16.34 ID:4Qd77cew0
借金を苦にしての自殺とされ、その後は事後処理にもう大騒ぎだったんだけど、
オバサンは昨夜の体験を誰にも話さなかった。
亭主が死んで数年たって、ようやくこの奇妙な体験を人に話すようになったそうだ。

「人が死んで喜んではいけないとは思うけど、死んでくれて、本当によかったよ。」
オバサンは、ママである叔母さんにこう語った。

あの日、仏壇から覗いていた目は亭主のものだったんだろうか?
この話を聞いた自分はそう思ったんだけど・・・そんなことよりもだ。

そんなことよりも、「そんなこともあるんだねぇ」で簡単に済ませちゃう叔母さんに、
どんな怪談よりも、そういう霊的なサムシングの存在を信じさせる説得力を感じた。




107: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 13:43:06.42 ID:/xF1e9Tv0
今から二十年以上前の話。そしてうちの嫁の実話。

嫁が通っていた小学校の近くに、私鉄の踏切があった。
朝のラッシュ時は当然電車も多く、踏切が開く時間が短いので、
遮断機の下を潜り抜けて渡ろうとして死ぬ小学生が多く、毎年
一人ぐらいは犠牲になっていた。
その小学校に知的障害のあるK子という少女が居た。嫁は、K子
の母親から、踏切を含めて出来る限り見守っていて欲しいと云わ
れていた。嫁以外にも、K子の家の近所の子供はほぼ全員同じ
台詞を言われていた。

ところが、ある日の昼休み、K子が小学校から行方不明になった。
もしかしてと先生と一緒に校門を出て踏切に行ったら、案の定
電車に轢かれて倒れていた。駅から出て加速中のまだ遅い電車
に当たったらしく、血を流してはいるが五体は繋がっていた。
K子の母親が掛け付けてきて、K子を抱きかかえると開口一番
「あれだけ電車に気をつけろと言っていたのに・・・」という感じで
K子を叱りだした。
ひとしきり叱った後、K子の母は涙を流し、そして涙をぬぐうと、
悲しみともなんとも云えない表情を浮かべた。
救急車の搬送先でK子は亡くなった。

嫁に云わせると、その涙をぬぐった後の表情が、当時なんというか
さばさばした感じで、逆に一瞬微笑んだように見えて怖かったそうで
今も思い出せるとか。




116: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 17:48:42.78 ID:DI+noDQQ0
皆すげえな
怖くないかもだけど一応俺が人生で唯一体験した心霊(?)体験投下

俺は昔から幽霊とか心霊系の話やテレビが好きで、いつか幽霊を見てやろうと思ってたんだ。
んで、心霊系の話でよく聞くのが、幽霊が出る時には耳鳴りがするっていう話なんだけど、俺はその話を信じて街中や家の中で少しでも耳鳴りがしたら周りに霊がいないか探したりしてた。
それでも結果は全然ダメで、もう迷信なんだとこの間まで諦めてた。
そしたらこの間、自分の部屋で漫画読みながらウトウトしてた時に、今まで聞いたことのないような重圧?のかかる耳鳴りが聞こえてきた。徐々に大きくなる感じで。
不意をつかれたけど、その時の俺は微動だにせず、というか緊張で身体が固まったまま、何故か部屋の窓のほうに目を向けてた。
どれくらい経ったか、ふと俺から見て窓の右側から黒い影みたいなもんがズズズッ・・・って感じで出てきた。
イメージだと窓にぴったりはりついたまんま横に移動してくる感じ。
その黒い影はシルエットだけだけど髪の長い女のようだった。
それが両手(もやがかかってるみたいだったから両手のようなもの)を上下に不規則に動かしながら、変わらず窓にぴったりはりついて右へ右へ移動してくる。
その時の俺は「幽霊見れたよかったー!」なんて気はなくもう頭真っ白でパニック状態ww
呼吸は荒くなるし視界はクラクラするしで、早く時間がすぎるのをただ祈ってた。

時間にしたら多分五分も経ってないと思うけど、そいつが左側へフレームアウトしてからしばらくは放心状態だったよ。
その後眠気も吹っ飛んで、今の何だったんだ?っていう興奮が後からこみ上げてきたけど、窓の外を確認する気にはなれなかった(笑)

この一件から身体が重いとか幽霊が頻繁に見えるようになったとかいうことはないけれど、もう耳鳴りがしても幽霊を探そうとは思わないなwww

今度同じの見たら次は只じゃ済まない気がする

119: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 18:48:08.87 ID:bgFU3A0zO
また来たのか105…

>>116
実際に見るとクソ怖いんだろうな
怖い話とかは好きだけど、ぜってー見たくねーww

122: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 23:00:25.15 ID:FZs8cCzn0
>>116
普通に幽体離脱の前兆だな。
http://www13.atwiki.jp/ridatu/
http://www13.atwiki.jp/ridatu/pages/267.html
素質あるかもよ。向こうではなんでも思い通りだ。

振動
全身がgkbrするような感覚に見舞われる。
耳鳴りや幻聴を経てなる場合が多い。
耳鳴り
無音の音(シーンという音)が徐々に「キーン」「ンチャ」というような音に変わる。
幻聴の一種。
その他
呼吸オートモードに入り、息をしていないと錯覚することがある。(実際はちゃんとしてるからもちつけ。)
幻聴
突然音がしたり音楽が流れたりする
脳内で再生されている音
渡辺で聞こえているものだと勘違いするほどリアルな音
耳の中~100m程遠くなど音の発信源との距離は様々
幻視
脳に直接映像が送り込まれる
幻触
手を掴まれる感触がしたり等とリアルな感触がする
その他
方向感覚を失ってぐるぐる回るような感覚になったりする

131: 本当にあった怖い名無し 2013/03/23(土) 00:07:22.58 ID:R37KRLFcO
>>122
ンチャって…
アラレちゃん?

117: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 18:11:15.08 ID:qO0PuOmvO
窓の右側から出現
右へ右へと移動
窓の左側へフレームアウト
難解だ

118: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 18:27:10.78 ID:kAEIdn8n0
部屋を一周したんだろ

120: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 22:30:45.74 ID:DI+noDQQ0
>>117
すまん左側から出て来て右側へ移動してったんだww
読み直したつもりだったが甘かった

121: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 22:38:17.41 ID:qO0PuOmvO
え!?

123: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 23:09:07.06 ID:T9/ld0xV0
私は、それを、左へ受け流す~。




125: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 23:33:27.51 ID:XmKnrmsP0
久しぶりに思い出したので。
今から数年前、私が中学生だった時の話です。

学校の遠足で、東京の方にいくことになりました。
クラス内で何班かに別れ、私の班は、男子が三人、女子が二人、それと私の六人。

この時の遠足は、自分たちで見たい場所を選び、見学コースを決められます。しかし午前と午後で絶対に見学しなくてはいけないチェックポイントのような場所があり、見たい場所は余った時間でねー、という形でした。

当日、私達は午前のチェックポイントに予定より早く着いてしまい、見学する建物の開館時間まではまだ少し時間がありました。
せっかくの遠足なのにただじっと待っていられる訳もなく、私たちは建物のまわりを散歩して時間を潰そうと歩き始めます。
班もクラス内で仲のいいメンバーが揃い、テンションが上がっていた私達は近くにあったお堂?のような建物に入ることにしました。

126: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 23:35:10.30 ID:XmKnrmsP0
中は思ったより広く、前には祭壇と積み上げられた大量の箱(縦にも横にもたくさんありました)、横の壁には震災や戦争の被害の写真が貼ってありました。
ぐるぐると写真を見回っていると、私たちが入ったのとは別の入り口から寡黙そうなおっさん(40代ぐらいかなあ、もっといってたかもしれない)が入ってきました。

ちょっとビビりましたがそのおっさんは写真の説明をしてくれたり、よかったらロウソク立てていってねみたいな事を言ってくれました。
おっさんの説明でわかったのですが、積み上げられていた箱は震災で亡くなった方の身元不明の骨だとかなんとか。(あまり記憶に自信はないです)

そんなこんなで私たちはメモを取ったあと、前の祭壇で形ばかりですがお祈りをしました。
ふと時計を見るともうチェックポイントを通れる時間。
そろそろ行こう!と皆で振り返った時、おかしな事に気付きました。

127: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 23:36:03.39 ID:XmKnrmsP0
おっさんがいないんです。


お堂の入り口は、最初におっさんが入ってきた入り口(祭壇の隣)と私たちが入った入り口だけ。
私たちは祭壇に向かって手を合わせていたためにおっさんが通れば気付きます。
じゃあ後ろにある、私たちが入った入り口から出たんではないか?

しかし、私たちの入った入り口には暖簾がかかっていたのです。
布の暖簾ではなく数珠が繋がったような大きな暖簾で、入るときにはどうしたって音が鳴ります。
私たちは誰一人、その音を聞いていません。

すぐに外へ出ましたが、おっさんの姿はありませんでした。
外は見晴らしがよかったので人の姿はかなり目立つのですが…

今でもあのおっさんは何だったのか、ふと思い出しては気になるばかりです。
長々と失礼しました。

128: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 23:39:49.09 ID:GRxiJqw/0
男でも女でもない>>125にほんのり

129: 本当にあった怖い名無し 2013/03/22(金) 23:42:43.71 ID:4Qd77cew0
>>125
本来見学するはずだった建物って、なんていう建物?
近くにあったっていうそのお堂が、どういう場所だったのか気になる・・・

130: 本当にあった怖い名無し 2013/03/23(土) 00:06:44.60 ID:l7iWY/Pp0
>>128
┌(┌^o^)┐ホモォンノリ…

132: 125 2013/03/23(土) 00:26:12.51 ID:Dfmhg+ag0
>>128
確かに男子三人、女子二人、私、じゃ私が性別分類されてませんねw

念のためですがホモじゃないです

>>129
おっさんのインパクトとかその後のラーメン屋探して三千里とか色々あって
肝心の建物がなんだったかの記憶が霞んでるんですよね…すみません

確か山手線のどこかの駅降りてすぐだったんですけど…




141: 本当にあった怖い名無し 2013/03/23(土) 13:16:24.03 ID:oXWns+pW0
若い頃、心霊スポット巡りが趣味だった。心霊スポットではたいした体験は無かったのでメインが写真だった。
それで現場で影とか、人の姿っぽいのが見える所があって、その度に写真を撮るようにした。
現像された写真は大半白いもやとか、心霊写真が撮れてた。二十五枚中十八枚くらい、ありえない怪しい写真(身内のプロカメラマンに見てもらった)。
これって霊感の証明じゃないか!と思いながら、昼も夜も心霊スポット巡りを続けていたんだけど、写真を現像するために店に出しても、帰ってくる写真が少なくなった。
ネガを見ると、真っ黒だったり切られてなかったり。
店に問い質すと、渋られたけど話を聞けた。
現像すると、グロかったり心霊写真にしても気持ち悪い写真ばかりになってしまい、お祓いにだしたそうだ。
しかも、風景写真ばかり撮っていたはずなのに被写体があったらしい。友達や自分の姿が何故か写っていて、首や腕や足がなかったり、歪んでたり。写真屋にしても、問題を感じてお祓い&注意をすすめられた。
でも気にせず、心霊スポットで写真撮りまくってた。

142: 本当にあった怖い名無し 2013/03/23(土) 13:17:08.07 ID:oXWns+pW0
ちょっと有名な心霊スポットにいってから、様子が変わった。写真はもやばかりで見えなくなり、昼間でもおかしな事が起こるようになった。窓やドアが叩かれたり、床が水浸しになったり。部屋で写真を撮ると、真っ白。夢では女に首締められたり、刺されたり。
ヤバいと、友達たちに心霊スポット巡り止めて、お祓い行こうと頼んだけど、喧嘩になって絶交。
一ヶ月くらいうなされたけど、落ち着いてきたころ、友達たちの親から連絡があった。
心霊スポットで自殺した。前に行った時に話していた、飛び降りで。散々、死ぬ奴は馬鹿だとか言ってただけに死んだのを聞いて驚いた。その数日後に、もう一人も死んだのを聞いた。同じ心霊スポットで。谷底じゃなかったから、見つかるのが遅れたそうだ。
葬式で会った他の友達に聞くと、自分が外れてから心霊写真が撮れなくなって、かなり苛々していたらしい。
様子がおかしくて、いつも女が付き纏うと話していたそうだ。容姿は自分が見ていたのと同じショートカットの赤い服の女。
心霊スポットで祟られたという、そういう話だった。

最近その心霊スポット近くを通ってから、勝手に電気が消えたり、水溜まりが床に出来てたり、夢で女を見るようになったので厄除けカキコ。
たいして怖くなくてゴメン。

148: 本当にあった怖い名無し 2013/03/23(土) 20:16:17.63 ID:8ut4kKxk0
>>141
>二十五枚中十八枚くらい、ありえない怪しい写真

もちろん、うpは出来ないんですね
わかります

150: 本当にあった怖い名無し 2013/03/24(日) 01:01:41.12 ID:pPnQJYD00
>>141
嫌な思いをさんざんしたであろう写真屋がかわいそう
迷惑かけるなよ




175: 本当にあった怖い名無し 2013/03/25(月) 16:18:24.12 ID:bf5vKA+X0
長くなるけど、実際あったこと

拝み屋系の血筋であるうちの家族が「魔」と呼んでいる怨霊とも言えない、
色んなものが重なって出来た異質の存在に出会ったときの話。

個人ビル一階にフレンチレストランがあって、俺はそこで働いていた。
担当はホールとデザート作り、といった感じ。

そこのオーナーは馬鹿ほど怖いものが大好きで、
店のプロジェクターで夜な夜な「呪いのビデオ(笑)」を見る人だった。

裏口が鬼門で只でさえ霊の出入りが激しいのに、
そんなもんを店を閉めてから夜な夜な見てるもんだから
幽霊がいないことがない、いないときのほうが珍しい状態。

で、ある日、俺がホールでお客さんの様子を棒立ちしながら
見ていると、俺のコックコートの腰エプロンを掴んで揺する男の子が現れた。

176: 本当にあった怖い名無し 2013/03/25(月) 16:20:11.56 ID:bf5vKA+X0
「随分、今日はハッキリ見えるなぁ」と思いながら、
その緑色の男の子を見る。あまり悪意なさそうだから
「ちょっと離れてくれ、仕事してるんだ」と心の声で話しかけてみたが
一向にやめない。揺れが目に解るほどに激しいもんだから、
バックにいたシェフKが「おいおい、どうした?」と
俺を心配し始めた。「いや、その、ね?」って言ったら、
Kも大体を把握して「厳しくなったらいえよ」と一言。

よくよく店内を見回すと、やけに騒がしい。霊が。
そして店の1番奥の隅、気付いたら何かがいた。静かに現れたというか。

大本は女の上半身だった。髪はそこそこ長くて、腰までしかないんだけど、
異様だったのは、女の腕の周りから幼児ほどの腕が各10本ほど生えてた。
腹の周りにはそれまた幼児の顔がずらっと埋め尽くすように並んでて、
腰の辺りから幼児の足がニョキニョキ生えてる。そんな異様な赤い奴

177: 本当にあった怖い名無し 2013/03/25(月) 16:21:31.45 ID:bf5vKA+X0
「え、なにこれ?」だった。今まで、なんというか、体の一部がない
幽霊だとか、体の一部が肥大化してるのだとかは見たことあったんだが、
こんな不気味な物体は初めてだった。

コックコートを引っ張る男の子が、赤い奴を指さす。
「何とかして」と言ってる様だったけど、あまりの醜悪さと強烈な悪意に
自分の力ではどうにも出来ないと、断る。
気付いたら自分の周りは幼児だらけ。更に揺れが激しくなる中、
赤いのは俺に視線を合わせて、ニタリ、笑ってた。

俺は揺れながら、「これはまずい!」って思ったときに、
思い切り倒れた。タイミングよくKが支えにバックから出てて、
床ズバーンってことはなかったんだけど。

バックに引きずり込まれながら、「顔が熱い、右の顔が」と俺。
Kめっちゃ焦りながら俺の顔を覗き込み、表情を変えた。
「オマエ、誰だよ?」って言われて、察しがついた。
「だって、お前、顔半分別人じゃん!!」って。

178: 本当にあった怖い名無し 2013/03/25(月) 16:22:39.82 ID:bf5vKA+X0
結局、その日は少し休んで、赤い奴をガン無視して早退。
母に電話で相談して、そこで初めて「魔」だとか言われて、
うは、厨二乙w とか思いながら色々対処して寝た。

数日仕事復帰して泊まり込みしたときには赤いのはいなかったけど、
赤い奴の本体だった女の残り香みたいなのが残ってて、
泊り込みした全員の夢の中に女が現れ、皆パニック。
そしてそれっきり女はいなくなった。

母曰く、祈祷師だとか拝み屋の血筋は霊たちに解るから
助けを求めたり、力目当てで寄ってくるらし。いい迷惑だ。

180: 本当にあった怖い名無し 2013/03/25(月) 17:05:11.52 ID:haJ8G9wj0
>>178
その店に集まるのはオーナーの所為じゃなくて、アンタが居るからじゃないのか?
店にとって迷惑なのは・・・

181: 本当にあった怖い名無し 2013/03/25(月) 17:17:56.17 ID:bf5vKA+X0
>>180
いやいや、そんな・・・ま、まさか!?
元々そこまで酷い状態じゃなかったんだけども、初めて夜に呪いのビデオを
流したときから酷くなってたんで、立地条件とオーナーの所為にしてた。
上映中に窓に手がベタベタやってきたから、その時に気付かれたのかも。

182: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 00:35:51.21 ID:Yf3LRdb40
呪いのビデオはフェイクと思ってるんだけど、霊とか寄ってくるんだね。
本物にしろ偽物にしろ、そういうものを見る側の思念に惹かれて
寄ってくる、とでも言うのだろうか…

210: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 20:26:19.83 ID:GgWu0upw0
>>182
呪いのビデオは基本9割ぐらいはフェイク。とはいっても、
オーナーが借りた数本を見た俺の感想だけど。
怖がってたり、強がってるけど実はビビッてるような奴に寄ってくる。
怖い話みてるだけや、怖い話を書き込んだりしてても寄ってくる。
昨日>>175かいてたら、寄ってきたしね。

185: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 01:48:33.21 ID:s7ZxePLy0
>>呪いのビデオ
うち、2巻の白い女が出たわ
寝てる時だったんだけど、ものすごい圧迫感で目が覚めた。
でも怖くて目が開けられんwww
頭の上のとこにたってこっち見下ろしてんのが
目を開けてなくても視えた

ちなみに、当時付き合ってた彼は
夜中目が覚めたら、足元に首つった女がいたってさ。
これは4か5巻見た時。
なのに私が隣で爆睡してるのが信じられなかったと。
知らんがな(´・ω・`)

187: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 01:54:12.99 ID:917vRVWiO
CS で毎週見てるがちっとも来てくれん(´・ω・`)

211: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 20:30:41.71 ID:GgWu0upw0
>>185
オカルト信じてない知り合いが(俺と知り合う前に)友達から借りた
呪いのビデオを夜中に見た後、何事もなく寝て翌朝起きたら、背中に
手形の火傷が出来てたという話があったなぁ。何はともあれいい迷惑だね。

>>187
幽霊が寄り付けないほどに豪勢な背後霊がいたりして。


お茶請けに動画を置いておきますね、たしか呪いのビデオシリーズに入ってた、と思います(;´Д`)
(トラウマ注意タグがあるぐらいの怖さです、びっくり系では無いです)





193本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 12:09:15.73 ID:u+8vWVOv0
さっき体験した話
祖母の家に立ち寄った
祖母は歳なので電話もチャイムも聞こえないんだけど、ついつい鍵を忘れて入れなくて、外で電話をした
玄関に電話があるから、小さな覗き窓からだと中が見えるし、電話に気づいてくれたらドアノックしようとじっと覗きこんでた
少しして黒い人影が、電話の前にのっそり現れた
よしっチャンス!と、チャイムを鳴らすと迷ってから近づいてきた
覗き込んでたら、向こうの顔が近づいてくるはずなのに、いきなり目だけ見えた
人間じゃない目でした………
余りの恐さに慌てて外に出たら、祖母がコンビニから帰ってきたところ
ど、泥棒?と携帯電話で警察にいつでも掛けれるようにしながら竹刀片手に部屋に入ったが、誰もいなかった
全部確認したが窓も開いてない、誰も潜んでなかった

一生忘れられないくらい、怖かった
猫みたいな縦の瞳孔に、白目が真っ赤
気持ち悪くて、食欲無くなった……

197: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 13:06:03.77 ID:ve/bZbUz0
竹刀を常備している>>193にほんのり

198: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 13:07:05.96 ID:917vRVWiO
>>193
稀にそんな話あるけど、実際外から覗けるドアスコープなんて存在するの?

199: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 14:05:47.96 ID:u+8vWVOv0
>>197
祖母さん一人暮らしだから、玄関内に備えてある
薙刀がいいらしいけど(女学校で猛者だったらしい……)
自分も親に剣道習ったので、護身術程度にはできる

ドアスコープ?見えるよ、結構
試しに写メ撮りたいけど、怖くて覗けてない

194: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 12:20:09.21 ID:di0KqBss0
もしかしてチュパカプラ?

195: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 12:31:27.64 ID:u+8vWVOv0
>>194
映画をよく覚えてないけど指輪物語のサウロンにイメージ近い
見た瞬間、背筋寒くなった
チュパカブラはメキシコだかブラジルだろ
いくらなんでも団地にチュパカブラがいたらわかるがな




202: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 15:45:38.80 ID:3sasA3Gy0
初めて人ならざるものを見た小学四年生の夏休みの話。

私の家は両親と私、弟二人 の五人家族なのですが、両親が共働きなため弟二人は保育園に通っており
夏休みは父方の祖母のうちに預けられていました。と言っても、祖母のうちは本当にすぐ隣で門も同じなので
祖母が出かけるときは家に戻っていました。

こんな感じです↓   
   
―――――――
  道路
―――――――
  門
|     |
|■ □ |
|     |
| 畑  | ■…自宅
|     | □…祖母宅 
|     |

203: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 15:52:56.62 ID:3sasA3Gy0
続き
夏休みのある日。いつものように祖母のうちでテレビを見ていました。(因みにはぐれ刑事純情派の再放送です。)
四時くらいに祖母がでかけると言うので家に帰ろうと思いましたが、はぐれ刑事の途中で帰りたくなかったので
その日はそのまま祖母のうちで留守番をしていました。
暫くして喉が渇いたので、冷蔵庫を物色しようと台所に向かいました。
祖母の家の台所は流し台の正面に大きな窓があるのですが、何となくその窓の方を見たら、誰かいる。
黒髪ロングで、黒い長そでワンピースの女の人でした。

204: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 15:55:20.76 ID:3sasA3Gy0
続き
最初は回覧板を持ってきた人かと思ったのですが、祖母宅の玄関は門側。
台所の窓は上の図でいうとちょうど自宅の右側が見える位置にあります。
近所の人が玄関の位置を間違えるはずがないし、
夏場なのに長袖を着ていたのであれ?と思いました。格好がおかしいのと、
妙な違和感を感じたので変な宗教の人かも…と思い気付かれないように見ていると、ゆっくりと畑の方に歩いていきます。
とりあえず目で追っていると、違和感の正体に気付きました。
その人、歩いてないんです。ゆっくり平行移動してるんです。

205: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 16:14:12.73 ID:3sasA3Gy0
続き
まずい!人間じゃない!と思ったんですが、目を離したらもっとまずい気がして
心臓をバクバク言わせながら姿が見えなくなるまで見ていました。
本当にゆっくり移動していたので、ずっと見ているのはしんどかったです(わらい)
今思うとあまりにもベタなので信じてもらえないかも知れませんが、
記念すべき一回目のオカルト体験だったので書き込ませていただきました。

209: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 19:12:58.42 ID:WoxvmH/p0
>>205
地味だけどけっこうおもしろかった




212: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 20:35:41.17 ID:yzPxEVSW0
怖いってほど怖くはないかも知れませんが…
小学生の時分は、夏場は夜になると毎日のように近くの神社に親とカブトムシを採りにいってました。
神社に向かう時、隣家の入り口前を通るのですが、
その家の入り口には木が1本生えていて、太くはないが立派な木でした。

213: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 20:39:28.45 ID:yzPxEVSW0
ある夜、親とともにいつもの様にカブトムシをとりに神社に向かうとき、
何の気なくちらりと隣家の木を見ると、なぜか葉っぱの一部が茶色く変色していました。
あれ、と思ってよく見てみると、変色している部分が首を吊っている人間のシルエットをかたどっていました。
それに気づいた瞬間全身を悪寒が駆け抜け、完全にビビってしまい、
親の手を引っ張りながらすぐに家に逃げ帰りました。
次の日の明るいうちにその木を見てみると、確かに変色はしていましたが、
人の形には全くなっておらず困惑しました。

214: 本当にあった怖い名無し 2013/03/26(火) 20:42:53.94 ID:yzPxEVSW0
親も一緒に見たときに、
「なんかあれ人が首吊ってるみたいだね…」
と言っていたので前日の夜には間違いなく人の形をしていたと確信してます。
その後特に何かあったわけでもなかったのですが、自分としては怖い体験でした。
実話です。




244: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 19:55:49.01 ID:KQO3XuEl0
こないだあったほんのり怖い話をひとつ

うちに小学4年生の娘がいるんだけど良く言う『見える人』なんじゃないかと
嫁の祖母はそういう人だったと聞いてたのと本人も幼稚園の頃から家の中で
知らない子が寝てるとか誰もいない部屋から声がするとかたまに言っていた。
本人はあまり怖がってる様子もなく普通に話していたから本当か寝ぼけてるのか
真贋つきかねていたんだけど嘘は付いてないようだった。

で、ここ数年はそういう話は出なかったんだけど先週娘と2人でファミレス行ったのよ
会話の流れで心霊写真がどうとかなったから何の気なしに
「前は家にいない人が見えるって言ってたけど今も見えんの?」って聞いたら
「見える」とただ変に思われるから話さないだけだと
「最近だと何時見えたの」って聞いたらさ

「今」って言って俺の左肩指差した


245: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 20:01:31.48 ID:dzbqyd3B0
このスレみてると、総人口の約3分の1くらいは見える人なんじゃないかと思うようになった

246: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 20:11:11.08 ID:jbdTKVlP0
やめてよ~(橋本 愛)

247: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 21:13:12.11 ID:/7lRibHv0
でもみんな一度くらいは見たことあるだろ

248: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 21:33:42.55 ID:terFngnO0
むしろどうしたら見られるのかと

249: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 21:38:37.12 ID:cn6FWbfV0
人ごみを歩いているとき、すれ違う人々 全て生きている人間と言い切れますか?
もしかしたら見えているのかもしれませんよ

250: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 22:02:09.80 ID:/7lRibHv0
ほんのり怖い体験談として書くほどでもないものだったらみんな持ってるもんだと思ってた。夜中目を覚ましたら家の中に知らない人がいたり、部屋に一人でいるとき自分以外の足音したり。原因がわからんからオカルトとは言い切れないが。

253: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 23:09:49.96 ID:MDHS14vRP
幻覚や幻聴の多くが精神病にあてはまると知ってからは、
いわゆるみえるひとも精神病んでるパターンも少なくないんじゃないかと思えてきた

307: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 21:16:10.52 ID:0BL9b+kNO
>>253
超同意

311: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 23:15:37.96 ID:f3aavK7n0
>>307
そう言う考え方の人が、わざわざこのスレに来て3日前の書き込みを読んでることにほんのり




258: 本当にあった怖い名無し 2013/03/28(木) 00:50:10.44 ID:b12d0w1c0
独り言をぶつぶつ言ってるおじさんを見かけたので
友達に「そこの独り言しゃべってるおじさん、見えない誰かと
しゃべってたりして(笑)」って言ったら、
「えっ?そのおじさんじたいが俺には見えないんだけど」
と言われた。

ほんのりしました。

259: 本当にあった怖い名無し 2013/03/28(木) 01:15:20.10 ID:rCJdmF3J0
>>258
友達の友達「えっ?なに独り言しゃべってるの?」

260: 本当にあった怖い名無し 2013/03/28(木) 03:16:43.17 ID:tsMG34N50
なにそのエア友達




313: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 01:35:51.49 ID:AY9n8W650
停滞してるから、実話投下

昔牛丼屋でバイトしてた。時間帯は23~8時。
店長とトラぶって忙しい店舗から暇な店舗に移籍し、
その店は暇すぎるからと、0~5時は1人運営だった。

まぁ、おおよその見取り図を先に↓(崩れてたらスマン)
_____________________
|店長| |休 |
|__室 憩 |
| バック |室 |
|___ _________|___|
| |トイレ|
|_____ ______|___|
|___ | | | ____|
| | | | |○ | |
| ○| | | |○ |____|
| ●| | | |○ ____|
| ○| |__| |○ | |
| ○|______|○ |____|
| ○○○ |
|___________________|

このカウンター席の●の所に、2時すぎに現れるオッサンがいた。

個人的には【メガネのオッサン】と呼んでた。

314: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 01:37:16.91 ID:AY9n8W650
存在に気付いたのは、1人運営をし始めた頃。最初は2人運営だったんだけど、まぁ割愛。

1人だから休憩要員が近くの店舗から派遣されるまで出来ない。
その店舗ってのが俺が元々属してた店舗なんだけど「忙しいから」って理由で、
4時過ぎぐらいに寄越したりするもんで、やることをやりつつ、
人がいないときに一服つけてた。したら、「すみませーん」と声が。

(え、客きてたのか!?)と灰皿バケツに煙草を投げつつ「いらっしゃいませ」とか
言いながら休憩室から出たら、誰もいない。気のせいかと思ってその日は終わった。

翌日の深夜、店長室で煙草を吸いながら、在庫チェックしていると、昨日と同じ声で
「すみませーん」。また急いで煙草を消して出ると、いた。カウンター席に。
でも一瞬で消えた。そこで確信した。

声の正体が、眼鏡にうすら禿の、メタボなおっさん霊だと。
その他特徴は、ヨレヨレのラクダ色したポロシャツと焦げ茶のスラックス。
足元までは流石に見れなかったが、そんな感じのおっさんだった。

正体掴めたし、悪い感じしないから、特に気にも留めなかった。
おっさんは人がいるときは現れなかったし、大して害じゃなかった。
ただ、客がいなくなっては「すみませーん」と声をかけて、
焦った俺の姿を見て、ご満悦に消える。少し煩わしさはあったw

そしておっさんは悪戯が大好きだった。

315: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 01:38:24.62 ID:AY9n8W650
1人運営だから、トイレは客がいないときに素早く行くしかない。
そうやって慌ててトイレに行くと、ドアをドンッと叩いてみたり、
店内に足音を鳴らしたりして焦らせる。

また、一服休憩中に声をかけるパターンは少し飽きたのか、
キッチンタイマーを急に鳴らしたりして驚かされたこともあった。

俺以外の奴が1人運営してるときも悪戯してたようで、
「急にトイレノックされて焦った」だとか、「タイマーが勝手に鳴る!」だとか
気付いたら、うちの店舗は周辺店舗から【幽霊が出る店】と言われるほどになった。

そして2年ほど、おっさんとの付き合いが続いたのだが、
売り上げの少なさが原因で、店が閉店することになった。

俺もそれと同時に辞めることにして、俺が担当する最後の深夜営業。
おっさん悲しむかな?とか思っていたが、おっさんはいつもの同じ。
「すみませーん」と声をかけていなくなった。

オチなくてすまん




321: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 12:08:38.07 ID:5xLCcD2F0
昔誰もいないコタツの中で足を触られた。
女の手だった。

325: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 16:55:28.06 ID:e6HVjN310
>>321
いいなあ




331: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 07:24:05.27 ID:FV85rSo10
ホントにほんのりな上にここでは語られまくってるだろう体験だけど実話だから報告しとく。

昨日夜マンションに帰ってきてエレベーター乗ろうとボタン押したら、
タイミング悪かったようでほぼ同時に他の人が押したのか、止まっていたエレベーターが上の階に上がってしまった。
それで仕方なく待ちながら、エレベーター内の監視カメラの映像が見れるモニターが、
1階に設置されてるのでそれをぼーっと見てたのさ。
上の階で止まって扉が開いても誰も乗り込む様子がなく、なんだよ乗らないのかよと思って待ってた。

結構よくある事だからそれは気にしないで、
1階に降りてきたエレベーターに乗って自分の階のボタン押して上昇表示見てたら、
あと少しで自分の階という時に突然右耳のすぐ後ろから、男の低い声で「おい」と声を掛けられた。
勿論自分以外には乗ってないし、驚いて振り向いたけど男の姿なんてなくて、
でもあまりに声がはっきり聞こえたものだから扉が開くまでメチャ怖かったよ。

扉が開いてから慌てて飛び出して部屋に駆け込んでチェーンもかけた。
エレベーターの話ってよく聞くけどまさか自分が体験するとは…怖いなあれ。




369: 本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 17:21:44.44 ID:gAx4z46C0
624 名無しさん@HOME sage 2013/04/02(火) 17:11:49.13 0
流れ切ります。
後味が悪い上にオカ板向けかも知れませんが、書き捨てさせてください。(怖い話ではありませんが気持ち悪いです)
私は匂いに敏感すぎる人間で、ただ単に異臭云々ではなく病気にかかった人の匂いがわかる。
小さいとこではかぜ・水虫など、大きいものだと鬱・ガン・初期糖尿病・大腸炎・血栓・心筋梗塞寸前・脳梗塞直後の人なんかを判別したことがある。(大勢と接する仕事です)
そこに臭気があるというより、雰囲気が匂いの感覚として伝わると言ったほうがいいかもしれない。
自分が言うのを躊躇ったために亡くなってしまった人(知らない方)がいて以来、自分がちょっと変わった人だと思われても言うようにしている。
あと病気ではないが、嘘つきや流産・過去に中絶した人の匂いもわかる。
5年前に義弟嫁になったAは近所に住んでてとても仲がよく、子どもたちも仲良しで楽しくすごしてた。
そんなAから一昨年くらいから急にガンの匂いがし始めた。でもA自身からでているわけではなく、義弟以外の誰かの匂いだった。
義弟嫁は仕事をしてなくて外にでることもないから、私の匂いに敏感な時期も子どもを産んでからまちまちだったので、大丈夫だろうと気にとめないでいた。
それからしばらくして私の子どもが「A子ちゃん臭い!!臭い!!臭い!!」と叫ぶようになった。
私子があまりに言うものだからA子は泣き出してAもかなり怒ってしまい私たちとは遊ばなくなってしまった。
私は自分が感じていた匂いがA子からではないかと思って、旦那経由で義弟にA子はガンじゃないかと話してもらったら義弟も激怒。
もともと私の話に眉唾だったウトメからも叱られて義弟家は引っ越して隣市に行き、番号も変えられ完全に絶縁されてしまった。
結論からいうとA子は小児ガンになって亡くなってしまった。
旦那だけが告別式に呼ばれたけど、Aがみるに耐えられないくらいやつれていたらしい。私のことを恨んでいるのが旦那の匂いから伝わった。
なんとなく私子は空気を察してしまって夜泣きとおねしょが止まらなくなった。
今はあなたは悪くないと言い聞かせるしかないけど、亡くなったA子も私子も気の毒で後悔しかない。
吐き出したくて堪らなくて来てしまいました。スレ違いすいません。

372: 本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 17:52:18.43 ID:VIPqAjVD0
>>369
凄いや 元スレどこ?ぐぐっても出てこなかった
子供にも遺伝してるんだね

375: 本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 18:26:35.18 ID:gAx4z46C0
>>372
元スレは家庭板
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1364289446/
住人にボコボコにされてるけど

376: 本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 18:31:06.99 ID:VIPqAjVD0
>>375
ありがとう ほんとコッチにダイレクトに投稿して欲しかった…

377: 本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 18:33:35.05 ID:mReEHnua0
>>369
きわめて特異なスキルがあるだけにお辛かったですね
普通の人には分からない匂いが分かる
医師か、カウンセリングで力を発揮されるのではないでしょうか

漫画や映画で見たのは、香道の達人が
女性の息にかすかに血か鉄を感じ取り
月経前が分かる話や
匂いが見える設定の映画では、息から病気の兆候を感じ
検査を進めるシーンというのがありました

379: 本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 20:54:30.45 ID:M4dwhziR0
>>377
おいおいw>>375の元スレで書いて来いw

390: 本当にあった怖い名無し 2013/04/03(水) 08:49:51.90 ID:ikHPMKUk0
>>379
すみません、転載とは気がつきませんでした
そっちのスレは見る気しないので勘弁




393: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 01:04:25.83 ID:bM2qk8lI0
文章力が無くてゴメン。

数年前、個人経営の飲食店でバイトしてたんだけど
ある夜ふらっと一見のお客さんが来た。

まだ早い時間帯で他のお客さんがいなかったもんだから
店員全員でそのお客さんと談笑してたんだが、突然お客さんが
「天井に女が張り付いていて上から俺を見ている」って言い出した。

394: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 01:07:37.92 ID:bM2qk8lI0
今まで笑顔で話してたのに真顔でね。
怖がらせるために冗談で言ってるのかと思って、
みんな「冗談やめてくださいよー」とか言ってたんだけど
天井を見上げたらホントにうっすらと人影が天井に大の字に張り付いてるのが見えたんだよ。
シルエットで女の人って分かる人影がね。

その後は店中パニック。女の子は怖がって泣くし、そのお客さんは
「怖い!」って言ってすぐ帰っちゃったし。
その日は仕事にならないので早々に店じまいになった。

402: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 14:55:02.34 ID:bM2qk8lI0
続きというか後日談

次の日開店前に臨時でミーティングが開かれた。流行る飲食店には
霊はつきものなんだって店長が力説してみんなをなだめてたよ。
内心店長も不安だったんだろうけど。それでも何人かは来なくなったけどね。
自分は当時稼がなきゃいけない事情があったので我慢する事にした。

あの一見のお客さんは二度と来る事は無かったんだが、
(そりゃ当然だよね)人影はまめに出て来るようになった。
元々店にいたのが、あのお客さんがきっかけで出るようになったのか
あのお客さんが連れてきたのかは不明。

403: 393 2013/04/05(金) 14:56:19.37 ID:bM2qk8lI0
ごめん393です。

人影は基本的には店の中を徘徊したり椅子に座ってぼーっとしてるだけなんだけど。
特定の常連のお客さんやスタッフが店の中にいると

●その人の足元に座りこむ
●隣に密着してガン見する
●つきまとう
●天井に大の字に張り付いて覗き込む
●床に大の字に寝転がって下から見上げる
●目の前に立って深々とお辞儀をする

っていう事を延々とやってた。対象になってた人が全員男だったから
人影の好みのタイプだったんじゃないか?ってバイト仲間と飲みに行った時に話したのを覚えてる。




413: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 02:28:35.55 ID:RyixD4li0
中学生の頃、家が近いのでいつも学校から一緒に帰る友達がいた。
ちなみに自分女、友達はユキ(仮)といって、幼馴染の女の子。

中学から家までは、大体歩いて三十分ぐらいの距離だった。
帰るには色んなコースがあって、
今日はこっちから帰ろうとかあっちから帰ろうとか、バリエーションを楽しむのが日課だった。
私とユキは部活も一緒で、その日も部活終わりに二人で帰路についていた。

季節は秋で、まだ夕方と呼べる時刻だったはずだけど、辺りは暗くなり始めてた。
日が沈んだ直後の、空気が青い時間帯って言ったら分かるかな。
いわゆる逢魔が刻ってやつ。

その日は数あるコースの中から、墓地に沿った道を選んだ。
別に珍しいことではなく、よく通るコースの一つ。
左手が階段状に、斜面に沿ってずらっと墓石が並んでる。
右手は地元で有名な、某進学高校の長ーい石垣。

いつも通る道だし、木が綺麗にはえてて静かないい所なんだよ。
不気味だとか、互いに少しも思ってなかったと思う。
少なくとも自分はちっとも、墓地だとか意識してなかった。
道は墓地の前を百メートルぐらい通る。
アスファルトで舗装された綺麗な道路を二人で雑談しながらてくてく歩いてたら、
十メートルぐらい向こうの道の真ん中に、黒くて小さい何かがいた。

414: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 02:29:15.30 ID:RyixD4li0
辺りはもう薄暗いし、はっきりとは見えなかったけど、
私は「お、猫がいるー」って言いながら近付いていった。
黒猫だと思ったんだよ。
地面に、ちょうどそれぐらいの大きさで、かすかに動いてて、ふわふわに見えたんだもん。

舌をちっちっと鳴らしながら呼んだのね。
「こっちこーい」とか言いながら、しゃがもうとして腰を曲げた。
そしたら、ユキが急に後ずさりし始めて、
「ねえ、それ、猫?」って言い出した。

「へ? 猫でしょ」
って言いながらすぐ近くまで寄って、覗き込むと、なんと猫じゃなかった。
なんか、毛の塊だったんよね。
説明が難しいんだけど、真ん中部分を中心に、すごい勢いで大量の長い毛が回転してた。
で、回転してる毛の流れそのものも、互いが激しくうねりながら絡み合って、
とにかく凄まじい運動をしてる、毛の塊だったのよ。
それが、ほんのちょっと地面から浮いた状態で、ふらふら動いてたわけ。

415: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 02:33:02.79 ID:RyixD4li0
私が呼んだからかどうなのか、塊はふらふらしながら私のほうに寄ってきた。
私は慌てて、その回転する毛の塊をジャンプして飛び越えた。
ユキは私より一足はやく走り出してて、
私も「何あれ!何あれ!何あれ!?」って叫びながらユキを追いかけて走った。

しばらく行って振り返ると、毛の固まりは相変わらずふらふらしながら、
道の向こうに遠ざかっていってた。
ものすごく動きが遅いからちょっと安心して、
「ねえ、もう一回見に行ってみようよ」
とワクワクしながらユキに言うと、
「やめなよ…もう帰ろう」って、若干引かれながら言われたので諦めた。
結局、回転する毛の塊が何だったのかは分からないまま、十年が経つ。

私は書店員として働き始めていたのだが、ある日、
雑誌コーナーの整頓をしているとき、客が読みかけのまま
その辺にばさっと開いて置きっぱなしにしていった雑誌をふと見て、
思わず「うお!」と叫んでいた。
確かティーン雑誌だったと思うんだが、
夏の妖怪特集だか何だかで、水木しげるがイラストつきで妖怪を紹介するコーナーが載っていて、
そこにいたんだよ。例のあの、回転する毛の塊がイラストで。

416: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 02:34:25.35 ID:RyixD4li0
仕事中なのを忘れて、私は雑誌を取り上げて食い入るように見詰めた。
残念ながら、妖怪の名前は忘れてしまった
(本当に残念。知ってる人がいたら教えてください)
が、水木先生による短い解説文は今でもよく覚えてる。

『墓場に出る、死んだ女の髪が妖怪化したもの。
地面に近い辺りをふわふわと飛んで移動する。
墓場の掃除人などの足元からとりつき、とりついた者の気分を悪くさせたりする』

すごく…地味です…。

その日、帰ってからすぐユキに電話して教えたら、
やっぱり、「地味だなー…」って言ってた。

ユキとは、今でも時々、会うとあの日見た妖怪の話になる。
あれから何度か、一人で夕暮れ時に、あの墓地沿いの道に行ってみたけど、
一度も見れなかった。

妖怪っているんだな、
でもきっと、心が汚れた大人には見れない仕様になってるんだろうな、と思ってますw

以上、をわり。

417: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 04:17:21.39 ID:qpq1ko8Y0
おもしろかった

418: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 06:32:13.88 ID:sR3qneT5O
毛羽毛現?
t02200318_0800115612288550692















431: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 10:32:39.01 ID:RyixD4li0
>>418
ぐぐってみたけど毛羽毛現って奴は違うみたいだ…スマヌ
keukegen













434: 本当にあった恐い名無し 2013/04/06(土) 19:41:53.92 ID:VCqlrLwg0
>>431
毛体,毛一杯ってモノでは?
通称/おとろし(おどろし)
猫~熊位の大きさの毛の塊らしい

419: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 06:45:09.19 ID:xt3TiJ//0
気分を悪くさせたり

ってとこにほんのり




435: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 23:33:36.61 ID:9dBcjuLX0
2-1
5年前にオレが体験した話
当時、オレはマスオさんで二階の一室で妻と子供の3人で寝ていた
夜中に息が苦しくて目が覚めたのだが、金縛りで体が動かない
んで、オレの上に何かが乗っていてオレの首を絞めていたんだよ・・・

436: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 23:36:00.62 ID:9dBcjuLX0
2-2
勿論、怖がりなオレは目なんて開ける勇気もないので目を閉じたまま
体を動かそうとするのだが全然動かない・・
息は苦しいし体は動かないのでイライラして心の中で
「殺すぞ!ボケ!」と、叫んだと同時に金縛りが解けて動けるようになった
急いで妻を起こしてこれまでの話をしたら
「幽霊に、殺すぞ!って、もう死んでるじゃん」と 冷めた目で見られたら・・・
本当に怖くて必死だったのだが・・・

438: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 00:23:15.69 ID:5RV0Xz9w0
霊には、罵倒したり叱るといいらしいよ。

442: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 08:32:51.49 ID:aosrBtt2i
>>438
罵倒して、逆恨みで化けて出て来られるとな。。。あれ!?

440: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 07:40:53.17 ID:hvxzU2kHO
M体質の幽霊なら喜ぶだけだな




453: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 15:12:30.27 ID:NWpNXAn30
友達の家がさ凄くて、遊びに行っても落ち着いて話せないんだよ。
リビングから台所が見えんだけど、ゴミ箱の蓋がパコパコ開いたり、閉まったりするし、引出しが開いて中のフォークとか中に浮いておちる。
いきなりテレビやラジオがつくのは当たり前。
トイレに行って流そうとレバーに手をかけようとすると、勝手に流れるし。
友達に平気なのか聞いたら、お客さんがいる時だけおきるからひとりでいる時は、静かなんだと。

473: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 21:07:32.74 ID:GXMFtRvZ0
>>453
凄くて落ち着かないって文で最初友達の家が豪華すぎて落ち着かないんだと思い込んでた
だからゴミ箱の開閉やテレビのオンオフ、トイレの水は全て自動なんだと勘違いしてどこが怖いのか分からなかった

最後の文でようやくポルターガイストが凄い家ってことに気が付いた

476: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 22:43:26.84 ID:NWpNXAn30
>>473
ごめん、文章力なくて。

454: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 15:46:27.69 ID:/krwpF+JP
それ歓迎されてるんじゃね?
もてなそうとして頑張ってる少女霊を想像すると萌えー!萌えー!

455: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 15:56:41.30 ID:2T88nDRSI
海外のポルターガイストみたいだね。
客がいる時に騒ぐって

462: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 18:59:19.18 ID:NWpNXAn30
>>454
あのさあ、トイレにまで来て欲しくないんだよね。いくら少女霊でもさ。

>>455
日本のって、客がくる時だけ騒いだりしないの?

466: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 19:19:01.13 ID:IzY6W2mL0
>>462
>あのさあ、トイレにまで来て欲しくないんだよね。いくら少女霊でもさ。

贅沢言うな!(ドンッ!

469: 本当にあった怖い名無し 2013/04/07(日) 19:52:41.91 ID:NWpNXAn30
>>466
少女霊って決まった訳じゃないだろ?
タコ八郎の霊だったらどうすんだお。

498: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 04:49:34.66 ID:kZuG7S8W0
>>453
友達の家の下か近くに大きめな下水管あるだろう?

500: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 09:53:37.40 ID:hPtL5Pwy0
>>498
どうかなあ?聞いてみないとわかんないな。ちょと聞いてみるわ。
で、大きな下水管と霊って関係あるの?

501: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 11:57:53.98 ID:kZuG7S8W0
>>500
大概ポルターガイストって言われる現象は、増幅された重低音で説明がつく

505: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 12:43:12.85 ID:nEQ8KFw9O
>>498
ちょwそれなんてガリレオwww






488: 本当にあった怖い名無し 2013/04/10(水) 08:42:37.81 ID:CzroAAII0
スコットランドに出張へ行った。
毎晩、部屋にいると電話がかかってくる。電話をとっても相手は何も言わない。
ある日、出張中の日本人がひとつの部屋に集まって飲んでいた。
いつものように電話がなる。電話をとっても無言。何か気持ち悪いなあなんて話してたら、ひとりが怯えたように窓を指差した。
みんなで一斉にそっちを見ると、窓の外に背丈20センチくらいの少女が中に浮いていて、こっちを見てた。
全員見なかったふりをして下を向いたまま小声で、こえ~とかどうするよとか言いながらどうしていいかわからないでいた。
ボワ~と光るその小さい少女は、しばらく中に浮いていたけど、いきなり大声で泣き叫んで消えた。
次の日、少女を目撃した出張者のひとりの父親が亡くなったと連絡があった。
あの少女はバンシーだったんだろうか?

489: 本当にあった怖い名無し 2013/04/10(水) 19:49:44.35 ID:yHp31K/80
>>488
いいね!

490: 本当にあった怖い名無し 2013/04/10(水) 20:13:28.27 ID:RuH6NcAbO
結局無言電話は何でもなかった

491: 本当にあった怖い名無し 2013/04/10(水) 21:24:47.98 ID:cDQGAP7f0
中に浮いてたのか

492: 本当にあった怖い名無し 2013/04/10(水) 22:57:46.45 ID:DpgXvB6H0
>>491
中に浮くシリーズだな、フォークとか少女とか。

496: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 03:56:41.60 ID:exVOv72F0
バンシーだな。怖いなぁ。
外国のお化けは姿形に馴染みがないぶん、想像しにくいけども怖い。

nn037











「バンシー」
ゲール語で、女の妖精という意。アイルランドやウェールズでは、貴族の者が死ぬときに前触れとして現れる。
その正体は、身ごもったまま亡くなったり、お産の際に亡くなった女性の幽霊だという。
(女神転生、悪魔辞典より抜粋)